5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【映画】 “硫黄島決戦”ハリウッド映画化、 監督はクリント・イーストウッド

1 :めいど▲φ ★:04/07/09 21:18 ID:???

 スティーヴン・スピルバーグのドリームワークスが製作する
「Flags of Our Fathers: Heroes of Iwo Jima」で、
「ミスティック・リバー」のクリント・イーストウッドが監督することが明らかとなった。

 作品は、太平洋戦争の大きなターニングポイントになった
硫黄島決戦でヒーローとなった6名の若者のその後の人生を辿るもの。
原作は、最も有名な戦争写真とも言われる、
摺鉢(すりばち)山に6名の米兵が星条旗を掲げる写真に登場する兵士の一人、
ジョン・ブラッドリーの息子ジェイムズ・ブラッドリーが著わした
ノンフィクション『硫黄島の星条旗』(文春文庫)。


引用元
http://www.allcinema.net/prog/news.php

『硫黄島の星条旗』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167651173/250-3705805-9565815
硫黄島決戦 解説
http://www.nkhs.ac.jp/hc/students/member21/hc211050/ioujima.html

2 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:19 ID:v1xVSEgy
竹島決戦  監督は井筒

3 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:19 ID:+K12rnvP


4 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:19 ID:foW+wzYD
またアメリカマンセー映画か

5 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:19 ID:byVTNnNI
2だ

6 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:19 ID:k7Jvwc+H
ほにゃあ〜

7 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:19 ID:eVKa/cGm
3ならビール缶ごと飲む。

8 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:20 ID:zFSQ3FI3
バロン西・・・

9 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:20 ID:YQSr45Po
またへんてこな日本人が出てくるんだろうな 

10 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:21 ID:BlgZfR6z
http://www.sod.co.jp/asx/300k/nhdt047_300k.asx

全裸AVで有名なソフト・オン・デマンドがアニメ市場に参入

http://news12.2ch.net/test/read.cgi/news/1088508767/




SODは、ただのエロ会社ではありません。、
エロの皮を被った、「女性虐待AV」というビデオ会社なの。
先月は、女一人に男のウンチを20人から食わせてしまいました。
擬似で済んでたのを本物の糞を食わせたのがSOD。

世の中には、不本意な借金漬けで世の中知らないアホ女が騙されてAVに出るケースも
多いっちゅー 不完全な社会なのに、それを知っててやらせる事じゃない。人身商売だ。

こいつが遮断されるのは、エロ出身だからではなく本質が虐待だからだよ。



11 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:21 ID:f0T/6QGG
何がすごいって、米軍の戦死者が7000人。
ちなみに日本軍の戦死者は2万人(玉砕)。

12 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:22 ID:0sqbxtH2
反日映画クル━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

13 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:24 ID:P6Rk7MIY
アフガン攻撃のためのやらせ9・11テロ前にパール・ハーバーやってたけど、
もうその手は通じないよ。

お前らの「正義」がいかにうさんくさいものなのか、
もう世界中にばれてんだよ。

今、中洋・中東でやってることと、半世紀前にやったこととは全く同じことだ。

朝鮮戦争とベトナム戦争で払った代償を忘れたのか?

それをイランとサウジで払ってもらおうじゃないか。

14 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:25 ID:G+Y3IqzO
また、ジャップ、イェローモンキーを徹底的につぶして、スカーッとしたいのかな。
あめりか人の有色人種差別意識はほんとに根強いな。こまったもんだべ

15 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:26 ID:A+UnSH4p
クリントならやってくれる。
単なる国威発揚映画ではなく
サムライ対カウボーイ
東洋対西洋
の壮大な戦争映画にしてくれ。

16 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:26 ID:0sqbxtH2
これ、イラクで同時上映してくんないかなぁ。
やればやるほど日本の好感度うp間違いなし!!!

17 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:26 ID:mQFUITWx
銅像は、ひとりが犯罪で捕まり

もうひとりがアル中で4人に減りました…

18 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:26 ID:lx0QBWUy
こいつ嫌味な自分マンセーコメントばっかするんで嫌いなんだが
一応おもろいもんも撮れるからなあ。なんか悔しい。

19 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:26 ID:PdIm6yBa
プレデターもたしか硫黄島に出現したんだよな

20 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:28 ID:uBaCpLPR
硫黄島に出張でちょくちょく行くんだが、
ファイアーアントが怖い。
噛まれると凄い痛くて晴れるんだよね。
ショック死する場合もあるらしい。

21 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:28 ID:aAooDWEd
アメリカ側は戦死者・負傷者が7000人じゃなかった?

22 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:28 ID:3ZKT1hRw
硫黄島決戦(昭和20年2月16日〜3月22日)
http://www.nkhs.ac.jp/hc/students/member21/hc211050/ioujima.html

23 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:30 ID:xV5EfZrJ
軍オタども
このスレでも頼むぜーーー!

24 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:30 ID:6gUzFqEt
地中は不発弾だらけらしいね

25 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:30 ID:GNnJJPc8
またバカ女が感動しましたとか言うCMが流される予感・・・

26 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:30 ID:wDmEz8YV
おまえらチョソみたいだな

27 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:30 ID:dsY8YzYI
米軍の死傷者は2万8千人だよ。
日本軍よりも被害が大きい。
この局地戦に限ってはガタルカナルやミッドウェーみたいな米軍マンセーにはならない。

28 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:31 ID:/khaIc9e
>>21
>>22


なんか日本人ほとんど死んでるけどいつものように捕虜とらないで
すぐに撃ち殺したんだろうな



29 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:31 ID:62eZxV5U
最後はヒロシマ・ナガサキ、キノコ雲。
イラクで上映してくれ

30 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:31 ID:Jovz6gQj
パパブッシュはでてくるのかい?

31 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:32 ID:G0Ngi70P
硫黄島の映画は手抜きできないだろうなあ。
決して降伏しなかった日本兵の勇敢さは、
歴史家、戦史家をはじめ、敵だったアメリカ軍の将兵でさえ、英雄として尊敬している。
いい加減な映画を作ったら、猛烈な非難をされるな。

32 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:33 ID:O8cgnIAt
>>28
日本兵が最後まで抵抗したんぢゃねーの?

33 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:33 ID:c/ph9ZJO
最初から終わりまで徹底的にジャップをやっつけるストーリーだったら
映画として面白くない。最初は米軍が殺られまくるハズ。
それを見てイスラムやアラブは日本人を見直す。

34 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:33 ID:Ljzzv6Vs
坂井さんの15対1とかも入れてくれ

35 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:34 ID:WviQ1KZL
オリンピック出場してもなぁ・・・
人の運命とはわからんもんだ、、

36 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:34 ID:ti/kpc6u
>>30

パパブッシュは父島の対空砲で撃墜されたんじゃなかっか?

37 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:34 ID:Vzf1atX5
>作品は、太平洋戦争の大きなターニングポイントになった
>硫黄島決戦で
何処がターニングポイントじゃあ?
完全に決して居たろうが、あの頃は。

>>20
無人島に出張に行くとは・・・
って駐屯してる自衛隊員?

38 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:34 ID:wrrRi0Oo
とりあえず、西男爵を馬鹿にするようなシーンがあったら許さん


39 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:35 ID:OgdgHPT9
>34
パイロットの?

40 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:35 ID:poxu9sHp
日本軍がアメリカ軍に大損害を与えた戦いでしたね
日本兵があほみたいに死んでいくんだろうね
太平洋ものの戦争映画で唯一納得できるのは
トラ・トラ・トラぐらいだな。
艦隊映画って作るの難しいんだろうね

個人的にはマレー沖海戦とか見たいが


41 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:35 ID:F3cHW2to
アメ公の映画はもういいよ
最後またあの独特のヒーローぶったBGMで
終わるパターンだろ。最後は悲劇ミタイのやって見ろ

42 : :04/07/09 21:35 ID:zdIKls7T
バロン西の役は、どの俳優が演じるのだろうか?

43 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:35 ID:Cl4cNklX
これもパールハーバーのように日本で大ヒットですか

44 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:35 ID:7ldQtqEc
        /\
      /  \
    /     \
  /   ●   /\
  \     /  \
    \    /       \
     \/        \
           ∧∧∧∧\
          (  ´/) ))ヽ∧
          /   /  / ´∀) ∧∧
        ○(   イ○  (   ,つ,,゚Д゚)
        /ヽ  )) ヽ  )ヽ )と  , イ
        (_/(_/(_/(_/ノ(_/⊂ノ> )J
    / ̄Y ̄`|/ ̄^Y ̄ヽ/ ̄ ̄Y `´ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

45 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:35 ID:J5w23z2V
「パール・ハーバー」も日本軍の攻撃シーンだけ見て
あとは全部早回しだったので これも派手な攻撃シーンきぼんぬ

46 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:35 ID:aMJyEAl1
アメリカの最後の輝かしい勝利の記憶だからな、太平洋戦争。
自信を失っているときには、過去の栄光に浸りたいもんだよ。

アメリカも疲れてるから大目にみてやれよ。
イーストウッドは結構ちゃんとした映画とるよ。

47 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:35 ID:uAs6bPJc
どうせブッシュ政権から金が流れてるんだろう

48 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:36 ID:0VnCIwzQ
>>31
どうかな〜?
どうせまた情けない日本兵がたくさん出てくる映画になるだろ。中国人使ってさ。


49 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:36 ID:ti/kpc6u
>>33

まぁその点プライベートライアンを見たドイツ人の気持ちがわかるということだな。


50 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:36 ID:WviQ1KZL
関連

 バンドオブブラザーズ太平洋戦線版製作中 
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1078721949/

51 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:36 ID:62eZxV5U
こんなの見るなら映像の世紀見たほうが何倍有意義に過ごせるだろうか

52 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:36 ID:Ljzzv6Vs
>>39
うん。もうこのときは片目だけど。

53 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:37 ID:GfrWLSYe
シンレッドラインこそ傑作

54 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:37 ID:7fLr31bU
とりあえず何故か戦艦大和が出てくるシーンをきぼんぬ。

55 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:37 ID:WviQ1KZL
シンレッドラインは駄作だろ

56 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:38 ID:ekbZ3hZw
主題歌は、さきもりの詩の英訳バージョンきぼんぬ

57 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:38 ID:Gl5wpgkW
映像の世紀はぜんぶ録画しました

音楽CDも買いました タラララーン♪(ジャッジャッーン♪)

58 :窓際暇人@リアル裁判中 ◆Joy4rPIAlA :04/07/09 21:38 ID:uZ1HOV7l
( ´D`)ノ<とりあえずは観て見たいのれす

59 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:38 ID:HjPA4S6S
アメリカはオリンピックの馬術金メダリストのバロン西を降伏勧告させるところは
都合悪いからどうせ〜取り上げないだろ。パールハーバー並みにデタラメになる予感。

60 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:38 ID:0sqbxtH2
シンレッドライン、劇場で見たけどつまんなかったよ。
ひたすらに眠たくなる出来だったよ。

61 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:38 ID:WviQ1KZL
硫黄島の写真は何回か撮り直ししてるはずだ
ま、一種の演出ってことで

62 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:38 ID:hCkVSi4V
勝つ見込みの無い特攻を繰り返してやみくもに死者を出した日本軍
一人十殺とか無茶な数合わせで「勝てる」とか言ってたんだろ?
戦略も戦術も持たず、いたずらに若者を死に追いやった
勇敢とは対極にある戦争だ

63 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:38 ID:Gl5wpgkW
シンレッドライン>>>>>>>>プライベートライアン

64 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:39 ID:3ZKT1hRw
硫黄島探訪
http://www.iwojima.jp/

65 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:39 ID:Cl4cNklX
最後は日本人虐殺しまくってアメリカマンセーでしょいつものように
日本人は残虐で卑怯で姑息に描かれてるんだろうな
でもなぜか日本では大ヒット
感動しましたとかいうアホどもがイパーイ

66 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:40 ID:ti/kpc6u
>>37

でも硫黄島が取れたことでB−29に護衛戦闘機がつけられるようになったことと
対空砲や迎撃戦闘機にやられたり故障したりしてサイパンまで帰れないB−29の
の緊急着陸にりようできたことで飛躍的に損耗率が減ったというのもある。

それまでB−29の爆撃は結構損害が多くて割の合わない戦法だったらしい。


67 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:40 ID:t2Tp4xTa
>>38
ジャングルから出てきたチハがシャーマンにあっさり破壊される。
「YEAHHHHH!! JAPの戦車はまるで紙だぜ HAHAHA!!」

こんな扱いの予感。

68 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:41 ID:LEA2RW+8
ヒーローか。人殺しが

69 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:41 ID:OgdgHPT9
日本語に吹き替えられたらクリント・イーストウッドの声は栗田貫一なのか。
出演すんのかどうか知らないけど。

70 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:41 ID:tztyW0Fx
>>59
バロン西のエピソードはタダの伝説に過ぎないらしい。

71 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:41 ID:WviQ1KZL
硫黄島はあまり戦略的なターニングポイントじゃないべ
どっちかというと、米海兵隊の戦法が完成したほうがデカイ

72 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:42 ID:bfzp/Q/d
その後の人生だからな

73 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:43 ID:nB1U2ZDC
戦闘シーンはあんまし出てこないのか

74 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:44 ID:G0Ngi70P
>>62
硫黄島の戦いは、特攻やバンザイ突撃とは全く違う戦いだよ。

硫黄島の日本守備隊は、最初から全員死ぬのを覚悟し、
そのために一年以上前から、島に洞窟や地下道を掘って準備。

アメリカ軍をわざと上陸させ、内陸部に引き込んで、大砲、迫撃砲、機関銃で攻撃、
穴から出て背後から狙撃したり、爆弾を持ったまま戦車に体当たり・・・
米軍も予想していなかった、凄惨な戦いが行われた。

アメリカ軍の従軍記者の話では、
アメリカ兵の体が、バラバラになって散らばっていたり、
数メートルの腸が、空中に舞い上がったりなど、
いままで見た中で、もっとも凄惨な光景だったらしい。

75 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:45 ID:/khaIc9e
>>32=ばか


76 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:45 ID:O1UJCzwP
ついにクリント・イーストウッドが動き出したか、って感じだが
その後の人生を辿るってことはプライベートライアンやシンレッドラインと違った感じになるみたいだな

77 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:46 ID:HjPA4S6S
>>70
言われてみれば敵に大がかりなスピーチをするアホはいないよな 捏造か
空襲や原爆で京都には歴史的建造物があるから落とさなかったっていうのも後で作った嘘だし
アメリカなんて信用ならね

78 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:46 ID:f91cq9cc
米側の記録によるとある部隊は10分かそこらで
指揮官が3人も替わったという
日本側の銃火で皆やられてしまったからだそうな

ブッシュの親父(前大統領)がここで撃墜されたのは事実
乗りこんだ3名のうちブッシュ親父だけ生き残った

79 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:47 ID:t2Tp4xTa
そういや例の写真て捏造だったって話が無かったっけ?

80 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:47 ID:wpODFlzR
バロン西訳は渡辺謙か役所らしい

81 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:47 ID:7fLr31bU
地質が固くて掘るのに苦労したらしいね。

82 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:49 ID:59JLBeAV
>>24
100%の確率で実現される

83 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:49 ID:ti/kpc6u
>>62

でもな、普通の出撃しても迎撃戦闘機とVT信管の対空砲で
ほとんど撃墜される状況で、同じ死ぬなら最初から体当たりでという
搭乗員がいたというのもあるけどな・・・

じゃぁ降伏すればよかったかというと、当時としては鬼畜米英の
植民地になるくらいなら・・・というのもあったわけだし。
戦後経済発展して世界トップの経済大国まで行けるなんてだれも
思わなかっただろうし。

今で言えば「北朝鮮の植民地になって奴隷にされる道を選ぶか、
逆転を信じて特攻するか」だな。

84 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:49 ID:6cTVd81s
硫黄島の戦闘にヒーローなんていない。
あったのは地獄だけ。

85 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:49 ID:62eZxV5U
無差別に焼夷弾落とした国が、謝るならまだしも

86 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:50 ID:LoelsKyw
>>79
もちろん仕込み。後でわざわざ撮り直した。

87 :日本兵の死亡率高いのは:04/07/09 21:51 ID:Nl5xbk/Z
補給がなく、よって医薬品がないので、戦傷→そのまま死、になってしまったため。
まあ助かる事のできない戦傷者は軍医が注射で安楽死させたみたいだけど。

反面、米軍の医療体制の充実は比較にならなかった。

それでも、バンザイ突撃といった旧来の愚策を取らず、太平洋戦争で一番日本
が善戦したのには間違いないだろうな。



88 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:52 ID:ti/kpc6u
>>73

地獄のイオージマとして有名なんだが。

プライベートライアンで有名な「血のオマハ海岸」に劣らない損害が出てる。


89 :善戦、と書いたけど:04/07/09 21:52 ID:Nl5xbk/Z
日米両国の兵士にとって凄まじい地獄だった事も間違いない。

合掌…

90 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:52 ID:eq8y4ZSY
クリント・イーストウッドなら、ブラッカイマー製作みたいのにはならないとおもうんだが、
「ハートブレイク・リッジ」みたいなのにされたら日本人としてはつらいな。

91 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:52 ID:59JLBeAV
硫黄島の決戦に日本人の生き残りは一人もいなかったの?(民間人とか)

92 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:53 ID:EPlnjoOY
硫黄島守備隊の最後の2名が降伏したのは終戦から4年経ってから。
4年間もあんな糞蒸し暑くて真水も食料もない火山島で抵抗していたのかと思うと泣けてくる

93 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:53 ID:nB1U2ZDC
>>88
いやそうじゃなくて、その後の人生描いた映画だからってこと。
この映画のことだよ。

94 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:55 ID:BsiF44CU
>>77
日本人こういう話にコロリと騙される

95 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:55 ID:EPlnjoOY
>>91
硫黄島の日本軍は2万2千人で軍属の民間人(ほとんど徴用された朝鮮人)が数百人いたが
生き残ったのは千人弱で多くは軍属の非戦闘員の人たち

96 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:55 ID:59JLBeAV
>>93
その後の現実の人生ってどんなんだろう?

97 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:55 ID:WviQ1KZL
BattleField1942やってたほうが楽しそうだな

98 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:56 ID:pj6cQeW5
自衛隊怪談話 
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1027947241/
19 :専守防衛さん :02/07/30 23:30
自衛隊で怪談話と言えば硫黄島だよ。2万人の英霊が今なお戦っているからね。まさに
お墓の上で生活しているようなもの。>5さんの話は俺も硫黄島に逝ったとき聞いた
有名な話。でもたしか2億だったような気が?所で、当時仲の良かった航空管制員は
夜中タワー当直してたら目の前に兵隊さんが行進していたそうです。(38式歩兵銃
背負って)そいつは一瞬誰かのイタズラと思ったけど、自分は地上数十メートルの
管制塔にいることに気づき、念仏を唱えたそうです。今なお硫黄島守備隊は戦闘状態に
あります。>9さんの写真は戦後50周年で日米両軍の将兵、遺族が硫黄島に集まった
時の写真だと思うけど、俺も見たけど確かに栗林中将の奥様?を撮影した写真には
光のようなものが写っていた。南無阿弥陀仏。もうすぐ終戦記念日で1200に黙祷
するけど、2ちゃんネラーはキッチリ黙祷せよ!このスレ読んだ奴は黙祷しないと
ヤバイ事になるかも?

99 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:56 ID:7Id0rLh3
>>83
ああ、俺が北チョンの植民地になるぐらいなら逆転を信じて特攻するよ。
確実に。

英霊に感謝。

100 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:56 ID:2m4j+WBd
アメリカって歴史が無いから戦争くらいしかネタの引き出し無いんだよね

101 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:57 ID:qA/W2l1o
うちのじいちゃん、硫黄島で散ったよ。
もうじいちゃんの歳抜いちまったよ。

102 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:57 ID:nB1U2ZDC
>>96
なんか毎日悪夢に悩まされそうだ。

103 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:57 ID:0sqbxtH2
北朝鮮に負けでもしたら、当然眞子様が酷い目に会うんだから、
俺は命を賭けても戦うよ、マジで!!!

104 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:58 ID:9LjWltNH
なにいってんだよ、
パールハーバーがあれだけ日本を卑下した映画だったんだぜ、

また無口でチビな日本人兵士が「BANZAI!」って叫んで特攻、
そして艦船上では白人が銃撃されて死亡、
それを見ていた砲弾装填係の黒人(あの時代はまだ奴隷だからね・・・)が、

「おれもアメリカの為に〜」って、
白人兵士に代わって銃を握って撃墜、
「ファッ●、ジャップ〜!!」とか叫んで
でも日本語字幕はジャップを消して「やったぜ〜」だけ。。。

絶対にパールハーバーと変わらない予感 _| ̄|○



105 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:58 ID:EPlnjoOY
http://www.iwojima.jp/
http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/hondo-iou.htm
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog191.html


これ読んで泣け!!

106 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 21:59 ID:EPlnjoOY
>>102
確かアル中になってメチャクチャになった奴とかがいた

107 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:00 ID:oFjXzMd1


・・・・えぇーっと、とっくの昔に、ジョン・ウェインが主役で、映画は作られてますが、

多分、それのリメイク程度じゃないですか。

海兵隊が主役の戦場だから、
ジーン・ハックマン(海兵)が出演する事を予言します。

108 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:00 ID:HIMnBq53
>>101
・゚・(つД`)・゚・

109 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:01 ID:Eb3At+V9
これって、アメリカも日本もしたい山になった戦いだよな

110 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:01 ID:nB1U2ZDC
>>106
むう、やっぱショックがでかいんだろうな。

111 :コヨーテ ◆Coyote7ZPM :04/07/09 22:01 ID:/GqqVW/M
またチョンが嫉妬しそうだなぁ

112 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:02 ID:qgPOWw2f
>>104
ドリームワークスと糞ディズニーを一緒にするな。
アメリカ人でもまともな歴史観を持った人間は多いぞ。

113 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:03 ID:EPlnjoOY
硫黄島の砂ね。

今回のは6人のその後に迫る映画であってSPRやBHDみたいな戦闘シーン満載にはならないのかな。

114 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:04 ID:EPlnjoOY
http://www007.upp.so-net.ne.jp/togo/human/he/irahayes.html

ヘイズ・アイラ
Hayes,Ira
1923(大正12)年1月12日生
1955(昭和30)年1月24日没
アリゾナ州Sacaton出身
米海兵隊員
ピマ・インディアン
1945(昭和20)年2月〜3月 硫黄島の戦い
 当時、一等兵
 2月23日 擂鉢山に星条旗を掲げる
アルコール依存症になる
1955(昭和30)年1月24日 アリゾナ州Bapchuleで死去
 享年32

115 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:04 ID:YXvH/0qC
>硫黄島決戦でヒーローとなった6名の若者のその後の人生を辿るもの。

確か6人のその後って散々な人生を送ってた気がしたぞ。

116 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:04 ID:HjPA4S6S
どうせ〜やるならマトリックスばりのアクションものにしろよ
じゃなきゃアメ公に戦争を語られる筋合いはない

117 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:05 ID:Zdepa4Hq
摺鉢(すりばち)山に6名の米兵が星条旗を掲げる写真 とあるが
この写真に写っていたのは誰と捜したら、ほとんど戦死していたと聞いたが

だいたい、摺鉢(すりばち)山を占領した時の、米兵の損害は死傷200人
その後、さらに戦死者2万人の損害を出したんだが
アメリカとしては、島一番の高地を取ったので、もう勝利したと思ったようだが
現実は、地獄の入り口だったわけで・・・・・・・
予備に控えていた、海兵隊一個師団を投入して、ようやく占領出来たが
B29の不時着用飛行場の為に、海兵隊三個師団をすり潰す結果になった

118 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:05 ID:wRHMYaZN

星条旗を立てる映像って、撮り直ししたヤラセなのに・・・・。

119 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:06 ID:HitUZP9H
太平洋戦争ものは日本人が見ても面白くもなんともないな

120 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:06 ID:SjdsAE+F
イーストウッドならなんか凄くシビアに描いてくれそう。
それこそ、アメリカじゃヒットしない位w

121 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:06 ID:tIDcUc3t
>>29
各種特攻隊をやったらどうなるだろうか、
特に回天特攻隊を恐れて引き返した話とか。

122 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:06 ID:EPlnjoOY
http://www.vill.ogasawara.tokyo.jp/outline/iou/album.htm

123 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:07 ID:aYK9fO/q
イーストウッドの吹き替えは誰がやるんだよ!

124 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:08 ID:7fLr31bU
自爆テロは日本発祥だからね。
映画見てイスラムの人も元祖を堪能してほしい。

125 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:08 ID:nnlXPRDx
俊寛の話じゃねーのか(驚)

126 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:09 ID:1F4TjU2w
何故か「ウルトラファイト」を連想した

127 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:09 ID:HjPA4S6S
>>124
特攻と自爆テロはちょっと違う気がするが・・・
文字どうり後者はただのテロだし

128 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:09 ID:G0Ngi70P
硫黄島作戦の日米戦力

総兵力   日本軍 20,933名 アメリカ軍 約61,000名
戦車    日本軍 23両    アメリカ軍 150両 
火砲    日本軍 148門   アメリカ軍 168門(発砲弾数 合計450,156発)
航空攻撃 日本軍 延べ約75機 アメリカ軍 延べ4000機以上

アメリカ軍の投下爆弾 8,360トン
アメリカ海軍の艦砲射撃 総弾薬量14,250トン

戦死傷者数

戦死者 日本軍 19,900名 アメリカ軍 6,821名
戦傷者 日本軍  1,033名 アメリカ軍 21,865名
合計   日本軍 20,933名 アメリカ軍 28,686名

(防衛庁・防衛研究所調べ)

129 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:10 ID:Mw6R9py3
>>123
野沢那智でいいじゃん
そりゃ山田が一番だが死んじゃったもんはしょうがないからなー
一番妥当なのでわ

130 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:10 ID:ti/kpc6u
>>124

テロ言うな。まがりなりにも軍人が軍人に対して行った軍事作戦だぞ。

131 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:11 ID:dWu1Muer
US Marine Number One!!



132 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:12 ID:0sqbxtH2
>>128
イラク人にこれくらいの根性があれば、もっと違った展開になってたんだがなぁ。
アラブ人は使えねぇなぁ

133 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:12 ID:tIDcUc3t
>>127
それは偏見だな、少なくとも米軍に対する自爆は特攻と同じ。

134 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:14 ID:SXjwvRUe
栗林大将は誰が演じるのですか?

135 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:14 ID:EPlnjoOY
>>134
もちろん渡辺謙です

136 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:15 ID:v9dqFkeb
>>133
軍服きてないとダメ

137 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:15 ID:EPlnjoOY
米海兵隊員の証言



身を守る物や隠す物がない岩ばかりの島で砲弾が次々と降り注いできた。
その砲撃はきわめて正確で多くの死傷者と精神異常者を出した。日本兵は突然現れて、
攻撃してきた。あるとき日本刀を振りかざして、ある海兵隊員に斬りつけてきた。
彼は反射的に手を出してさえぎろうとしたが、ひじまで、縦にまっぷたつにさけてしまった。
また、日本軍の銃弾により、戦車内部の砲弾が炸裂し、中にいた乗組員は全員ゼリー上の液体と化していた。

138 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:16 ID:tIDcUc3t
>>136
世紀の軍人じゃないとダメってか?
そんなんだから国枠主義って言われるんだぞ。

139 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:17 ID:Y+eFLtcn
もう一人のメダリスト 〜硫黄島で戦死した水泳選手・河石達吾〜
ttp://www.iwojima.jp/kawaishi/
硫黄島で戦死した五輪メダリストといえば、多くの方はバロン西こと西竹一戦車連隊長を連想されると思います。
西竹一は昭和7年(1932)のロサンゼルス大会の最終種目・馬術障害にて見事優勝し日米の英雄となりました。(以下ry


140 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:17 ID:02hqIW/q
敗残兵の子孫が負け惜しみw


141 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:17 ID:V1YejoeH
イーストウッドが監督するなんて
興奮して眠れない

142 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:17 ID:qgPOWw2f
>>138
国枠主義?
国枠主義?
国枠主義?

143 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:18 ID:epOzbkqp
>>133
突っ込む側じゃなくて突っ込まれる対象が敵国家の軍人及び兵器、拠点に限定。
ここが重要。
神風特攻は一般人無差別にまきこんでない。

144 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:18 ID:yn6IfDoL
小さな島で数万人が殺し合いって考えただけで悲惨だわ

145 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:18 ID:G0Ngi70P
>>91にある日本人の生き残り(捕虜)は、戦傷者1,033名のはず
民間人は、全島民を事前に日本本土に避難させたので、
硫黄島に残っていたのは、死を覚悟した日本軍兵士だけ。

146 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:19 ID:dWu1Muer
この後 すぐに沖縄侵攻、 Speedy!!
元山にも侵攻して!

147 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:19 ID:EPlnjoOY
バンド・オブ・ブラザーズの太平洋戦線版も制作中らしいね。
あれもドリームワークスだっけ?

148 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:20 ID:Po+FSd59
tIDcUc3t
質の悪い釣りは他所でやってもらいたいもんだ。

149 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:20 ID:BsiF44CU
>>138
戦争にもルールがある

150 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:20 ID:tIDcUc3t
>>143
ちゃんと嫁
>少なくとも米軍に対する

それから
>神風特攻は一般人無差別にまきこんでない。
神風だけかよ

151 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:21 ID:utSGgfEh
硫黄島決戦は捏造。

従軍記者の撮った映像はキューブリックによる合成。

152 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:22 ID:0bSpgZaS
>149

反論できなければ,「質が悪い」の一言ですか
お前の頭の質が悪い

153 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:23 ID:EPlnjoOY
神風アタックを体験した元米兵がこんな事言ってる


「ワールドトレードセンターへのテロ攻撃と我々が経験した体当たり攻撃とをいっしょにしてもらっては困る」
「あれはカミカゼ攻撃なんかではない」
「我々は当時戦争をしていたのだ。(中略)WTCへの体当たりは、単なるテロリストの仕業だよ。我々、軍人の
戦闘とはまったく質が違う」
「我々を殺すのがこのパイロットの仕事だったんだ。・・・我々は彼を撃ち落すのが任務だった。
200ノット以上のスピードで体当たりしようとする飛行機を撃ち落すのがどれだけ難しいかわかるかい?
35ノットで動きまわり、機関銃を撃ち続ける駆逐艦に体当たりするのも大変なことだろうと思う。動きもしない、
それも何も反撃してこない建物に、旅客機を突っ込ませるのは訳が違う」

154 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:23 ID:OgdgHPT9
ニコラス・ケイジの「ウィンド・トーカー(ズ?)」って
硫黄島も出たんだっけ。

155 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:23 ID:Y+eFLtcn
>摺鉢(すりばち)山に6名の米兵が星条旗を掲げる写真

6名の中に黒人兵がいたが全員白人に修正されたという話は本当ですか?

156 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:23 ID:tIDcUc3t
>>149
それでは国とは何か?
その理論では、インドネシアのぺタは独立戦争のときにはまだオランダに独立を認められていなかったので、
オランダから見ればただのテロリストだよ。

まさに「勝てば官軍負ければ賊軍」ってやつだね。

157 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:24 ID:t6UQN7t6
真珠湾攻撃もミッドウェー海戦も捏造でつか?


158 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:25 ID:6cTVd81s
「パリは燃えてるか」を聞きながらこのスレを読むと
鬱状態になってくる・・・_| ̄|○

159 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:25 ID:BsiF44CU
>>156
>「勝てば官軍負ければ賊軍」

次の戦争には絶対勝ちましょう

160 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:25 ID:qgPOWw2f
>>145
日本軍はペリリューでもそれをやったんだよね。
サイパンや沖縄ではもうできなかったが…

http://gomushi.at.infoseek.co.jp/world/palau/002.html

161 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:25 ID:KMf0CNWo
ほとんどスターシップトルーパーズみたいな映画になるんじゃね?

バグ=日本兵

って感じで



162 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:25 ID:utSGgfEh
>>157
>真珠湾攻撃もミッドウェー海戦も捏造でつか?

そそ、アレらはウシャウスキー兄弟による合成。

163 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:26 ID:EPlnjoOY
>>154
アレはサイパン

164 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:26 ID:HIMnBq53
無差別テロの定義については、どっか余所でやってくれ・・・

165 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:27 ID:Po+FSd59
>>164
言ったって無駄

166 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:29 ID:EPlnjoOY
ちなみにこの映画の原作になる「硫黄島の星条旗」の日本軍の描写は
まさに鬼畜、犬畜生ってかんじだからw

167 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:29 ID:7fLr31bU
分かったよ。特攻はウリナラ発祥ニダ!

これでいいだろ?

168 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:29 ID:r2/rAk5I
バロン西は知ってるつもり!?で初めて知りますた

169 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:29 ID:GhlgA4Li
アメリカ版は超タカ派のイーストウッドが存分に悪逆日本を描き、
日本版だけ「善良な日本人」が出てくるのだろう。で、日本で100億興収頂くと。
僕たちってカモですね〜。でもイーストウッドはクロサワに恩義あるだろ。この映画で返せ。

170 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:29 ID:CDgPAUgN
俺の母方の親戚で硫黄島玉砕を本土に伝えるために
最後の船で硫黄島脱出した人いるよ。
もう死んじゃったけど、その人が納得するようなちゃんとした映画作ってくり

171 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:30 ID:LpZ2UDnZ
>作品は、太平洋戦争の大きなターニングポイントになった

嘘言うな。

まぁ、あれだね。硫黄島の戦闘自体はどうでも良くて、イラク・アフガンの戦いで戦っている兵隊と
重なるように作るんじゃないの?
爆弾抱えて戦車に突っ込んでいく日本兵を自爆テロ同様に扱ってさ、アメリカ兵は自由のためにキチガイ共と
戦ってるから何処で戦っても英雄なんだって煽りたいんだろうよ。


最悪、戦闘シーンはほんの数分で終わってしまう悪寒。

172 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:30 ID:KMf0CNWo
>>166
友達がちんこ切られてバラバラ描写きぼんぬ。

173 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:32 ID:CdTucQ87
戦史ヲタなら当然知ってると思うが
硫黄島ほど見所の多い戦いはないよな。

日本を見くびってた米軍は、この戦いで大きな代償を支払うことになる。
勝つには勝ったが、死傷者は攻撃軍(米軍)の方が上回った有名な戦い。

これの2時間ドキュメンタリーは戦史ものとしてはめちゃ面白かった。
今はちょっと思い出せないけど、
日本側の将校が自決前にアメリカ軍将校に充てた辞世の句が
めちゃ泣かせる・・・。

映画がどういう視点で描かれるのかはわからんけど
内容的には面白いものになると思うよ。
今からそのドキュを再チェックしてみる。


174 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:32 ID:qklEMP4c
硫黄島の日本軍は元祖ベトコン?

175 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:32 ID:HnSDIZKW
アルカイダも日本陸軍を見習わNIGHT 

176 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:34 ID:EPlnjoOY
まぁ日本人はドイツ人ほどWW2映画で嫌な思いはしてないわけで

177 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:34 ID:1aRsgcCn
クリントイーストウッド映画早わかり

主人公→男の中の男
ライバル→無能だが悪知恵が働く
敵→精神異常者

178 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:35 ID:KMf0CNWo
>>176
戦争以外の映画じゃ散々嫌な思いしてるけどな

179 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:36 ID:KNrdKH90
戦争映画ばっか作って、アメリカの威信を持たせたいんだな

つまんねープライド(プ

180 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:36 ID:EPlnjoOY
ハリウッド映画におけるナチスドイツ軍と旧日本軍の扱い

ドイツ・・・極悪冷血
日本・・・キチガイ

181 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:37 ID:KMf0CNWo
それより4式ホロとか迎撃用タ弾とか日本軍のひみつへいき出しまくってくれよ。

182 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:37 ID:ugErrtID
うわさ通り、2chねらーって戦争したがってんだな。
実際、砲弾のおと聞いただけで腰抜かす引きこもり連中なんだろうが。

183 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:38 ID:DqmqW5rD
いいかげんにしろ!ブッシュ政権。どうせおまえは、親父の役で
出してもらうんだろう。

184 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:38 ID:EfO2hFbo
>>176
ドイツ人は嫌な思いしてないだろ。
「奴らはナチスだから俺たちとは違う」と。
ちなみに、WW2映画でも東部戦線では
「ナチス氏ね」
だが、太平洋戦争では
「氏ねジャップ!」

185 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:39 ID:EPlnjoOY
栗林中将の訣別電



戦局遂に最期の関頭に直面せり、十七日夜半を期し小官自ら陣頭に立ち皇国の必勝と安泰を念願しつつ

全員壮烈なる攻撃を敢行する。敵来攻以来、想像に余る物量的優勢をもって陸海空より将兵の勇戦は真

に鬼神をもなかしむるものがあり。しかれども執拗なる敵の猛攻に将兵相次いで倒れたためにご期待に反

しこの要地を敵手にゆだねるやむなきに至れるは、まことに恐懼に堪えず幾重にもお詫び申しあぐ。

今や弾丸尽き水枯れ、戦い残るもの全員いよいよ最後の敢闘を行わんとするにあたり、つくづく皇恩のか

たじけなさを思い粉骨砕身また悔ゆるところにあらず。

ここに将兵とともに謹んで聖寿の万歳を奉唱しつつ、永久のお別れを申しあぐ。防備上に問題があるとすれ

ば、それは米国との物量の絶対的な差で、結局、戦術も対策も施す余地なかりしことなり。

なお、父島、母島等に就いては同地麾下将兵如何なる敵の攻撃をも断こ破砕しうるを確信するもなにとぞよ

ろしくお願い申し上げます。

終わりに駄作を御笑覧に供す。なにとぞ玉斧をこう。

国のために重きつとめを果たし得で 矢弾尽き果て散るぞ悲しき

仇討たで野辺に朽ちじ吾は又 七たび生まれて矛を報らむぞ  

醜草の島にはびこるその時の 国の行く手一途に思う  

 


186 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:39 ID:Y+eFLtcn
>>180
ドイツ・・・極悪冷血
日本・・・インディアソ

187 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:40 ID:25YFYNFI
当時の米陸軍が捕虜をとっていたという寝言を言っているのは誰だ?
海軍は艦対艦の戦いだから比較的敵兵に寛容だけど、陸軍はどの国も
アレだぞ。特にこれは異人種同士の戦いだったから凄惨だ。
その意味で日本軍の突撃も無理ないとおもう。

それに例え相手に大きな犠牲を与えられるとしても硫黄島のような戦いは
キツすぎる。軍属はともかく、軍人で残ったのはほとんどいないでしょ?

188 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:40 ID:KMf0CNWo
別にアメリカにケチを付ける問題じゃないだろ。


日本が独自に作ればいいだけ
アフォ東宝東映、ふぬけたアニメばっかり作ってんじゃねーよ!

189 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:40 ID:WNNpMiDg
>>62
>戦略も戦術も持たず

戦略的に、硫黄島を取られたら本土空襲が強化されると
分かっていたからこそ、あれだけ必死になったわけですが。
(アメリカから見たら、この逆)

でなきゃあんな不毛の島を必死で奪い合ったりしません。


190 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:42 ID:nbnauX0R
またハリウッドか

191 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:43 ID:EPlnjoOY
ジャップの死体は金玉切り取ってそいつの口に詰めてやったぜ!!

こういう事としていました。もちろん我が旧軍も負けず劣らずの鬼畜行為
をやっていましたが。


誰が悪いと言うことではなく当時はどこでもこんなもんでしょう

192 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:44 ID:4iQQe8pT
日本扱った戦争物はこけてるのが多いしこれも失敗するだろうな


193 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:44 ID:VByGMLNz
問題はアパム役を誰がやるかだが、、


194 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:44 ID:kyDbu/59
クリントイーストウッドってなんか嫌い。
こいつ共演した女優とトラブったよね?誰だったけ?

195 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:45 ID:r2/rAk5I
空母「インターピッド」出撃か!?
どうせならホンモノ使えや!
残してんだからよ!!

196 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:47 ID:25YFYNFI
硫黄島やタラワで戦った海兵隊員って社会復帰できたのかね?

197 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:47 ID:hN41pLow
日本兵が火炎放射器で焼き殺される

198 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:48 ID:09/NWXXA
最初の一日で島の南半分を確保する計画だったが、米軍は海
陸部に釘付けにされ、上陸後18時間で死傷者は2,312人に及
んだ。報告を聞いたルーズベルト大統領は戦慄の余り、息をの
んだ。上陸開始51時間後には死傷者は5千人を超え、米国民
は南北戦争でのゲティスバーク激戦以来の大流血にショックを
受け、以後、死傷者数は報道されなくなった。

凄過ぎる。海兵隊の歴史で最も凄絶な戦いだったそうだが…。

199 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:48 ID:KMf0CNWo
>>196
だからこれはそういう話。
悲惨な末路。

200 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:48 ID:tIDcUc3t
特攻隊シリーズ全部出せ

201 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:49 ID:1+CH0xa8
バロン西はでますか

202 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:50 ID:x4TnDSIj
>>182
2chも終わりやね。Yahooする子供が増えていくでしょうね

203 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:50 ID:CdTucQ87
>>185
「防備上に問題があるとすれば、それは米国との物量の絶対的な差で、結局、戦術も対策も施す余地なかりしことなり。」

この辺がまさに切実だねぇ。
最後の最後まで、はっきり「日本はアメリカには勝てません」って言えないところがつらすぎ。
硫黄島を取られたら、日本本土への爆撃が一層容易になって
恐らくこれをもって日本の通からざる敗北を予見できてただろうに・・・。
それをここまで遠まわしに言わざるを得ない悲しさ。
先見のある栗林中将だけに、さぞかし居たたまれない気持ちだったろうね。

てか、米軍将校に充てた辞世の句もついでに見つからない?

204 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:51 ID:ncLoiz/m
イーストウッドはいいけど外人監督に硫黄島が作れるのかは疑問
ラストサムライみたいなもんなんか?
俊寛はともかく西光や成親は誰がやるんだろう

205 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:51 ID:G0Ngi70P
>>173
> 日本側の将校が自決前にアメリカ軍将校に充てた辞世の句が
> めちゃ泣かせる・・・。

浅田真二中尉(小隊長)、混成第2旅団工兵隊第3中隊かな。
戦車攻撃に出撃して重傷を負い、1944年5月13日 午前6時、
部下の亀田軍曹以下数名とともに、手榴弾3発で自決。
その後遺書が、武蔵野菊蔵中尉(混成第2旅団工兵隊第3中隊長)の回想として残される。

以下、浅田真二中尉の遺書全文


米軍スプルアンス大将殿

閣下のわたし等にたいする御親切な御好意、感謝感謝にたえません。
閣下よりいただきました煙草も肉の缶詰も、皆で有難く頂戴したしました。
御奨めによる降伏の義は、日本武士道の慣(ならい)として応ずることはできません。
もはや水も食もなければ、13日午後4時を期して全員自決して天国に参ります。
終わりに貴軍の武運長久を祈りて筆を止めます。

                  昭和19年5月13日  日本陸軍中尉  浅田真二

206 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:51 ID:YfHc7kX2
日本チームはだれがでるか?

オーディションはまだないのか?

207 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:52 ID:DgE3BoYj
どうせ自国を必要以上にマンセーしながら
日本を必要以上に悪者に描くんだろ

208 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:52 ID:sGcLPnAX
>>153

フジテレビなんか、9.11の翌日映画パールハーバーの挿入歌流してたからなw

209 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:52 ID:ZR+v3NFH
つーか、バロン西を主人公とした映画を作ってください。

210 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:53 ID:bIT0kKw4
硫黄島に不時着したB-29爆撃機の数は通算2000機に達する。

211 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:53 ID:RJejo0ZR
また中国人?

212 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:54 ID:CdTucQ87
>>205
サンクス。浅田真二中尉だったね。
やっぱ泣けるわ・・・。名文。

213 :予告編:04/07/09 22:56 ID:FPfsGxgn
「感動しました」

「凄い迫力でした」

「泣けちゃいましたね」

「せ〜の、硫黄島サイコー!」



作ってみろ。

214 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:56 ID:7fLr31bU
>>205
泣ける、真の侍だ。

215 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:57 ID:/EsSViUt
オカ板の連中に言わせると硫黄島はガクブルなとこらしい。

216 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:57 ID:CdTucQ87
>>205
ところで、スプールアンス将軍(提督)といえば、
ミッドウェイで日本海軍を壊滅に追いやったあの人だよね。
なんという因縁か・・。

217 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:58 ID:tgwF4xxC
バロン西か〜映画に登場するのかな、あと降伏勧告のシーンとか

で、一部でドキュメントっぽく使われている硫黄島の上陸時の映像やら写真やらが
実は米国側の演出付きでしたってオチもやるのかな?

218 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:58 ID:KMf0CNWo


マコ=?

219 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:59 ID:fSc5CQIU
中東のアンチ・アメリカの国で上映キボン。
そして日本に同情してもらい、テロの標的から外してくれると万々歳。

220 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:59 ID:HIMnBq53
>>205
ほんまもんの軍人やね・・・

221 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 22:59 ID:CqmHWj7S
第109師団って衛戍地は金沢なのかな。

222 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:00 ID:EPlnjoOY
ブラッカイマーじゃないのがまだ良かったけどね。
パールハーバーやらBHDのような糞映画にならないことを祈る

223 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:02 ID:EPlnjoOY
硫黄島守備隊が大阪八連隊だったら・・・

224 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:02 ID:KNrdKH90
ちょっと横道にそれるが、
ブラッカイマー製作のキングアーサーは何とかならんのか。
アーサー王伝説読んだ事無いだろ、関係者。

225 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:03 ID:09/NWXXA
この人たちは硫黄島が陥落すれば本土が猛爆されると感じていたからこそ
やせ衰えた身体で必死に戦ったんだろうな。この人達は今の日本や日本人
をどう思っているだろうか。


226 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:04 ID:HnSDIZKW
          , -‐'"´ ̄ ̄ ̄ ``ヽ
        /爪  ヽ `ヽ、`ヽ、   \    負けたのではない
       / / !lヽヽ  \  \ \  }、    負けてやったのだ
.       / l l l ヽ ヽ、_弐_ --ヽ _ヽノノ!
      /! ll__l ヽ-‐' "┴─`  l/rヌ、ノ|
      !l/fri刀          >'〉} ノ!
         l ̄ 、 _      ,Lノノ |
            ',  ヽ'´ヽ    / | 「||l!,| 
            ヽ、  ー'    / .| | | |!|
           ``ー-ャァ' ´ _」、lLl l!|
             __ノ /==三三ヽL
           / }ム/==ニ三-ァ-─‐ヽ

227 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:05 ID:utSGgfEh
>>225
>>この人達は今の日本や日本人をどう思っているだろうか。

そんな人達は知らないが正解。

228 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:06 ID:G0Ngi70P
>>205
×・・・皆で有難く頂戴したしました。
○・・・皆で有難く頂戴いたしました。

命を賭けた大切な遺書を間違った・・・浅田中尉殿、申し訳ありません("´;д;)ゞ
以下修正した遺書全文

米軍スプルアンス大将殿

閣下のわたし等にたいする御親切な御好意、感謝感謝にたえません。
閣下よりいただきました煙草も肉の缶詰も、皆で有難く頂戴いたしました。
御奨めによる降伏の義は、日本武士道の慣(ならい)として応ずることはできません。
もはや水も食もなければ、13日午後4時を期して全員自決して天国に参ります。
終わりに貴軍の武運長久を祈りて筆を止めます。

                  昭和19年5月13日  日本陸軍中尉  浅田真二

229 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:06 ID:CdTucQ87
>>225
つまり、本土に残してきた家族が爆撃にさらされる訳だからな。
たぶん俺でも頑張ると思う。

つうか、硫黄島っていうのは、
それまでのサイパンやガダルカナルとは違って
元から完全な「日本領」なわけさ。

だから易々と取られるわけにはいかんのよね。

230 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:06 ID:j/RB+9Ys
空母硫黄島

231 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:09 ID:zS66K/vc
アメリカはこういう映画作るが、日本はからっきしダメだな。
一度、歴史を誠実に検証した映画作って欲しいわ。

232 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:10 ID:eV06Prr6
硫黄島での日本軍の戦法をホーチミンがアメ公との戦で取り入れたんだよな

233 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:10 ID:7fLr31bU
>>231
在日、共産主義者がうるさくて作れないんじゃない?
金も無いか。

234 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:12 ID:tQS+assA
>>231
「戦争と人間」とか「二百三高地」とか「大日本帝国」とかあるだろうが。

235 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:12 ID:+asUO1KG
「沖縄決戦」は面白かった

236 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:12 ID:KMf0CNWo
>>233
そう言う問題よりも、ちゃんとした時代劇や大戦映画を作るノウハウが
日本のスタジオから失われたことが大きい。

237 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:13 ID:YfHc7kX2
>>229

映画でこのエピソード使ってほしいな。・゚・(つД`)・゚・

238 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:14 ID:oNZKccOx
祖国のために必死を覚悟して戦った日本軍の方がヒーローじゃん。

239 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:15 ID:SXjwvRUe
>>228
細かい指摘で恐縮だが
昭和19年てことはないだろう。

240 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:18 ID:QF+HotPY
北野武が一度日本の立場に立った
戦争モノを作りたいと言っていたけどね。

241 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:19 ID:GhlgA4Li

文字通り脚本家の命も削った「坂の上の雲」が俺達にはあるじゃないかぁぁぁぁ



242 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:19 ID:CdTucQ87
俺より詳しい人はいるだろうが、
栗林中将は土木工学の専門家で
米軍来襲までに硫黄島をネズミの巣のような洞窟要塞に仕立て上げた。
そこで、ある意味待ち伏せていた。
上陸前の島の形が変わるほどの艦砲射撃は全く無意味で、
それまでの上陸時のセオリーが通用せず、てごずるわけだが、、

栗林が沖縄を指揮していたら、
太平洋戦争の趨勢はまだ分からなかったかもしれないとも言われている。
実際、その覚悟で沖縄に上陸した米軍は
その無防備ぶりに逆に驚いたという。
(内地に行けばそれなりに激しかったが)

「あのような男(栗林)は、もう1人で十分だ」というのは
確か米軍将校の漏らした本音。

243 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:19 ID:CqmHWj7S
>>236
役者さんにも問題あるね。所作が軍人らしくないとか。昔は経験者
沢山居たからそれなりなんだけど。

244 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:22 ID:KMf0CNWo
>>243
キムタコのロン毛特攻隊員とか。

245 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:22 ID:tUofQDrT
また、アフォな日本人(ほとんど女)が拍手喝采して感動しましたとか言うんだろうか。。。


246 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:22 ID:zNWhBpmO
星条旗を揚げた小隊はその時点で24名。
が、日本軍が猛反撃して一度星条旗をブチ倒している。
その後、米軍は再度星条旗を立てることに成功。
24名中生きて島を出れたのは4名だったと記憶している。

修正あればお願いします。

247 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:22 ID:4V1x6eSG
>>236
「二百三高地」は今の邦画界では撮れないね。
最近レンタルで見たが、あのレベルで撮るのは金がかかり過ぎる・・・

248 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:22 ID:6Nkn3S+P
どうせ日本人は人間として描かれてないんでしょ(´・ω・`)
あーあほらし

249 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:23 ID:x53DNuWG
原作の書評を検索したけど、
この原作ってどちらかというと米軍の愚かさについて書かれた本みたいだね。

著者も親日家らしい

250 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:24 ID:/6zuUucq
クリント・イーストウッド監督で、
もしかして日本側のキャスティングに渡辺謙とか真田広之だったら、
パールハーバーみたいな糞映画にはならんだろ。

ちょっと期待だな。



251 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:24 ID:KMf0CNWo
>>247
あれでも当時の金額で10億とかそれぐらいの予算。
笠原和夫の脚本が異常に凝ってたから成功した。

252 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:25 ID:/VihFGBr
硫黄島の日本軍の秘密兵器をイーストウッドが奪うという映画になるの?

253 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:26 ID:CdTucQ87
それにしても、ドイツ軍はロンメルだのデーニッツだの
実力派の有名な武将はいるが、日本軍にはそういう人少ないよな。

この栗林中将とか、山口多聞中将も、実力派として相当なものなのに
あんまり知名度的に強くない。



254 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:26 ID:yxhCwSOU
負け戦はつらいのう…
日本が再び牙を取り戻す日は来るんだろうか…

255 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:26 ID:CT1WqWSm
>「あのような男(栗林)は、もう1人で十分だ」
江田島平八みたいですね

256 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:27 ID:KMf0CNWo
>>253
世界に誇る辻ーんがいるじゃないか!

257 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:27 ID:aYK9fO/q
>>252
「日本語で考えるんだ!」

258 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:27 ID:EPlnjoOY
硫黄島のどっかの飛行場を米軍が占領し、星条旗を立てた。
しかし夜になると日本兵がこっそり忍び込み旭日旗に変えてしまう。
米軍は翌朝それを星条旗に取り替える。しかし次の日になるとまた旭日旗に
なっていた。。。

ギャグのようですが有名な話です

259 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:28 ID:CqmHWj7S
>>244
ああ、、それは萎えるなぁ。坊主頭とは言わんがせめて短くしろと。

260 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:28 ID:SXjwvRUe
>>253
東郷元帥や山下大将は
それなりに有名だと思うが。

261 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:28 ID:zNWhBpmO
硫黄島決戦に関しては非常に詳しいサイトが多数あるので
一度見てみて下さい。



泣きますよ。

262 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:29 ID:Up5ktV9N
>>249
期待していいのだろうか。
どうせ「あのユダヤ人」に歪曲されるんだろうな。

263 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:29 ID:KMf0CNWo
日本が半分金出して日本公開については専用verを作ると言うことで話を付けるべき


264 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:30 ID:/a2aC14m
勝って属国化できた戦争を懐かしむのか米国人

265 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:30 ID:KMf0CNWo
>>262
これ原作は面白いよ。栗林マンセーしてるし。
激戦よりも英雄の悲惨な末路が主題だから。

266 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:31 ID:w0P/rOX1
曽我さんジェンキンス氏と離婚へ
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/male/1089371402/



267 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:31 ID:CdTucQ87
>>260
実力派かとどうか疑問・・・
ああいうレベルの人って、武勇を都合よく誇張するじゃん。
そういうのじゃなくて、敵から評価されたりしてる人。

>>256
辻・・・って、俺的には逆に悪名のが高い雰囲気するんだけど・・w

268 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:32 ID:GhlgA4Li
宮崎繁三郎って指揮官はヒクソングレイシーみたいに100戦無敗とか聞いた事があるが知らない。

269 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:33 ID:E0ZkVJCS
東郷平八郎で思い出したが
昨日のTVチャンピオンはひさしぶりに面白い企画だったな。
肉じゃがは成長すると赤ピーマンになって安心ですメロン。

270 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:33 ID:KMf0CNWo
>>267
ネタをネタと…

じゃ田中頼三。軍板じゃ評判良くないけど。

271 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:33 ID:25YFYNFI
>>267
山下大将はマッカーサーから恨まれて速攻処刑されたから
相当なものだろ。

272 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:34 ID:zS66K/vc
>>265
検索していくつか紹介サイトを読んだが、読んで見たくなった。
映画も変に脚色されなきゃ、日本人でも楽しめるかもね?

273 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:36 ID:CqmHWj7S
>>253
宮崎繁三郎中将が居るじゃないですか。インパールで困難な退却戦を指揮した。

昭和43年8月30日死去。昏睡状態での最期の言葉は「参謀、敵中突破で、分離した部隊を間違い無く
掌握したか?」

274 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:36 ID:EPlnjoOY
>>259
神風特攻隊第一号の関行男大尉はオールバックの長髪だったらしいけど

275 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:37 ID:+T/DIRIf
勝手な推測だけど、今反ブッシュが多くなってきてるし、軍人家族も不満が出てきてる
ことを考えると、硫黄島決戦の性格上、これは反戦映画になるような気がするぞ。

276 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:37 ID:UWXIAKJt
ラストは瓦礫の丘の上で星条旗を掲げる米兵の上をB29の編隊が
日本方面に飛んでいくシーンに1000ブッシュ

硫黄島の日本兵の話を見ると泣けてくるよ本当に
どうせハリウッド映画はアメリカをヒーロー仕立てにすると思うけど

277 :硫黄島スレ用 ◆mEnuBESEcE :04/07/09 23:39 ID:CdTucQ87
まあ、硫黄島けっこう詳しい人いるんで楽しかったよ。
たぶん硫黄島はNHKの「そのとき・・」とかで取り上げられることもあると思うんで
知らない人は触れてみるといいよ。
んじゃ、風呂行って、ドキュ見て知識補充してまた来るから。
いろいろ資料うPしてくれた人、サンクス。

278 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:39 ID:KMf0CNWo
>>276
だからこれはその後の話なんだって!
英雄になった兵士が故郷に凱旋すると…フラッシュバックで悲惨な記憶が蘇って、みたいな
ベトナム帰還兵ものに近い仕上がりになる予感

279 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:40 ID:kbi+bS00
主演は猪木


280 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:40 ID:EPlnjoOY
>>276
> どうせハリウッド映画はアメリカをヒーロー仕立てにすると思うけど


そりゃアメリカ映画だもの。ベトナムものでもジョン・ウェインがらみのモノはアメリカがヒーローだし。


281 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:41 ID:MlxiydGz
クリ爺ならやってくれる。

282 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:41 ID:O1UJCzwP
具体的な日本兵の名前を出してる人居るけど、アメリカ人が作る映画に出てくる日本人に名前なんかないだろ。
戦争映画なら尚更だ。

283 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:41 ID:tIDcUc3t
真珠湾攻撃からやらないと、日本を悪者に、アメリカ人を正義の味方に、という構図にはできないと思うのだが。

284 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:42 ID:SXjwvRUe
>>267
それなら木村昌福は?

285 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:42 ID:CqmHWj7S
>>274
あ、そうでした。失礼をば。

硫黄島は物凄い勢いで隆起中なんだよな。随分海岸線も変わって来ているそうだけど。
この辺りは活発な火山島だねぇ。

286 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:43 ID:KMf0CNWo
>>274
映画観ると分かるけど、キムタコのロン毛はそういう武者的な長髪と異質のさらさらヘアー。

287 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:43 ID:x53DNuWG
イーストウッドの前作のミスティックリバーはひどい鬱な結末の映画だったな。


新作もそうなるのだろうか。

288 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:44 ID:eTeai7+f
漏れ前に自衛隊にいたとき硫黄島行った
行動訓練だから三週間程度だったが

地下壕も潜った
ものすごく暑いのさ。独特な硫黄臭が充満してて五分といられない
ここで籠もって渇いていた兵士を思うと、やはりコップ一杯の水を窓際に供えずにはいられなかった
水が無くなったことはなかったけどね

289 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:44 ID:KMf0CNWo
これライアンみたいに最初の三十分で硫黄島を凝縮して
残りは帰還後の話になる感じもする。

290 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:44 ID:gbpa31Lh
イーストウッドはこれの前にボクサー物作るんだよな

291 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:45 ID:Z+3GTBYr
その後の人生がメインということは戦争シーンは最初だけっぽいな

292 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:45 ID:25YFYNFI
ロビー活動がすごい海兵隊だからなあ。作品として期待できるのかどうか。

293 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:46 ID:tIDcUc3t
>>288
なんていうか、平和な訓練だな。

294 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:48 ID:CKPoSdP0
アメリカ軍は沖縄で6万以上の死傷者出してた記憶が。
海兵隊史上戦死者1位が沖縄で2位が硫黄島だった。
それと本当はイオウジマではなくイオウトウというのが正しいみたい。
硫黄島という漢字をみてよく知らない通訳がイオウジマと訳したのが始まりで
その後米軍がイオウジマ、イオウジマっていうのが逆輸入されて
イオウトウがイオウジマに。富士山をフジヤマって言うようなもんですな。

295 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:49 ID:dWCfZkQr
リアルに戦闘を再現するとしたらブラックホークダウン超えるだろうね
砲弾で山の形が変わったんだっけ?

296 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:50 ID:ysp9axal
皇軍をなめちゃいかんよ

あのソ連軍指導者ジェーコフ将軍が、第二次世界大戦後「今まで一番苦労した
戦線は?」と新聞記者に聞かれ、スターリングラードあたりを答えるだろ
うと思われたのに、ノモンハンの戦いだと答えたんだからな

このときも兵士の数や火器はロス公のほうが圧倒的に多かったけど
死傷者はロスのほうが上だったし・・


しかも南方で日本軍の捕虜になったオーストラリア兵でさえ
戦後日本軍を賛美する本をだしてるしな
過酷な目にあわされただろうに・・
「もし自分が軍隊を指揮するなら日本軍を選びたい」と


297 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:52 ID:ysp9axal
あっ!それからこの捕虜になったオーストラリア人は
暴力や虐待をしてくるのは朝鮮人の日本兵が多かったと書いていた

298 :えんらく ( ´∀`)ノ 電話屋:04/07/09 23:52 ID:1aox0zo/
>>249
>この原作ってどちらかというと米軍の愚かさについて書かれた本みたいだね。

この原作、良書です……というか読むと見事なくらい鬱になれます。
作者が日本に住んでたこともあってか、日本軍も客観的に、というか
日本を好意的に書いてますね。

あの旗立てたのが2度目だったことは既出ですが、ああいうアングル
になったのは単なる偶然で、しかしその写真が勝手に一人歩きして
いった様が不気味です。

あの旗立てた6人の運命も悲惨だったようです。3人は硫黄島で戦死
1人はアル中で、1人は不本意なうちに死亡したそうで、天寿を全うした
人は1人……

299 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:53 ID:EPlnjoOY
>>295
リアルに作ったら放映できません・・・グロすぎて


336 名前:名無し三等兵 投稿日:04/06/18 21:17 xg43dirH
硫黄島の戦友の腹を切り裂いて内臓を体に巻き付けて死体の様に偽装して突然攻撃してくる日本兵は想像を越えた存在だったろうな

386 名前:名無し三等兵 投稿日:04/06/21 03:09 ???
硫黄島伝説をもう一つ


硫黄島では「メディ〜ック!!」と叫ぶとしばしば「イエァ〜!!」と叫ぶ
米軍の軍服を着て偽装した日本兵が爆弾抱えて突っ込んできたらしいw



米海兵隊員の証言

身を守る物や隠す物がない岩ばかりの島で砲弾が次々と降り注いできた。
その砲撃はきわめて正確で多くの死傷者と精神異常者を出した。日本兵は突然現れて、
攻撃してきた。あるとき日本刀を振りかざして、ある海兵隊員に斬りつけてきた。
彼は反射的に手を出してさえぎろうとしたが、ひじまで、縦にまっぷたつにさけてしまった。
また、日本軍の銃弾により、戦車内部の砲弾が炸裂し、中にいた乗組員は全員ゼリー上の液体と化していた。


300 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:53 ID:gbpa31Lh
どういう話か知らん。
イーストウッドはオスカーでのミスティック・リバーの雪辱を果たしたいから引き受けたのか?

301 :YPOOL:04/07/09 23:54 ID:F2btFTSk
で、タランティーノはいつになったら彼岸島決戦を撮ってくれるんだ?

302 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:54 ID:dWCfZkQr
アポロ13号っていう映画にいおうじま級空母がチラッと登場する

303 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:54 ID:UWXIAKJt
日本も昔はよく戦争映画作っていたのに何で作らなくなったんだろ?

硫黄島決戦は日本人の手で作って欲しいよ。
すべてを事実に基づいて

304 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:55 ID:KMf0CNWo
とりあえず戦争映画に欠かせないのは永島敏行だなw

305 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:56 ID:w5C/5IV3

当時日本のGNPはアメリカの15分の1位。今は2分の1です。

当時より7倍豊かな国が襲いかかってきたら、米国も怖いでしょうね。

日本人はこのことを自覚してもいいのではないでしょうか。

306 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:57 ID:d522oSN6
日本兵にとっては戦う前から地獄だったようだな。
熱中症・下痢・栄養失調・・・・・・

307 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:58 ID:jaQWXbA0
子供のころ伯父さん(当時自衛隊員)から
硫黄島土産にサソリの標本をもらったよ。


308 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:58 ID:eV06Prr6
日本軍の迫撃砲は命中精度が高く上陸直後の米兵がサクサク砂浜で...

309 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:58 ID:KMf0CNWo
>>305
兵役につけられる若年層の人口が大違いじゃないの?

310 :名無しさん@恐縮です:04/07/09 23:58 ID:25YFYNFI
硫黄島で米軍が必死に探したけど見つからなかった浄水器ってなんだっけ?

311 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:00 ID:AzRUDQa0
パールハーバーみたいなことにはならないかな

312 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:01 ID:zvEiXTeq
潜水機は伏竜しか知らんわ

313 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:01 ID:iAAw0HXQ
これって、硫黄島決戦自体を描くんじゃなくて、アメリカ人6人のその後を描いた映画じゃないの?

314 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:02 ID:GU6ziZ93
イーストウッドの監督作は、山がなく、とにかく淡々と進むんだよね。そして2時間超。

315 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:02 ID:AqZ0MUAB
>>313
ディ亜ハンターみたいなもんか?

316 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:02 ID:s6S3ZjPI
クリント「ヨシ、イシマツガッツニ、オファーヲダシテクレ」

317 :硫黄島スレ用 ◆mEnuBESEcE :04/07/10 00:03 ID:kjO7kTnb
>>296
ジェーコフはもともとシベリア極東軍の指揮官だから。
スターリングラードに派遣されたのは、
戦いの中盤以降(孤立して疲弊したドイツ相手)だったし。
まあノモンハンの戦いには詳しくないんで、何とも言えんがw

>>299
反論するわけじゃないが、日本軍は硫黄島に限らずそんな感じじゃないか?

あと、人に限らず動物の臓物なんて、見慣れればどうってことなくなるぞ、たぶん。
前に大量の動物の臓物にまみれてエッチするってAV見たが
最初はヒステリックに嫌がってた女優も、次第に淡々と性行為をこなす様になっていったしw
見てるほうも、だんだん慣れてきたしw

318 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:04 ID:iAAw0HXQ
>>315
かね。

でも所々で戦闘シーンが入りそうだな。
マディソン郡の橋みたいな感じで。

319 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:04 ID:qEkhMZEa
>>305
むしろ経済的に豊かな国のほうが、今の生活を放りだして戦う動機がないだけ
相手にとっては怖くないと思うよ
破滅のリスクを背負ってまで戦う理由のある昔の日本の様な相手の方が断然怖い

320 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:04 ID:zvEiXTeq
言うならプライベートライアンも回想記じゃなかった?

321 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:05 ID:x3ir2RK3
>>303
最近のねたがないからじゃないの?
いまさら大東亜戦争や日清日露なんて、少しならいいがわんさか出てこられても困るからな。

322 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:07 ID:vIeIY3KC
ぱとりおっと!!!!!!

323 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:07 ID:/3r/pcc5
たこちゃん、元気ですか

お父さんは、お家に帰って、お母さんとたこちゃんを連れて町を
歩いている夢などを時々見ますが、それはなかなか出来ない事です。
たこちゃん。お父さんはたこちゃんが大きくなって、お母さんの
力になれる人になることばかりを思っています。からだを丈夫にし、
勉強もし、お母さんの言いつけをよく守り、お父さんに安心させる
ようにして下さい。

戦地のお父さんより


324 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:08 ID:iACXrkrE
>>320
でもほとんど回想だしね

325 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:09 ID:p4D5BPDG

また、反日映画か・・・・

326 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:11 ID:3+tnEcBm
海底軍艦

327 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:11 ID:8GCBmN/t
シン・レッドライン
良かったけど印象が弱い

328 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:11 ID:8f3FSEuT
ヒロシマ原爆に巻き込まれるアメリカ人の大作映画の話ってあったような・・

329 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:12 ID:BJ8+PpGS
ディアハンターはアレはアレでベトコンが無茶苦茶な描写されてたけどな。
人種差別だ!!ってチミノは結構叩かれたし

330 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:13 ID:iAAw0HXQ
タイタニックも回想映画。
でも、これは「硫黄島決戦でヒーローとなった6名の若者のその後の人生を辿るもの」らしいから、
戦闘シーンがメインじゃなくて6人のその後がメインなんだろうよ。
まあ、原作が硫黄島決戦メインなのか6人メインなのかは知らんが。

331 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:15 ID:A9PpHYX6
万歳突撃は朝鮮人が行うときは
マンセー突撃になるんでしょうか?

332 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:15 ID:BJ8+PpGS
>>327
シンレッドラインの日本軍役のエキストラは在オーストラリアやニュージーランドの
本物の日本人使ったからね。

ウィンドトーカーズは監督自体が反日二丁拳銃白鳩中国人だったしねぇ。。。

333 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:17 ID:zZBotHhP
>323
以前靖国神社で栗林中将の手紙見たけど泣けてきたなー
まわりにあった特攻隊員の遺書とかヤシの実に書いて海に流した遺書が後に日本に
流れついて遺族にわたった話とか涙無しには見れないものがたくさん。
8月15日は靖国に軍服着た元軍人さんがいっぱい来てるのであの空気はすごいよ!

334 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:19 ID:iAAw0HXQ
この調子で挑戦戦争にも朝鮮して貰いたい

335 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:19 ID:AqZ0MUAB
>>331
アイゴーと叫び敵の居ない方に走って逝きます。
チョンには日本人の真似は出来ませんからw


336 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:20 ID:qHfUcC4n
>>330
その後の人生を辿るというなら、それは「7月4日に生まれて」のように、
主人公が戦争のトラウマに苛まれるというストーリーなんだろうか。
反戦だろうが米マンセーだろうが、軍人を称える映画なんだろう。

337 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:21 ID:en2+NHRz

またスピルバーグの、アメリカマンセー映画か!

338 :228:04/07/10 00:22 ID:adkSodzG
>>239
すまん、硫黄島上陸が昭和20年(1945年)2月19日だから、
浅田中尉の遺書は昭和20年5月13日だな。
風呂に入ってよく考えたら、何かおかしいと思った・・・

ちなみに遺書が掲載されている本には、昭和19年と書いてある。
初版なので誤植かなあ、ちなみに引用した本は、

硫黄島の死闘 恐怖の洞窟戦
小谷秀ニ郎 昭和53年8月8日発行 初版(古本)  サンケイ出版

他にアメリカ人が書いた本では、

硫黄島 勝者なき死闘 ビル・D・ロス著  湊 和夫監訳  読売新聞社

などが詳しい。

339 :[○]神國、大日本!:04/07/10 00:24 ID:P3bjwWTe
◆二十世紀は、大日本と亜細亜の世紀であった!

1905 日露戦争に勝利!⇒アジアの覚醒

1945 大東亜戦争終結⇒アジアの鋒起

1975 ヴェトナム戦争終結⇒アジアの勝利

比緬蒙満印日中泰越イカラ、大東亜共栄圏萬歳!
♪\(○m○)/[●]

(☆)|米|[●]21世紀の《正義の枢軸》の我々にとっても狂信的イスラム勢力は、不具戴天の敵だから、
中国の新彊ウイグル政策は「国家建設」途上の障害除去として理解しております。
原作者は、日米開戦はルーズベルトの陰謀と信じていたのに、日本に留学して「自虐負け犬」史観
を注入され、父の戦友たちから「ジャップの悪行」を注入されて「アメリカマンセー!」になった
のでどこまで公正かは疑問である。

340 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:25 ID:J13lF0wn
この映画が出来するはアメリカの大統領はケリー
日本なんか世界中に反日運動がもり上がる
惨めだね(wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

341 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:26 ID:dyoJ8et/
なんで硫黄島の戦いは地上戦とは呼ばれないの?

342 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:27 ID:en2+NHRz
2万人の将兵の中で、降伏したのは

朝鮮系日本兵二千名のみ。

343 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:29 ID:PNhiwgd7
>>342
近代戦において降伏自体は悪いことではない

344 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:30 ID:cKSoCXZ6
ハリウッドが映画界の主流を占める限り、アメリカは正しいというメッセージ入りの
娯楽を人々は金を払ってまでして見続ける。ある意味ハリウッドは米国の諜報宣伝機関ともいえる。

345 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:30 ID:PbHMci7s
◆二十世紀は、大日本と亜細亜の世紀であった!

1905 日露戦争に勝利!⇒アジアの覚醒

1945 大東亜戦争終結⇒アジアの鋒起

1975 ヴェトナム戦争終結⇒アジアの勝利

比緬蒙満印日中泰越イカラ、大東亜共栄圏萬歳!
♪\(○m○)/[●]

ちなみに亜細亜を裏切りまくっていたのが シナと半島

346 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:30 ID:BJ8+PpGS
>>342
確かに硫黄島での朝鮮人の捕虜は多かったがほぼ全て非戦闘員なんだよ。
塹壕堀などの労働にかり出された人たち

347 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:31 ID:vj6/x8eU
この前 なんとなく見たスペースカウボーイが意外とよかったから
クリントイーストウッドにちょっと期待してみるか。

348 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:34 ID:8f3FSEuT
ヒロシマ版タイタニックはどうなった。こっちの製作を急げ〜。
http://www.sforward.com/blog/blog_talk/archives/000091.php

349 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:35 ID:ys4kCfu2
>>296
ノモンハンの戦いで、ソ連軍は日本軍の恐ろしさを痛感したらしいね。
「日本軍は補給線が絶えても戦う。水がなくなると、彼らは兵器の冷却水を飲む。
 こんな軍とはもう戦いたくない」とソ連軍の誰か言ってたような。

350 :[○]神國、大日本!:04/07/10 00:36 ID:P3bjwWTe
比緬蒙満印日中泰越イカラ、大東亜共栄圏萬歳!
♪\(○m○)/[●]

まあ、ワシ的にはニミッツ司令官が「二百機の日本機の攻撃を受けた」と信じ込みショックを受けた
「神風特攻第二御楯隊」22機の壮絶な殴り込みが見たい!
やいNHK!マリアナ、台湾沖の日本空軍惨敗ばかり垂れ流すなよ!

351 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:37 ID:BJ8+PpGS
でも実際にソ連軍の体験した最悪の戦いはスターリングラードだろうね。
スターリングラードはWW2最大規模の地上戦でしょう。
どちらも人命軽視の軍隊だけに被害でかすぎ

352 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:39 ID:BJ8+PpGS
これワロタ




ドウモ〜〜〜ッ!!ハジメマシテ〜〜〜ッ☆☆(*⌒ヮ⌒*)
私は日本国政府〜〜〜っ♪(#⌒〇⌒#)キャハ
うーんとー、私、新兵がすっごくすっごく欲しくってー、\(⌒∇⌒)/
探してたら(◎_◎)なんとっ!☆彡(ノ^^)ノ☆彡ヘ(^^ヘ)☆彡(ノ^^)ノ☆彡
あなたの素敵な戸籍♪を発見!!!!条件ばっちり〜〜(^o^)//""" パチパチパチ
てなわけで、ついつい徴兵しちゃったのらー(o^v^o) エヘヘ
戦争に、逝ってくれるよねっ。(*^-^*) お・ね・が・い♪(* ̄・ ̄)ちゅ♪ッ
え?逝ってくれないのぉ〜?(;¬_¬)そんなの死刑〜〜、ガ━━━(゚ロ゚)━━━ン
逝ってくれなかったら身内も世間と、( `_)乂(_´ ) 勝負! \(^o^)/
☆○(゜ο゜)o 村八分ぱ〜んち、☆(゜o(○=(゜ο゜)o 配給品カットー!!
( ゚▽゚)=◯)`ν゚)・;'妹の縁談くら〜〜っしゅ☆
(>_<) いてっ!ダメ!! ゛o(≧◇≦*)oo(*≧◇≦)o″ダメ!!
(☆o☆)きゃ〜〜(@_@;)やられた〜〜(o_ _)o ドテッ ガ━━(゚Д゚;)━━ン!
(+_+) 一族絶滅。。。。・゚゚・o(iДi)o・゚゚・。うぇぇん <(゜ロ゜;)>ノォオオオオオ!!
なあんて(#⌒▽⌒#)こんな日本国政府っ!σ(^_^)だけど、(///▽///)
お国の礎になってm(_ _)mくださいませませ♪('-'*)フフ
ということで。(^-^)v ほんじゃo(゜▽゜ヽ)(/゜▽゜)o レッツゴー♪
それでは、今から他の戸籍も色々見てきまーすC= C= C= C=┌(^ .^)┘(笑)

353 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:39 ID:zvEiXTeq
グルカ兵が日本軍兵士はすごいとか言ってなかったか?

354 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:40 ID:xl+eXUZf
韓国の兵士も一挙に鬼畜米と戦ったんだよ!!

355 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:42 ID:QCfGSVNU
>>354
確かにそれは認めるが、その後の態度がいただけない

356 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:43 ID:krQ+sDh0
発表記者会見に韓国人記者がしゃしゃり出るに
1000チョン

357 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:44 ID:5blkHoqr
たしかに朝鮮人も特攻隊で出撃してる

358 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:45 ID:AqZ0MUAB
>>354
日本軍による朝鮮出身者の扱いを知らないんだな
陸軍の朝鮮人の扱いに関するマニュアルなんざ爆笑ものだぞ

359 :【卍】正義の欧州同盟‖士‖:04/07/10 00:47 ID:P3bjwWTe
◆二十世紀は、正義の枢軸と国際共産主義との戦いの世紀であった!

1917 レーニンを封印列車で輸送⇒ロシア革命成功!

1941 対ソ戦争開始⇒ヨーロッパ十字軍

1945 欧州戦争終結⇒冷戦の開始

1992冷戦終結⇒欧州大連合の勝利

仏羅伊独諾勃芬匈クス、正義の欧州同盟萬歳!

360 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:48 ID:v7yliind
イーストウッドって、バリバリのアメリカナショナリストの黄色人種差別主義者って聞くけど、
黒澤・三船については尊敬してたんだよな。
用心棒がらみでケチがついたけど。

パールハーバーみたいなバカ映画になるとは思えないので、どういう映画になるか楽しみです。


361 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:50 ID:SSmPwdLJ
>>353
ようやく打ち勝って見てみればみんなガリガリだったヤツね。

362 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:50 ID:Zuh5JPJU
硫黄島に宿泊するとほぼ確実に心霊体験ができるそうです。

363 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:51 ID:oBw3xmBh
パールハーバーみたいにならないというのなら、見てみたいです。

364 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:54 ID:ss1bBkrf

イーストウッドは民主党主義者の多いハリウッドでは珍しく共和党支持者だけど
リバタリアニズム信奉者で反ブッシュ的思想。
 ミスティックリバーの撮影ではバリバリ民主党主義者で国賊呼ばわりされたティム
・ロビンスや新聞にブッシュ批判の意見広告を出したショーン・ペンを回りの反対
を押して使った。
 イーストウッド自体はリベラル派は嫌いだったと思うが、私情に関わらず公平
にやってくれるんじゃないのかな?

365 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:54 ID:oBw3xmBh
>>351
ソ連の人海戦術のおぞましさには吐き気すらするね・・・

366 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:55 ID:zvEiXTeq
トラトラトラみたいに日米合作とかしないの?
原作があるから無理かな。

367 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:56 ID:swOnez+n
で、44マグナムはいつ炸裂すんの?


368 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 00:57 ID:nsDBMPMm
東宝が昭和40年に製作した。『太平洋奇跡の作戦 キスカ』は名作やぞ。
あれを見たら日本人でよかったと思うぞ。負け戦であれほど見終わった後
気分爽快になる映画は珍しい。

369 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 01:01 ID:5blkHoqr
>351
逆だろw
ドイツが体験した最悪な地上戦がスターリングラード
ソ連にとっては補給絶たれたドイツ軍なんて弱いものイジメしてるようなモンだろ
ドイツの戦車や重火器は寒さで使えないしw

ドイツ軍は人名軽視じゃないぞ
投降者数なんて笑っちゃうくらいの数で捕虜になってるしな
元帥が捕虜になってなかったか?

370 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 01:02 ID:Axs0jWhn
日本語吹き替えは栗貫?

371 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 01:05 ID:adkSodzG
>>342
硫黄島の捕虜は1,033名で、二千名も生き残ってないし・・・

>>346
硫黄島の戦いに、朝鮮人労働者はいなかったんじゃなかったっけ。
島に残ったのは日本軍兵士だけだったと思ったけど。

ちなみに、
硫黄島と同じぐらい有名なタラワ島の戦い( ギルバート諸島)では、
100人前後の朝鮮人労働者が捕虜になっている。

1943年11月20日、タラワ環礁にアメリカ海兵隊第2海兵師団が上陸。
タラワ島守備隊は、日本海軍特別陸戦隊など4846名。
3日間にわたって激戦が続き、戦史に残る英雄的な戦いと言われている。

日本軍の戦死者   4700名  捕虜 146名
アメリカ軍の戦死者 1000名  戦傷者 2072名

捕虜の大半は徴用された朝鮮人労働者で、
日本兵(海軍陸戦隊)で降伏した者は、ごくわずかだったらしい。

372 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 01:07 ID:EzWQJycG
北野武も太平洋戦争もの撮りたいって言ってたな
是非実現させて欲しいものだが

373 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 01:09 ID:a9CJZhzt
亜熱帯気候下に火山島ゆえの地熱も加わった灼熱地獄。
島内には水源がほぼ皆無。一日に支給される真水はコップ一杯分のみ。
食事は海水で炊いた米。

5日で陥ちるとの米軍予想を覆し、2ヶ月に渡る奮戦。
その損害の大きさに、米軍は日本本土決戦計画に見直しを迫られた。
かくして今の日本ありき。

沖縄ばかりがクローズアップされるが、硫黄島将兵3万の死闘を
我々はもっと知るべきである。

374 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 01:10 ID:8f3FSEuT
>>368
キスカの指揮官はまさに侍のような人だったようだね。司馬遼のエッセイで読んだけど凄い事したのに
本人は淡々としてて周囲にも何も言わなくて家族が知ったのもずっと後年だったそうです。
映画では確か三船敏郎が演じて白黒で霧が印象的だった記憶がある。

375 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 01:15 ID:aqFlwaOC
最近のイラク戦況を反映した反軍・反戦映画になるんならそれなりに
戦闘シーンも期待できるんじゃ?

上陸前の艦砲射撃が「弾もったいない」って言って予定より
減らされるエピソードとか。

旗立てた米兵のエピソードは>246,298って俺も記憶してるけど、
太平洋の島嶼の戦いは結構アメさんにもショックを与えてたようで、
朝鮮戦争の仁川上陸作戦の時に司令部の一人が
「あいつらはついこないだまでジャップだったんだぞガクガク{{{((゚Д゚;)})}}ブルブル」
「きっと反撃される、殲滅される、タラワだ、タラワだ(つДT)」
ってうろたえててマッカーサーにうざがられてたりする。

376 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 01:16 ID:97s3Pd9r
大叔父が硫黄島で戦死してる。
骨箱には遺骨がなく、石ころが入ってたそうだ。

377 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 01:20 ID:vj6/x8eU
>>371
当時は朝鮮の人も一応日本人だから・・・

そういうことにしとこうよ・・・

378 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 01:25 ID:Ed5Pu2Fn
イーストウッドは黒沢に傾倒してるから反日的作品にはならないと思う。



あくまで希望的観測だけど。

379 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 01:29 ID:QxjU9nQo
>>376
遺骨収集で回収されているかもしれない
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/04/h0408-2a.html
DNA鑑定もやってる
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2003/06/h0623-1a.html

380 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 01:30 ID:iAAw0HXQ
やっぱ渡辺謙も出るんかな?

381 :硫黄島スレ用 ◆mEnuBESEcE :04/07/10 01:33 ID:kjO7kTnb
>>373
良いこといった! つうか、ドキュの1つでも見たら誰でもそう思うって。

>>351
スターリングラードは日本にとっても関わりが深い。
つうか、ある意味日本のせいでドイツは(SG戦に)負けたとも言えるw

382 :硫黄島スレ用 ◆mEnuBESEcE :04/07/10 01:38 ID:kjO7kTnb
>>373
てか、大本営がもっと硫黄島の戦略的価値を認めるべきだった。
ここを要と位置づけて、持久戦に耐えうるだけの人員や物資を割いていれば
もう少し違った展開になってたかも知れない。
これは確か栗原中将も触れてたはず。

日本は無意味で無謀な大陸なんかに兵力を割かずに
もっと沖縄や硫黄島に兵を置いておくべきだった。
陸軍と海軍の確執がそもそものこの戦いの敗因でもある。

383 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 01:39 ID:OKX05Hqk
チャン・ドンゴンとウォン・ビン出ないの?

384 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 01:39 ID:0sFRKsZP
クリントイーストウッドの「戦略大作戦(KELLY’S HEROES)」という
コメディ戦争映画はおもしろい。オススメ。

385 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 01:43 ID:KcL+TVNA
クリント・イーストウッドは共和党支持者だったりする

386 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 01:43 ID:SSmPwdLJ
>>382
いきなり大陸ウンヌンを持ち出されてもね。大陸じゃ負けてないし。

もっとも本土上陸に備えて兵を本土に集めて温存したのは失敗だったと思う。
離島防衛に力を注げばより民間人の犠牲を防げたであろう。

387 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 01:46 ID:zZBotHhP
前にどっかの板にあった

「ドラえもんのび太と栗林兵団」ってスレは名作だったなー

388 :硫黄島スレ用 ◆mEnuBESEcE :04/07/10 01:47 ID:kjO7kTnb
>>386
負けてないっていうか、なんか得るものあったか?
それに、負けてはないかもしれないが、勝ってもいないぞ。

>もっとも本土上陸に備えて兵を本土に集めて温存したのは

これは初耳なんだが・・・
すまんがもう少し補足してくれ。

389 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 01:52 ID:97s3Pd9r
>>379
情報ありがとう。
大叔父の兄弟、つまり俺の祖父も大陸の黒竜江省で戦死してるし、
大叔父には子供いないし、縁者は俺の父親か俺ってことになるか。
祖父も大叔父も写真でしか見た事ないけど、俺の中である意味とても大きな存在だ。

390 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 01:52 ID:a9CJZhzt
>>382
栗林中将ね。
硫黄島に戦力集中できていれば・・・のIFは軍オタなら誰でも考えるもんだが
米軍制海権下の離島守備を強化したところで、得意のカエルとび無視で
第二の餓島になる可能性も高かったかと。


そういえば昔ジャンプの読みきりでバロン西の話が載ってたな。

391 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 01:53 ID:oBw3xmBh
>>386
堀栄三さんなんかも指摘してたことだけど、
そもそも離島に拘る=面ではなく点の戦略を取った時点で物量で勝るアメに勝てるというか引き分ける
見込みすらなくなってたんだよな。
空母と飛行機をもっと有用に使うべきだった。
その点アメの飛び石作戦は流石。

392 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 01:55 ID:4qcMU8KR
「日露戦争」映画化まだ?

393 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 01:57 ID:kjO7kTnb
>>390
中国で無駄死にするよりよっぽどマシ。
それに、そもそもガ島すら、無意味な戦いだった。
あんな島より硫黄島の方が数倍戦略的価値がある。
最初からここまで撤退・待機しとくべきだった。
これを言うと、結局は無能な司令部のせいという結論になってしまうが。

394 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 02:00 ID:mRa3VAff
>>2
warota

395 :硫黄島スレ用 ◆mEnuBESEcE :04/07/10 02:02 ID:kjO7kTnb
とにかく、日本にとっての"勝ち"とは
「泥沼にして講和」しかないんだから。
しかも相手は当然アメリカだよ。

この時点で、何をやらないといけないかは誰か見ても明白。

396 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 02:02 ID:OjMYJyi+
英霊=無駄死

397 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 02:03 ID:SSmPwdLJ
>>391
確かに離島にこだわっていても当時は護衛輸送の軽視などで輸送船は
ボコボコ沈んでいっただろう。しかし今の日本にとっても離島防衛は
要だと思うぞ。竹島・尖閣諸島しかり。

398 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 02:03 ID:pXf2EWId
沖縄や硫黄島に侵攻が始まった時点で、
もう既に日本の補給線は絶たれている。
それ以上抵抗しても勝ち目などない。
あとはベトナム式のゲリラ戦ぐらいだろうが、
天皇の存在がそれを不可能にしていたし。

まぁ、勝ち目がないのに抵抗したおかげで完敗し、
適当なところで和平などしなかった事が、
今の日本に繋がっていると思えば、
多くの犠牲をもたらしたこの戦争の唯一の幸運なのかもしれんが・・・

399 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 02:04 ID:a9CJZhzt
>>kjO7kTnb

硫黄島を固めたところで
他の小笠原諸島のどこかが襲われて終わりだよ。
君のいう硫黄島の戦略的価値は結果論。

400 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 02:05 ID:O8GsVer0
>太平洋戦争の大きなターニングポイント

重要な戦いではあったけどね
もう戦いの趨勢は決まっていたような気もするんだが……

401 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 02:05 ID:SdCqH9Nh
火炎放射器浴びて火達磨で飛び出してくる日本兵を
米兵が笑いながら射殺していった史実も、
きちんと描いて欲しい。

402 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 02:07 ID:SSmPwdLJ
>>388
陸軍では「決号作戦準備要綱」を発令、本土(朝鮮半島を含む)を七分割して
陸軍兵力315万人、海軍兵力150万人の配備を計画した。

防衛対策上の最大の問題点は敵の上陸地点の予想で、
防衛ラインとして最も困難な地域である相模湾と九十九里浜が想定された。

というのが計画されていたのだよ。水際防衛じゃなく、本土決戦。

403 :硫黄島スレ用 ◇mEnuBESEcE:04/07/10 02:08 ID:4H9VWV1h
あまり実際の戦争のことにこだわらないほうが良いですぞ
「6名の若者のその後の人生を辿るもの。」と書いてるし
イーストウッドの映画は基本的に地味だよ
想像では大した働きもしてない若者が旗立てた写真に写ったというだけで
ヒーロー扱いされてプレッシャーでウジウジと悩む話だと思う

404 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 02:08 ID:8f3FSEuT
「日本が戦争に勝ったら大変な事になる」と、イーストウッドが尊敬する黒澤明は本多猪四郎と当時話していた。

405 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 02:09 ID:oBw3xmBh
>>397
竹島・尖閣諸島に関してはちょっと違うと思います。
そもそもいまの日本は自分から攻めないってのが揺ぎ無い大前提になってるんだし、
だとしたら離島よりミサイルや潜水艦でしょうまず考えるべきは。

406 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 02:10 ID:oBw3xmBh
>>403
そういうののほうがなんかリアルでいいな。
派手なドンパチだけorラブロマンス絡みってのはいい加減食傷気味だし。

407 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 02:10 ID:muDlZdxX
島嶼戦こそ物量が物を言うから日本は圧倒的に不利だ

408 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 02:11 ID:OjMYJyi+
負ける戦いならば降伏するのが勝ち組み
生きてなんぼ

409 :硫黄島スレ用 ◆mEnuBESEcE :04/07/10 02:13 ID:kjO7kTnb
>>402
ワロタ

これこそ戦時の・・・・・・なんつうか、架空宣伝?じゃんか。
真に受けるなよ。

そんな兵力割く余裕なんてあるわけねーだろw

あくまでも 想 定 。

>>403
なにやってんの?おたく

>>399
うわ、当時の大本営より安易な考え方だなw
硫黄島が位置戦略的に重要なのは、結果論でなく明らかだと思うが。
地図見てみ。んでB29の航続距離とか、弾薬搭載量とか加味してみ。

410 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 02:14 ID:ef7s1UPn
>>405
竹島に関しては戦時中
ヤツラのあたま叩いたり赤唐辛子の粉をふんだんに与えなかったのが遠因になってる

411 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 02:15 ID:ef7s1UPn
>>405
竹島に関しては戦時中
ヤツラのあたま叩いたり赤唐辛子の粉をふんだんに与えなかったのが遠因になってる

412 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 02:15 ID:kpiY/UXJ
また日本人役は中国人がやるんだろうな

413 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 02:17 ID:UiogHDQW
スターシップ・トゥルーパーズのポール・バーホーベンも太平洋戦争を題材に映画を計画してますね

May 2004

Director Paul Verhoeven is preparing a movie about a Japanese war criminal named Masaharu Homma

Verhoeven made this announcement last Tuesday. Homma was the army leader who
commanded the so called 'Bataan Dead Marsh' in 1942, a horrifying journey made by
thousands of American soldiers in the Philippines, after the capitulation of the Americans in that
same country. Most of them died along the way of malaria, dysentery en the shortage of water
and food. Those who just couldn't go on, were shot on site. The title of the movie is supposed to
be 'Beast Of Bataan', a nickname Homma inherited because of this journey. After the war
Homma was executed by the Americans.

The script is being constructed at this moment. The copyrights of the story belong to Mel Brooks
Films, the company that was previously responsible for projects like 'Frances' and 'The Elephant Man'.
The story circulated around Hollywood for quite some years. Six months ago Verhoeven
was approached and asked if he had interest in the project. The budget of this movie is
approximated around 25 million dollars. The producer is currently trying to finance the movie.

スターシップ・トゥルーパーズはバカ映画でありながら戦争の本質を突いてるからね
企画がポシャらないように期待してるよ

本間雅晴って言われても全然知らなかった、ググってなんとか分かった
山下将軍も関係あるようだね、水野先生をキャスティングしてほしい  



414 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 02:20 ID:Zuh5JPJU
>>401
米兵にとって日本兵は恐怖の対象だったらしい。
殺しても殺してもわいて出てくる不気味な兵、殺人マシーン的な存在にみえたとか。
それまで米兵が体験した、人対人の戦争ではなく、人対バイオハザードのゾンビみたいな。
ちょっとでも気が緩んだら最後、殺されてしまう。
それで「米兵が笑いながら射殺していった史実」というふうにとられがちなのだが
実際のところは恐怖にとらわれて撃ちまくったのが真相。

415 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 02:23 ID:8f3FSEuT
マイケルムーアあたりのイラク人捕虜虐待の映画化が楽しみでございます

416 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 02:28 ID:iPJyEtJ7
とある硫黄島での戦いを経験した海兵隊員を祖父に持つアメリカ人は
祖父から日本人は世界で一番怖い民族だと散々聞かされたらしいが
日本に来た時、日本人は凄い優しいじゃん!!と感じたらしい

417 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 02:28 ID:8GCBmN/t
>413

トムでぽしゃったバターンねたをバーホーベンがやりますか
原作は読めたもんじゃありませんが


418 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 02:29 ID:29bqXUVY
もはやアメリカは世界の悪だからな、自慰映画作りに躍起になってるな

419 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 02:31 ID:SSmPwdLJ
>>409
沖縄戦前には大本営は本土決戦構想を固めつつあって、沖縄への増援を
拒否したんだけどな。

420 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 02:35 ID:/3r/pcc5
>>384
あれは確かに名作だな
特にプライベート・ライアンを見た後に見ると最高


421 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 02:36 ID:y6e79DQq
アメリカがしゃしゃり出なければ
今頃アジアは相当発展してただろうな

422 :硫黄島スレ用 ◆mEnuBESEcE :04/07/10 02:36 ID:kjO7kTnb
>>403
いちおレスすると、その話は昔どこかのドキュメンタリーで見たな。
冒頭少しは激しい戦闘シーンがありそうだね。

>>419
やっとレスがきた。眠いから悪いがサクサクっとレスしてくれ。
まず、その時期の大本営の発表自体、
ほとんど信用できるもんじゃないっていうのを忘れるなよ。
沖縄に増援できない大義をでっちあげてるだけって可能性は激しく高い。

んで、沖縄の件はちと待ってくれ。5〜10分。

423 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 02:38 ID:SSmPwdLJ
>>422
別にお前と討論する気はないよ。なんかガキっぽいし。

424 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 02:40 ID:2f+3Gz8H
ガッツ石松が、この映画に出演しそうだな。

425 :硫黄島スレ用 ◆mEnuBESEcE :04/07/10 02:46 ID:kjO7kTnb
>>423
あっそ。

せっかく文献あさってたんだが、
ちなみに当事沖縄を防衛してたのは第9、24、62の三個師団だったんだが
そこへ突然の大本営の通達で、そのうち最精鋭の第9師団を台湾へ転用せよと命令が下る。
3個師団を前提に必勝の戦略を練っていた沖縄防衛隊はさに青天の霹靂、
一般市民が協力したにもかかわらず、沖縄はジリ貧の後に陥落した。

おまえさんの言う本土転用っていう事実はないんだが。

426 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 02:47 ID:o088uuAv
艦砲射撃で島のかたちが変わるほど撃ちまくったあげく
日本兵が潜みそうな洞窟(蛸壺)に向かって火炎放射攻撃。
徹底的な抵抗はベトコンの遥か先を行ってた日本兵。
このトラウマがアメリカの日本統治に与えた影響は大きい。

しかし、遺された手記を読むと怒りと悲しみが沸き上がること間違いなし。
それはアメリカに対してだけでのものではなく、
今の日本人に対しても…。


427 :硫黄島スレ用 ◆mEnuBESEcE :04/07/10 02:49 ID:kjO7kTnb
>>423
てか、ガキ相手で疲れたのはこっちだよ。
余計なこと書かすな。ヴォケ

428 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 02:49 ID:o088uuAv
>>417
オランダ人としては美味しいネタじゃないの?
今でも恨んでるらしいから。

429 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 02:50 ID:SSmPwdLJ
>>425
最後に、本土転用なんて書いてないよ。

430 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 02:55 ID:iAAw0HXQ
>>427
その態度がガキっぽいよ

431 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 03:04 ID:FmH7waGQ
パールハーバーみたいに
DQN日本人が「感動すた」って言うんだろ

432 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 03:06 ID:Frrp4fWC
硫黄島スレ用 ◆mEnuBESEcE

433 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 03:07 ID:9292Qy2h
で、バロン西は誰よ。悪いけどガッツ石松だったら、今後のことを考えさえてもらうぞ。

434 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 03:08 ID:oA62woow
>>433
西和彦

435 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 03:09 ID:9292Qy2h
>>433
断交しる!

436 :435:04/07/10 03:11 ID:9292Qy2h
怒りのあまり、レス番間違えた。>>434ね。

437 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 03:18 ID:4Y3S7s22
またアメリカの構って欲しい病ですか

438 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 03:22 ID:en2+NHRz
>416
強い人とは、優しい人なんだよ。
今の日本人と大違い。

439 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 03:24 ID:4oMS+ALU
BF1942 連合軍側でプレイしてみたけど、
日本兵が次から次へと出てきてノイローゼになりそうダタ。

440 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 03:29 ID:mzjEOEtJ

とりあえずイーストウッドの映画の「6人」が

全員白人→バカ映画
黒人が混ざっている→第一関門クリア

で、次に撮影時期

激戦中→ダメ映画
ほぼ終結後、捏造記念写真撮影会として→第二関門クリア


こんな感じ?

441 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 03:30 ID:iPJyEtJ7
こんなところにBFヲタがw


俺はいつも枢軸でプレイして連合軍ヌッ頃しまくり。硫黄島では100戦100勝!!
爺様たちの敵は俺がとってるからな!!安心しろ英霊たちよ!!

442 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 03:32 ID:iACXrkrE
オモシロ黒人兵が主人公の邪魔をする

443 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 03:38 ID:mzjEOEtJ
60年代、平和運動家(半基地の女性)系のTV番組が
      無理矢理インタビューに来る。


444 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 03:40 ID:y+rT4xY2
どうせまたチョンが訳分かんないジェラシー燃やすんだろ
いいかげん朝鮮戦争の映画作ってやれよ

445 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 03:58 ID:+v7z+1Z4
>>444
「MASH」という素晴らしい傑作が既にあります。

446 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 04:21 ID:P6FnrYje
「ブラザーフッド」という素晴らしい傑作が既にありますニダ。

447 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 04:35 ID:1jv6MlXm
俺の名字は住田…絶対養子縁組して変えてやる

448 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 04:38 ID:oBw3xmBh
スミダ

449 :\_____ _________/:04/07/10 04:47 ID:oBw3xmBh
          V
       ∧__∧   ________ 
      <丶`Д´>/ ̄/ ̄/ 
      ( 二二二つ / と) 
      |    /  /  /  
       |      ̄| ̄

450 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 04:48 ID:oBw3xmBh
himadetui

451 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 05:13 ID:ZXsCjw6x
硫黄島といえばバロン西さん

452 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 06:58 ID:XBpXudNp
戦車隊

453 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 07:05 ID:4OB3RcxD
ジョン・ウーとかと云う反日監督のウインドトーカースみたいにならなければ
いいが、あれはひどい、仲間を殺されて怒り狂ったインデオが、単身日本陣地
に殴り込み、あたるをさいわい、日本軍を殺しまくる。
ランボーも真っ青になる程の大活躍だ。

さすがのニコラスケイジも陰が薄い、それにしても日本軍を一方ではあくどく
表現しながら弱いこと、なすすべもなくバタバタ殺される。
こんなアクション映画もどきの戦争映画を臆面もなく撮られてはたまらない。

日本人の気持ちを逆なでするような映画にならないように、祈る。

454 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 07:09 ID:CGhLZj69
>>413
この映画、どうやっておっぱい入れる気だ・・・

455 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 07:16 ID:RV5eyGED
>453
バンザイ岬もなかったしな。

なにより宣伝で太平洋戦争のサイパン戦だということを
全く言ってなかったのがひどい。
日本人のデリケートな部分を逆なでするようなやり方に腹が立ったよ。

456 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 07:25 ID:2A0GHSKm
守備隊の指揮官って、(何か理由をつけて)出張して不在じゃ
なかったっけ?
結局、復帰できず(しようとしなくて)、命拾いしたという。

・・・・こういう人間の弱さの見える話は好きだ。

457 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 07:27 ID:TeztMwfv
BF1942なら結構日本側が勝つんだけどなぁ。

458 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 07:37 ID:2A2awlxT
ダーティーハリーが44マグナムで日本兵を蹴散らす映画化と思った

459 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 07:38 ID:TmH1ah3g
日本建国以来、わが国の領土に上陸して武力を行使した国は元とアメリカだけだよね。

460 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 07:40 ID:i3R+kyiB
ああ、なんだ硫黄島か。ずっと
「巌流島をイーストウッドが映画化」かと思ってスルーしてたよ。

461 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 07:43 ID:RygoW1Ct
>>459
最近は金のために上陸して武力行使する人たちもいるけど

462 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 07:58 ID:WgrrJfQb
いつまでWW2を引っ張る気だ??
くそども

463 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 08:01 ID:GH3J7BxS
海兵隊員のその後の人生・・・

宣伝の為2回目の旗を立てた半数の者は、その後の激戦で戦死
生き残った者もアル中等で悲惨

クリントイーストウッドちょっと期待汁!!

464 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 08:02 ID:IHdn8t5b
>>384
「戦略大作戦」とかいうボツなタイトルで損してるな。 原題は「父ちゃん、戦争で一体何してたん?」
イラクで金塊をかっぱらう映画(ジョージ・クルーニー主演)があったと思うが、あれイーストウッド主演
のこの映画のパクリだな。


465 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 08:04 ID:TeztMwfv
>>462
WW2こそ人類史上最後の人間V.S人間の戦争。
最近のは血の通っていない且つ一方的過ぎる戦争ばっかりでウンザリ

466 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 08:14 ID:zZQyFT7i
硫黄島の決戦の映画ってあったよね。

467 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 08:23 ID:oCYz3miU
硫黄島ってまだ日本兵の幽霊出るのかな?
あ、いやこれは冗談じゃなくてかつて朝鮮戦争のころ
米軍の中で「ジャップの幽霊が出る」と噂になり目撃者
が続出。兵士の中には硫黄島に行かされそうになると
砲弾のとびかう半島行きを志願する者さえいたと言う。

468 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 08:26 ID:oCYz3miU
ここ参考になるかな?

東京の島の心霊と怪談
http://www.h5.dion.ne.jp/~s_coral/tokyoshimakaidan.html

469 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 08:28 ID:zzl6k6sV
実際にそこにいたわけではないのでなんとも言えないが
残された資料や、生き残った兵士の証言を忠実に再現したら
すごいことになる。最強グロ映画になると思う。


470 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 08:29 ID:zzl6k6sV
>>467
自衛隊板にあるよ硫黄島についてのスレが。


471 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 08:34 ID:obCk7yQC
イーストウッドは日本嫌いだから相当偏見映画になるんだろうな
でもマーケットがあるからまた日本バージョンも別撮りか?

472 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 08:39 ID:Li5kqCwK
まぁ星条旗あれだよねぇ。
フセインの銅像倒したのと同じだよな。


473 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 08:50 ID:yOt42WM9
硫黄島は未だに不発弾とかあって危険だから
陸自や空自の基地しかなくて、一般住民は住めないんだってね

474 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 09:02 ID:CvNIC3gH
記憶があやしいのでどちらサンか捕捉して頂けませんでしょうか。
アメリカの某少年が硫黄島の話を爺さんから聞き、彼の働きかけにより
日米両軍のベテランがその当地で再会した、という実話。
漏れの記憶の限りですが、曰く、初めは両者が緊張しぎこちなかったが、
やがてお互いが打ち解け合い泣きながら抱擁した...と。
これは和訳もされてるとおもたけど、詳しい内容をご存知の方いらっしゃいますか。

ちなみに自分は飴国在住なんだすが、こっちのHistory Channelでは
頻繁に第二次大戦モノを放映してるんですわ。
日本では見たことないような(国内にはフィルムが無い、あっても放映しにくい?)
日本側の映像もたくさんあり興味深いのですが、その中で両国の爺様の硫黄島での再会の様子を
収めた映像もありました。
この番組は若き日のパパブッシュ氏を記した例の本、「Flying Boy」出来後の宣伝でもあったわけですけどね。

475 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 09:03 ID:y+1PVp6I
硫黄島における戦闘経過抜粋

1945.2.26 米軍、元山飛行場を占領。日本軍の損害増大のため、栗林中将は守備態勢を再編する

1945.2.27 衆議院、硫黄島守備隊に対し感謝激励の電報を送る

1945.3. 2 北飛行場、元山をめぐり激戦、日本軍の損害が7割を超える


衆議院の激励電報に対する感想は?



476 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 09:34 ID:o088uuAv
>>456
イラクに駐在しない在イラク日本大使とか。

477 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 09:37 ID:vmvBUKns
またアメリカのオナニー映画ですか

478 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 09:39 ID:zDipy2VM
よしよし、バロン西スレになってるな

479 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 09:44 ID:yOt42WM9
メリケンは自分らが英雄じゃないと気がすまない
ラスト・サムライ然り

480 :◇二十世紀は、大日本と亜細亜の世紀であった!:04/07/10 09:46 ID:P3bjwWTe
[●]神國、大日本!
◆二十世紀は、大日本と亜細亜の世紀であった!

1905 日露戦争に勝利!⇒アジアの覚醒

1945 大東亜戦争終結⇒アジアの鋒起

1975 ヴェトナム戦争終結⇒アジアの勝利

比緬蒙満印日中泰越イカラ、大東亜共栄圏萬歳!
♪\(○m○)/[●]


481 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 09:47 ID:krnraVPE
見たくねーーなーーー

482 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 09:47 ID:mf0WPeFE
また日本を見下した映画になる予感

483 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 09:48 ID:yVs/iLPZ
虎馬映画と言えば「カジュアリティーズ」(主演:マイケルJフォックス)
ベトナム戦争の思い出が、ほんのバスの中での転寝中でさえ悪夢
となってよみがえるのであった。

484 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 09:49 ID:epAQ9U+S
料金照会で金かかるじゃん

485 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 09:50 ID:gyo7gCL/
不肖宮嶋の硫黄島レポートを読んだ事あるような気がする

486 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 09:52 ID:krnraVPE
最近妙に日本の文化や日本人が好意的に見られてるのが、
反日イーストウッドには面白くないんだな。

487 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 09:53 ID:wNBXiqHE

 バロン西さんをはじめ、国の為に命をかけて
亡くなった方々のご冥福を祈ります。

 亡くなった彼らが靖国神社参拝を望んでいる
なら、俺は参拝したい。

 イラクで少年を風呂に入れる似非ボランティア
をするくらいなら、南方に出向いて日本人の遺骨
を収集して日本に連れて帰って欲しい。


488 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 09:55 ID:CqnEZzdv
イーストウッドって親日だった気がするんだけどなぁ
違うのか

489 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 09:59 ID:TDcC58G9
>>473
噴火もちょくちょく起きているしねぇ。そんなに大規模な物ではないが。

490 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 10:05 ID:I/QCAtrB
へえ。硫黄島って昔はイオウジマじゃなくてイオウトウだったのか。

強襲揚陸艦イオウジマも、誤記がなければ強襲揚陸艦イオウトウだったのか。
それでもナツコは空母イオウトウって訳すだろうけど。

491 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 10:08 ID:9aMvGuWy
フザケンナUSA
西中佐に敬礼

492 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 10:19 ID:K1OaMXUZ

あの有名な写真は撮影用のヤラセなのだが・・・・

493 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 10:22 ID:SSmPwdLJ
>>474
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog191.html
JOG(191) 栗林忠道中将〜精根を込め戦ひし人

の最初の一節に書いてあるヤツかな?

494 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 10:32 ID:Ekq7k9dv
硫黄島の戦いは日本よりもむしろ米海兵隊に評価されている。
世界最強の海兵隊に自分達を上回る被害を与えた偉大な強敵、しかしそれにも
自分達は勝利しえた、というニュアンスで。
海兵隊戦史を見ても硫黄島の戦いだけは詩的といか情緒的な記述が目立つ。
「・・・ほとんど丸腰の野蛮な勇者達がいつの日か必ず勝つの信念で
およそ人間の耐えうる限界を超えた生活に甘んじながらも我らの前に立ちふさがった。
この戦いはそんな日本兵達の物語である」
まるでプロジェクトXかと思うほどだ。

495 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 10:38 ID:ic2W10j3
頂上に立てた星条旗も日本軍の突撃で二、三回引きずり降ろされたらしいな

496 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 10:43 ID:iAAw0HXQ
イーストウッドってまだ1回も来日してないから、反日と思われてるのかね。

497 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 10:44 ID:p5byczMx
>>474
日本では鎮魂・硫黄島という題名
http://store.yahoo.co.jp/digiconeiga/tbd-1072.html

昭和60年2月19日、つまり硫黄島に米軍が上陸して40年目に当たる日に、「名誉の再会」と
呼ばれる行事が行われた。参加したのは硫黄島戦に参加した両軍の兵士、遺族ら約500名、場所
は米軍が上陸した二ッ根浜である。会場中央には両面に文が刻まれた石碑が建てられ、日本文が
刻まれた山側には日本人参加者が、英文が刻まれた海岸側には米国人参加者が整列した。つまり
碑の両側に40年前と同じ態勢で双方が向き合ったのである。しかし、除幕と献花が行われたあと
参加者たちは碑に向かって歩み寄り、握手・抱擁を交わし合った。今や60歳を過ぎたかつての
将兵たちが恩讐を越え、抱き合って泣いたのである。
 その後、平成7年(1995)3月には50周年記念、平成12年(2000)3月には55周年の日米合同
慰霊祭がこの碑の前で行われている。
http://www.iwojima.jp/photo2.html

498 :エイチドット@喫煙中:04/07/10 10:45 ID:am1EedEg
バロン西が死んだのもここだっけか

499 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 10:53 ID:FfhI8MTc
星条旗写真のヤラセ撮りの場面も再現するのか?

500 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 11:10 ID:5oAnRBtj
アメ公空気嫁!

501 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 11:12 ID:4zAK5pM/
パールハーバーの悪夢再来

502 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 11:16 ID:dnncPsjf
        /\
      /  \
    /     \
  / (=゚ω゚)ノ /\
  \     /  \
    \    /       \
     \/        \
           ∧∧∧∧\
          (  ´/) ))ヽ∧
          /   /  / ´∀) ∧∧
        ○(   イ○  (   ,つ,,゚Д゚)
        /ヽ  )) ヽ  )ヽ )と  , イ
        (_/(_/(_/(_/ノ(_/⊂ノ> )J
    / ̄Y ̄`|/ ̄^Y ̄ヽ/ ̄ ̄Y `´ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


503 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 11:17 ID:AXYBKRRs



           イーストウッドなら大丈夫!!




504 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 11:24 ID:xfrxi3Oh
>硫黄島決戦でヒーローとなった6名の若者のその後の人生を辿るもの。

戦争シーンは序盤だけだったりして


505 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 11:30 ID:Rmd0frzv
最後は月に突撃

506 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 11:33 ID:9292Qy2h
学生時代、航海演習で時間が余って硫黄島の周りをぐるぐる回っていたけど、
本当に硫黄のにおいがするんだよ。びっくりした。
ニュージーランドも海から行くと羊のうんこの匂いがするんでびっくりしたけどな。

507 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 11:34 ID:QpwBXxyR
日本軍の戦死者がいつもやたらと多いのは
降伏しないからなんだっけ?

508 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 11:35 ID:3bccaPCy
硫黄島使わせてやるから、厚木返せよ米軍

509 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 11:42 ID:elrD3Wjy
プライベート・ライアンのような映画になるんだろうな。

510 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 11:50 ID:Akg0EgVx

        /\
      /  \
    /     \
  / ぬ る ぽ /\
  \     /  \
    \    /       \
     \/        \
           ∧∧∧∧\
          (  ´/) ))ヽ∧
          /   /  / ´∀) ∧∧
        ○(   イ○  (   ,つ,,゚Д゚)
        /ヽ  )) ヽ  )ヽ )と  , イ
        (_/(_/(_/(_/ノ(_/⊂ノ> )J
    / ̄Y ̄`|/ ̄^Y ̄ヽ/ ̄ ̄Y `´ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

511 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 11:51 ID:drvtJMNn
キスカ島のハリウッド映画化キボン。

512 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 11:51 ID:fY6INVkF
中国・韓国向けの反日映画か?
だめぽ


513 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 11:54 ID:5dncWzmf

        /\
      /  \
    /     \
  / ガッ>510 /\
  \     /  \
    \    /       \
     \/        \
           ∧∧∧∧\
          (  ´/) ))ヽ∧
          /   /  / ´∀) ∧∧
        ○(   イ○  (   ,つ,,゚Д゚)
        /ヽ  )) ヽ  )ヽ )と  , イ
        (_/(_/(_/(_/ノ(_/⊂ノ> )J
    / ̄Y ̄`|/ ̄^Y ̄ヽ/ ̄ ̄Y `´ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


514 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 11:56 ID:3oljWs1F

        /\
      /  \
    /     \
  / ガッ   /\
  \     /  \
    \    /       \
     \/        \
           ∧∧∧∧\
          (  ´/) ))ヽ∧
          /   /  / ´∀) ∧∧
        ○(   イ○  (   ,つ,,゚Д゚)
        /ヽ  )) ヽ  )ヽ )と  , イ
        (_/(_/(_/(_/ノ(_/⊂ノ> )J
    / ̄Y ̄`|/ ̄^Y ̄ヽ/ ̄ ̄Y `´ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


515 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 11:58 ID:kr/ODwu5
アメ海兵隊の戦闘服がカッコ悪い。特にメットの迷彩模様が・・・

516 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 12:03 ID:0n55aY8h
日本軍が山の頂上付近をくりぬいて要塞化してたのって硫黄島?
ってそんなの珍しくないのかな・・・

517 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 12:08 ID:elrD3Wjy
原作はこれですか?

硫黄島の星条旗
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167651173/3w-asin-books-22/249-8044977-0594754

518 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 12:11 ID:EcuSRvoG
>>516
山の頂上っていうか、島全体に地下壕を掘って要塞化したんでしょ。
物資が不足して、予定してた完全な形にはできなかったみたいだけど。
でもその地下壕自体が、人間が生活するには地獄みたいな環境だったんだってね。
温度が40℃以上にもなって、場所によっては有毒ガスが噴出してたとか。


519 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 12:11 ID:elrD3Wjy
名作になるかもしれませんね。

極上のノンフィクション『硫黄島の星条旗』
http://www.bekkoame.ne.jp/ha/madam-deep/20020217.htm

520 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 12:11 ID:hNLFaOfM
日本の名将「栗林忠道大将」を誰がやるんですか。また、反日・国辱映画だろうな。

521 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 12:13 ID:lgwt8jMR
俺の親父(当時6、7才)は空襲の激しかった頃に米軍機に機銃で撃たれた。
「弾は当たらなかったが、逃げる時こけてたら確実に死んでた、
昼間だったし、向こうは超低空飛行だから、子供だって知っててやったはず」って言ってたよ。

アメ公は戦争を遊びでやる奴らだってこと、日本も映画化して欲しい。

522 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 12:14 ID:elrD3Wjy
誰かが書いた「硫黄島の星条旗」の感想

http://sfxparadise.g--z.jp/sfx2001/books/0202/b020221.htm

523 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 12:14 ID:/RpMjfBF
>521
戦争では動いているものは何でも撃つ。

524 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 12:16 ID:yOt42WM9
猫じゃねーんだからさw

525 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 12:17 ID:fY6INVkF
マンモス西が米軍相手に奮戦して立ち往生した島。
「我レ太平洋の楯トナラン!」。


526 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 12:19 ID:yOt42WM9
>>521
去年TBSでやってた「さとうきび畑」の米兵の紳士さにはワラタ
あれはありえないw

527 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 12:19 ID:NVHma7Gc
>>521
たまに聞く話だね。アメリカ人にもいろんな香具師がいたんだろう。
ましてや60年前なら、アジア人なんて人間と思っていないの多かった
に違いない。

528 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 12:20 ID:zjN9UOOh
どうせ最後は星条旗掲げてフリーダムって叫んで終わる映画だろ
>>517のリンク先の目次見ただけで内容が分かる

529 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 12:21 ID:KFv/bDlm
いっそ日本がイラク戦争を映画化してやるのはどうだろうか。
勿論イラク人主人公で。

530 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 12:21 ID:+KCdQGq+
開高健も言ってたなあ

531 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 12:23 ID:fY6INVkF
マ−ケットは米本土と極東三馬鹿。


532 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 12:23 ID:AKwiXK7t
>521
http://www.tcn.zaq.ne.jp/meiyoh2/bakugeki/kijuu2.rm

533 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 12:30 ID:1aJNqI2a
松本れいじの「戦場まんがシリーズ」みたいなの映画化しないかな

534 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 12:31 ID:CEcgu6GZ
>>532
すごい!白黒の写真でしか戦争を知らなかったけど、
カラーの、それも動いてる映像ってのは説得力があるなぁ…

535 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 12:32 ID:L9uGnyCX
>>521
うちの親父も海軍時代荷物を手押し車で運んでいる時、機銃掃射
受けたって言ってたな。遮る物の無い土手の上だったから死ぬかと
思ったそうだ。

536 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 12:33 ID:yOt42WM9
太平洋戦争末期(昭和19〜20)は米軍はやりたい放題だったからねぇ

537 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 12:35 ID:bPm98meG
>>464
テリーサバラスももう死んじゃったんだよなあ…

538 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 12:37 ID:dSbdpzgj
ファッキンジャーップ!みたいな感じになるんですか。
もしそうだとしても、日本公開時にあちこちカットするような真似は止めて欲しいな。

539 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 12:39 ID:80lpaUFI
我々は犠牲者を連れている

540 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 12:40 ID:TeztMwfv
F7F7!!

541 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 12:40 ID:KinTidDC
鳥居の下でハラキリするシーンが
ありませんように。

542 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 12:41 ID:+KCdQGq+
ファッキンジャップくらいわかるよバカヤロウ

543 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 12:41 ID:y+rT4xY2
タイトルは「星条旗を翻して」がいいとおもう

544 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 12:43 ID:ayxTMXi1
すげえ、米兵二万人も死んだのか
やるじゃん日本軍

545 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 12:46 ID:CMX6Frle
中東のへタレテロリストに、過去の米国との戦争で、
桁外れの人数の玉砕までして徹底的にやりあった
ことを知ってほしい。
へタレどもが攻撃していい国家ではない。

546 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 12:46 ID:/RpMjfBF
>524
米軍の新兵教育マニュアルに書いてある。
あと、敵への尋問は動かなくなってからとも。

547 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 12:47 ID:CEcgu6GZ
>>543
ブラザーフッドの原題かよw

548 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 12:49 ID:JqhSBheW
石原慎太郎も子供の時に田んぼわきを歩いてたら、米軍機に機銃でうたれたそうです。
どうも米人は日本人などゴキブリのごとく感じていたのでしょう。子供だからとか関係なしで。

549 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 12:52 ID:+KCdQGq+
パールハーバーも日本と中東でしかヒットしなかったと言う噂も

550 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 12:53 ID:ep6yZxCd
この島じゃなかったかもしれないけど、玉砕覚悟で戦うことを知った
天皇が、降伏しろという内容の交信を試みた時には既に全滅してた
って話なかったっけな。

551 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 12:56 ID:heouEq4t
主題歌はJ.V.C. Forceの「Iwojima」で決まりだな

552 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 13:02 ID:dtdeE9oF
キスカ島の作戦が一番好きだ。
上陸したら誰もいない
キスカ島映画化希望

553 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 13:06 ID:GU6ziZ93
東宝で「キスカ」映画になってるよ。円谷特撮だけど「モスラ」じゃないよ。

554 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 13:06 ID:lQ9df+83
キスカ再放送してほしいな。

555 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 13:06 ID:dtdeE9oF
>>553
できはどうなの?

556 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 13:09 ID:JwDA6HxN
>>555
ttp://www010.upp.so-net.ne.jp/tohoscope/kiska.html

557 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 13:09 ID:Kiz4XUr8
硫黄島玉砕電文

「 チチジマノミナサン サヨウナラ 」

558 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 13:13 ID:e0jd4INh
・゚・(ノД`)・゚・

559 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 13:14 ID:dtdeE9oF
>>556
むう、見てみたい。探してこよう。

560 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 13:17 ID:Kiz4XUr8
父島は水が豊富なので、連絡事務で来た硫黄島の将兵は
風呂へ入れて貰えたことを喜んだそうだ。

561 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 13:17 ID:vkL6eSps
>>497氏、どうもありがとうございます。
>日本では鎮魂・硫黄島という題名
ここでご紹介頂いたドキュメンタリ映画の映像を漏れは観たのかもしれんです。
色々写真や石碑の文をみてるうちに泣けてきたです。 (英霊に合掌


562 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 13:18 ID:FyMuYnhI
てかヤラセって判明したろ。あの写真。

563 :40歳マスター ◆MASTER.4Os :04/07/10 13:22 ID:J/px9U/4
第二次世界大戦の戦勝話でノルマンディと硫黄島はもう王道だからな

とりあえず イーストウッド氏ね

564 :stuper X又はシュバルツ博徒 ◆X64BsY9WTs :04/07/10 13:22 ID:LIPOR/C6
戦争を描くよりもその後の人生を描くのか・・・。

565 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 13:24 ID:FyMuYnhI
硫黄島のキル・レシオが本土でも実現できていれば、本土決戦で日本人が2千万人死ぬとして、700万人の
米兵が殺せた。死なないまでも、みじめなかたわになるアメ公も数百万。


566 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 13:27 ID:SZM47wLL
うちの会社で防衛施設局の仕事で硫黄島の業務を取りそうになった。

567 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 13:27 ID:Kiz4XUr8
>>565
本土決戦でのキルレシオ実現は無理だろうて。
硫黄島は上陸正面が一箇所に限定されてたから、最初から迫撃砲の狙いを
つけておいたりと周到な準備ができたわけで。
関東平野なら迂回・包囲されて終わり。



568 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 13:28 ID:+KCdQGq+
>>565
でもだからこそ本土決戦は回避されたともいえる

569 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 13:34 ID:FkUBXwLu
「6名の若者のその後の人生を辿る」と言うっても、6人中3人は、その後の
硫黄島の戦闘で戦死しているし、生存した3人中2は、アル中になったり、投獄されたり
あまり幸福な人生じゃなかたんじゃないかな。
まともな人生は、「硫黄島の星条旗」の主人公ぐらいだと思ったけど

570 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 13:36 ID:Fu3gSvgJ
イーストウッドの映画にはずれはない
でも題材がよくないな パールハーバーよりマシな映画にはなるだろう

571 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 13:38 ID:FMFvp5cb
日本人役での映画出演者募集ってないのかな?
あれば出てみたい。

572 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 13:38 ID:XP/j2dN9
小室直樹がいうには
もし戦争の始まりが、だまし討ちという形になっていなかったら
硫黄島での損害の大きさから
ここでアメリカが講和に応じた可能性があるという
怠慢外務省の罪はとてつもなく重い

573 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 13:43 ID:dTRGcvv1
ごめん。
ハァァァァァァァァァァァァァァ!?と思ってよく見たら「硫黄島決戦」だったのね。

…「巌流島決戦」に見えたの…_| ̄|○

574 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 13:44 ID:L9uGnyCX
>>565
無理だよそれは。硫黄島みたいに全部の土地を要塞化出来る訳もなし。

それに食料や塩の配給事情など絶望的な状態に成り掛けていたから。
あのままずるずると戦争続けていたら共産革命が起きたかもしれん。

575 :えんらく ( ´∀`)ノ 電話屋:04/07/10 13:45 ID:IIQHJS9K
>>528
> どうせ最後は星条旗掲げてフリーダムって叫んで終わる映画だろ
> >>517のリンク先の目次見ただけで内容が分かる

ん〜と読まず嫌いは嫌われますよん

>>298にも書いたんですけど、この本はその手の戦意高揚本とは違います。
元々この本は、あの硫黄島の星条旗の写真に写ってた兵士の息子だった
人が、なんで父親が硫黄島について一言も自分に言わなかったのか?
というとこから始まってるので、その悲惨さを余すことなく書いてます。

まぁ日本軍はもっと悲惨だったのですが…


>>562
やらせではなく2度目つ〜ことです。あの写真はトリミングしたものが出回って
ますが、実際には右半分くらいにあの掲揚シーンがあるもののようです。

576 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 13:48 ID:en2+NHRz
オレが入学したN県O市の木造校舎は、まだ校舎全体にグラマンの機銃
掃射の跡が全体に残ってたな。
1〜2年で取り壊して新校舎建てたから、貴重な体験させて貰った。

577 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 13:51 ID:cetE0Rjm
どうせ主人公は『俺は時々夢中になると銃弾が何発残っているか忘れる事がある。賭けてみるか?』
と言って襲ってきた日本兵を銃殺するパターンになるんだろ??

578 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 13:51 ID:Th0/6UvT
さっきビデオで昔の「硫黄島の砂」みた。前半は海兵の訓練やらパーティやら
結婚式などが淡々と描かれるんだが、後半硫黄島に上陸してからがすごい。
実写フィルムもずいぶん使っていて、砲弾の音が止む瞬間が全く無い。
前半出てきた兵隊たちも次々戦死。主役のジョン・ウェインも死亡。前半の
日常生活との落差があまりに激しく、ちょっと呆然としてしまう。


579 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 13:58 ID:FkUBXwLu
>>571
あまり日本人は出てこないと思うよ。
実際の戦闘はアメリカ兵は、日本兵を見ることは、ほとんど無かったって話だから。
どこからともなく弾が飛んできたするらしいよ。日本兵の死体も、隠してしまうので
戦果が、どれくらいあったのか分らず、精神的に辛かったらしい。
戦闘にしても、塹壕にガゾリン流しこんで焼き殺したり、塹壕埋めて
日本兵を生き埋めにしたりするような戦闘だったらしい。
しかし、アリの巣状の塹壕のために、埋めても別の穴から出できて、
狙撃したりするらしいよ。


580 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 13:58 ID:/RpMjfBF
>570

おまえは、「マディソン郡の橋」を見ても同じことが言えるのか?

581 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 13:59 ID:AZHI5cN5
命しらずの我が皇国軍の英霊の御霊に敬礼!

582 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 14:02 ID:y+rT4xY2
クリントの最高傑作はピンクキャディラックだな

583 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 14:02 ID:ctAee8s0
クリント・イーストウッドが監督の映画なんか辛気くさくてやなんだよな。
素直に「スタスキー&ハッチ」の方をやって欲しかった。

584 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 14:04 ID:gcudSAwj
>>552
えいがかされているんじゃんか

585 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 14:10 ID:Vk0ivr55
ハリウッドの戦争映画は、すっかり米マンセーになってしまったね。

プラトーン (1986)やハンバーガー・ヒル (1987)の頃には、
ベトナム戦争のトラウマで、かなり反省していたのに。
パール・ハーバー (2001)、硫黄島決戦 (2005?)と続くのか。

そんな中でも、華氏911(2004)が出るのは、
アメリカのバランス感覚は、優れてるのだろう。
一気にどっちかになびきやすい何処かの国も見習いたいもの。
(それはそれで国民性で、そうそう変わらんという話もあるが)。

586 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 14:14 ID:IE8L2Pus
>>585
華氏911も政治的プロパガンダって意味では同じだしなあ。
アメリカに平和が訪れない以上今後中立的な戦争映画は難しいだろうな。

587 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 14:26 ID:YJBzumLP
>作品は、太平洋戦争の大きなターニングポイントになった
硫黄島決戦でヒーローとなった6名の若者のその後の人生を辿るもの。

っつーか別に大きなターニングポイントでもねーだろ。
要はB29の不時着基地、護衛戦闘機の基地として利用したかっただけ。

588 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 14:39 ID:FkUBXwLu
確かに大きなターニングポイントではないよね。
けど、サイパンから、B29が空爆する際、行きと帰りに攻撃されて、成功率が
低下していたらしいから、その後の東京大空襲や、原爆投下に影響与えたこと
は、間違いないよ。

589 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 14:40 ID:3y+F+/r8
「パールハーバー」が上映された時、「ぴあ」の一般客の感想欄でバカ女どもが「日本が
こんな酷い真似をしていたと知って愕然とした」なんてコメントをしてて頭がくらくら
したよ。
またそういう事態が起こる予感。

590 :名無しさん@恐縮です :04/07/10 14:41 ID:5IGKhyh5
硫黄島戦の損害の凄さに驚いて
日本本土上陸計画の見直しをしたとか。

591 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 14:44 ID:bGJ9o8OI
好きな映画は何かと聞かれパールハーバーと答える女子が2名

592 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 14:44 ID:en2+NHRz

ターニングポイントはミッドウェイ海戦。
間違いない。

593 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 14:45 ID:eMyTN5F6
>>591
(ノ∀`)アチャー

594 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 14:47 ID:ayxTMXi1
戦争するなら一人以上殺してから死にたいね

595 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 14:51 ID:Vk0ivr55
>>586
いや、右が出れば、左も出るっていうこと。
中立的な戦争映画は成り立たないでないか。宇宙人でも攻めてこない限り。

596 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 14:51 ID:qQ5cJcVb
事件で言ったら広島への原爆投下が最大級の映画化にしたい事件だろうけど。
自殺したエノラゲイのパイロットの婦人が許可しないと聞いたな。

ハリウッドよ、この地獄を映画化しろ!

597 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 14:53 ID:4oMS+ALU
硫黄と聞くと、高校の時の化学のツマラン教師の顔を思い出す。

教師「キミ、元素記号のSは何だったかな?」
漏れ「ええっと・・・いおう、です。」
教師「はい、どうぞ答えて下さい!」
漏れ「え、だから、いおう、です。(違うのかな?)」
教師「はい、いいですよ、どうぞ答えて下さい!」
漏れ「間違ってるんですか?」
教師「間違ってるも何も、まだ答え聞いてませんよ」
漏れ「え、だから、いおうって」
教師「はい、だから言って下さい」
漏れ「いや、だからいおうって・・・言お・・・、あっ。」
教師「はい、ですから先生はキミがさっきから言おう言おうって言うから、
    ずっと待ってるんですよ(笑い)」
漏れ「('A`)イッテヨシ」

598 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 14:54 ID:M5OIO8KV
>>575を読むと、物凄く鬱な映画になりそう。
まぁアメリカマンセー映画でもうざいわけだが...

599 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 14:55 ID:cetE0Rjm
>>596 じゃあ監督・脚本・演出はK・ナカザワ以外に有り得ないな

600 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 15:02 ID:FkUBXwLu
>>596
パールハーバーのような原爆投下映画はみたくないぞ。

601 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 15:14 ID:QVP6DqUr
>>589 >>591
いまの世の中、
お国のために死ぬまで戦えと言われて、命を賭ける男がいるんだろうか・・・
英雄のように戦って自分が死んでも、
生き残るのは、ズル賢く逃げ回ったヘタレ男と、
パールハーバーを見て感動したバカ女たち
こんな国のために、洞窟の中で死ぬのは嫌だなぁ・・・('A`)

602 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 15:20 ID:K1KEMtzj
拾いもんだが苺10に擂鉢山の星条旗動画うpしといた
全編あげようとしたが84Mもあってどのアプロダにも拒否された ('A`)

603 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 15:32 ID:GBgvpaup
闇にうpしれ

604 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 15:34 ID:L9uGnyCX
>>592
貧血状態にされたのはガダルカナルで、背骨を折られたのは
サイパンかな。

605 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 15:38 ID:ONyIfwwf
>宇宙人でも攻めてこない限り

攻めてきた側につく、という選択肢もあるby朝日

606 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 15:43 ID:/RpMjfBF

アメリカ兵なんて俺の射精で射殺してやる。

607 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 15:47 ID:QHnRXgPP
バロン西が出てくるなら、是非とも渡辺謙さんで。
背も高いし、何となく雰囲気も似てるんだわ。

と思っていたが、栗林中将役も捨てがたいな……

608 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 15:51 ID:ZNSgrO7Q
>>496 
>イーストウッドってまだ1回も来日してないから、反日と思われてるのかね。

ローハイドのキャンペーンで、来日してます。日本茶のんでる記事が。



609 :608:04/07/10 15:54 ID:ZNSgrO7Q
まちがい、日本酒でした。

http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/69304596

610 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 15:57 ID:ZGeF0SIz
ウィンドトーカーズやパールハーバーは興行的にコケたようだが、
(シンレッドランはどうだったか知らん)果たして今回は?



611 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 16:01 ID:LBOTzSIm
最後の突撃ではアメ兵から奪った
バズーカやマシンガンをぶっ放しまくったらしいね。
そういうとこまで再現して欲しい。

612 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 16:03 ID:bekFybCq
なんで日本中心の映画にせにゃいかんのだw

613 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 16:03 ID:fa3RmicP
相変らずだよね…
全然反省してないなこいつら。

614 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 16:08 ID:ZGeF0SIz
「パールハーバー」・・・ハワイ
「シンレッドラン」・・・ガダルカナル
「ウィンドトーカーズ」・・・サイパン
今回の「フラッグスオブファーザーズ」・・・硫黄島

で、もしその次に制作するとしたら、まさか沖縄が舞台か?

615 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 16:18 ID:zIaOL//j
>>460
>>573

616 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 16:44 ID:bGJ9o8OI
うんこの量で敵軍の兵力を予想しようとした米軍

617 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 16:51 ID:SSmPwdLJ
>>616
そして日本兵のクソの量が多いので敵兵を多めに見積もった。

618 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 16:55 ID:y+rT4xY2
装備が同レベルなら日本軍の圧勝だったろうな

619 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 16:55 ID:35KWn+c+
>ちなみに写真の兵士6人ですが、3人は硫黄島で戦死。残りの3人ですが、
>有名人としてのプレッシャーに負けて酒に溺れて死亡するなど、末路は悲惨だったようです。
>ただ1人、ジョン・ブラッドレーなる元兵士だけは、マスコミとは無縁な静かな生活をおくり、1994年に亡くなってます

620 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 16:56 ID:qz02TVtO
イーストウッドの日本嫌いはスペースカーボーイでもわざわざ日本車がどーのこーの
と文句言ってることでも明らか

621 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 16:57 ID:cetE0Rjm
是非次回作は『ハルノート』をキボン

622 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 17:02 ID:35KWn+c+
http://www.warbirds.jp/truth/iwojima/iwokinmu.html


硫黄島には海兵隊上陸記念碑もあるらしい
ぶっ壊しに逝くOFFキボンヌ

623 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 17:08 ID:gXF7DS7P
(=゚ω゚)ノ イオウ

624 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 17:10 ID:fY6INVkF
反日映画をわざわざ作っるのは極東三馬鹿と飴右派連中だ罠。


625 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 17:17 ID:JbX9mU5q
タラワ島や硫黄島の上陸当日のシーンを
史実通りに撮ったらプライベートライアン
の冒頭シーンどころではなくなるわな。
ダーティーハリーにそこまでできるだろうか。



626 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 17:18 ID:e+DjT/Yn
背ガールの映画は、必要以上に日本びいきなのにな
昨日の映画も、変な日本文化出しまくりでワラタw

627 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 17:26 ID:y+rT4xY2
どうせならスピルバーグがよかったな

628 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 17:35 ID:Ezo3JORb
昔のハリウッドは日本軍の扱いもそれなりだったけど
今は駄目だろうなw


629 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 17:36 ID:Pr4GagV9
至近距離から97式改がシャーマンと刺し違えるシーンをぜひお願いします、
イーストウッドさん。

630 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 17:37 ID:Ezo3JORb
アメ公には心底うんざりだ罠。


631 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 17:39 ID:FMFvp5cb
http://www.ogasawara-channel.com/contents/iwojima-photo20030622/page_01.htm

合掌。英霊よ安らかに。。。。。

632 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 17:46 ID:nkVkcm+g
アメ公を銃剣でミンチにする映像キボンヌ

633 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 17:50 ID:1ROh2wOr
バロン西も描かれるのだろうか。
あと、空母サラトガにカミカゼが特攻するシーンも。

634 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 18:00 ID:tp5s6sJb
        /\
      /大 \
    / 清   \
  / 国 @   /\
  \属    /  \
    \    /       \
     \/        \
           ∧∧∧∧\
          <  ゚/) >>ヽ∧
          /   /  / ゚Д> ∧∧
        ○(   イ○  (   ,つ,,゚Д゚>
        /ヽ  )) ヽ  )ヽ )と  , イ
        (_/(_/(_/(_/ノ(_/⊂ノ> )J
    / ̄Y ̄`|/ ̄^Y ̄ヽ/ ̄ ̄Y `´ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

635 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 18:02 ID:nL+aXR44
栗林中将は登場するの?

636 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 18:02 ID:vN3ZXzE/
『パールハーバー』の続編みたいな造りなんだろうな・・・

637 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 18:02 ID:cbsFEymd
>>635
どうせマコ

638 :sage(賢者):04/07/10 18:02 ID:P3bjwWTe
↑神風特攻第二御楯隊ね、僅か22機でニミッツを震え上がらせた精鋭部隊だが、
もし、これだけの戦果がマリアナ沖、台湾沖で挙がっていたら、海軍航空隊も、
NHKの負け犬どもから舐められなかったのにな…。

639 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 18:18 ID:FMFvp5cb
http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/hondo-iou.htm

参考にどーぞ

640 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 18:21 ID:y+rT4xY2
将軍様が白馬で戦場駆け回る映画マダー?

641 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 18:29 ID:RE3WqLJi
暴れん坊将軍なら海岸の砂浜駆け回ってます。

642 :硫黄島スレ用 ◆mEnuBESEcE :04/07/10 18:32 ID:kjO7kTnb
>>473
ちょっと調べてみた。
上陸前に74日間に渡ってB24による2700回の爆撃。
約20平方キロの島に、約5800トンの爆弾を投下。
それから支援艦隊による2万発の発砲と
B29 82機 B24 102機 C38 28機による徹底爆撃。
上陸に際し、空母17 戦艦15 巡洋艦20 駆逐艦92 による艦砲射撃、
及び艦載機による攻撃後、500艘の上陸用舟艇で上陸を敢行したとのこと。

これだけ打ち込んだら、さすがに不発弾を探す気にもならんわな。
さらに内地での双方の銃弾もあるわけだし。

>>474
そのドキュメンタリー、数年前にどこかの番組で見た。
もしかしたら保存してるかも・・。

>>494
特に上陸前の島の形が変わるほどの連日連夜の爆撃で
被害がほとんどなかったというのも
爆撃に参加した兵士にとってはさぞかし驚きだっただろう。
あれを(精神的にも)耐え抜いての死闘だったからというのもあるやも。

>>625
ノルマンディーと違って、上陸まではほんと静かだった(栗林の作戦)。
砂浜で上陸用車両の動きが鈍ってからが死闘の始まりだった。

>>633
あれは硫黄島で闘ってた日本兵を狂喜乱舞させたらしい。
まさに予期せぬ神風だからな。一気に士気が上がったとのこと。
あの戦いでの日本側のハイライトかもしれん。

643 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 18:35 ID:FMFvp5cb
http://homepage1.nifty.com/usaki/eirei/tokkou.html

「未成年者向け英霊HP」


644 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 18:38 ID:e0b58VQ2
戦闘シーンを忠実に再現したら、プライベートライアン以上の凄惨なシーンになるね。

海兵隊の証言
身を守る物や隠す物がない岩ばかりの島で砲弾が次々と降り注いできた。
その砲撃はきわめて正確で多くの死傷者と精神異常者を出した。日本兵は突然現れて、
攻撃してきた。あるとき日本刀を振りかざして、ある海兵隊員に斬りつけてきた。
彼は反射的に手を出してさえぎろうとしたが、ひじまで、縦にまっぷたつにさけてしまった。
また、日本軍の銃弾により、戦車内部の砲弾が炸裂し、中にいた乗組員は全員ゼリー上の液体と化していた。

アメリカ軍の従軍記者の話
アメリカ兵の体が、バラバラになって散らばっていたり、
数メートルの腸が、空中に舞い上がったりなど、
いままで見た中で、もっとも凄惨な光景だったらしい。

645 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 18:48 ID:e0b58VQ2
撃墜されたブッシュ親父が潜水艦に助けられるのシーンがあったらヤダなあ。
ちなみにブッシュ以外の搭乗員は日本兵に捕まって、戦意高揚のため
食べられてしまったらしいね。

646 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 18:52 ID:8VVUyTux
>>645
父島でね

647 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 18:56 ID:vlO6sii5
クリントさん、あなたはジェリーとは違いますよね?ね?

648 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 18:57 ID:qs0M/Jt9
マツケンサンバ

649 :硫黄島スレ用 ◆mEnuBESEcE :04/07/10 19:14 ID:kjO7kTnb
>>644
>その砲撃はきわめて正確で

この辺りが栗林の知略ぶりを実によく表してる。
島の形状などを事前に熟考し、隠れるならここしかないであろう地点などを
念入りに調べ上げてたんだろうな。
んで、恐らくはその地点への射撃訓練を繰り返していた。
>>642でも書いたが、敵が砂浜に上陸するまでは絶対手を出すな令も
その計算のなせる業なんだろう。

敵を追い詰めるつもりが、逆に追い詰められてたという米軍。
死角から的確に攻撃されたんじゃたまらんわな。

たまに狂気を帯びた攻撃をすることで、
敵の冷静さを失わせ、こちらの思惑にまんまと嵌めてたと解釈することすらできる。
恐らくは志願であろう決死覚悟の突進も、栗林への忠誠と信頼があればこそ。
彼らの死も、結果的に無駄ではなかったことが米兵の回顧録の中に読み取れる。

表面(日本軍の野蛮さ)だけしか読み取れないアメリカ人は、
日本魂の何たるか、武士道の何たるかを考え直してみろといいたい。

650 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 19:15 ID:cbsFEymd
まだ例の硫黄島ゲームは出てないなw
「ゾンビのような日本兵!」


651 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 19:18 ID:xnR2W9I4
クリント・イーストウッドなんだろ。
>プライベートライアン以上の凄惨なシーン
過剰な残酷さなんか売りにするわけねーべ。
濃厚なドラマにすんだろ。

652 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 19:24 ID:ei2Ifg/3
レベッカはアホだろ

653 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 19:51 ID:y+rT4xY2
硫黄島でロケするの?

654 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 20:19 ID:TeztMwfv
>>653
当たり前田のクラッカー

655 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 20:31 ID:1xVRL6oq
ハートブレイク・ビーチ 必死の戦場

656 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 20:38 ID:0pDef3QI
>>649
いい加減うざいから消えろ太平洋戦争ヲタ
お前が語ると安っぽく見える。

657 :硫黄島スレ用 ◆mEnuBESEcE :04/07/10 20:46 ID:kjO7kTnb
>>656
じゃあお前語ってみろよ。
どうせゲーム仕込みの知識しか持ってないくせに。
てか、お前こそどっかいけ。携帯自演野郎。

658 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 20:49 ID:kqfmSwh1
スピルバーグの戦争物は面白くないから嫌いだな

659 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 20:55 ID:0pDef3QI
顔が真っ赤になって怒り狂った検索厨が沸いてますな。

660 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 20:55 ID:l7DMYGun
坂井三郎役は誰だ

661 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 20:56 ID:mf0WPeFE
>>653
英霊が写り込む予感!

662 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 20:57 ID:23WTr4pH
なんだ戦争映画じゃないのか
日本軍が米兵をなぎ倒す映画作ってよ

663 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 20:57 ID:NdcwimAT
我々はキティちゃんを連れている!!

664 :ロッテファン:04/07/10 20:58 ID:cUOtr+VU
>>660
目が悪くなって,硫黄島上空で敵機に囲まれる風景を描かれる
なんて個人も心外だと思うよ

665 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 20:59 ID:98mLnYCZ
ジョンミリアスの映画みたく、日本人将校が馬に乗って
戦うのかな。スタ・トゥルみたく虫けらのように日本人を
始末して喜ぶんだろうな。やだなー。

666 :硫黄島スレ用 ◆mEnuBESEcE :04/07/10 21:02 ID:kjO7kTnb
>>659
wプ
その発言はお前本人が書いても効果ないだろ。
誰かが書いてくれるまで待ちきれないのかね。
最近の小学生は忍耐力がないというが、まさにそうだな。


667 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 21:05 ID:1ROh2wOr
沖縄に上陸した海兵隊は上陸したらすぐ穴を掘って隠れろと
命令されてたらしいね。実際そうしたんだけど一発も弾が
飛んでこないので、驚いたと。
で、今日はエイプリルフールじゃねぇか日本軍に一杯食わされたぜ、
と笑いながら進撃したとか。


668 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 21:07 ID:cbsFEymd
>>667
そしたらバックナーがいきなり砲撃であぼーん、と。

669 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 21:07 ID:0pDef3QI
>>666
それは自分について書いたレスでしょうか検索厨さん?
夏休みの自由研究のテーマを今ここで披露されてもねぇ…


670 :濱田准将:04/07/10 21:08 ID:zEtYiaYl
>>617
うんこが歴史を変えたかもしれないと思うとスカトロもバカには出来んな

671 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 21:27 ID:TeztMwfv
硫黄島かぁ〜。いい思い出ないなぁ。
馬鹿がプリンスオブウェールズを座礁させたり空母で特攻したり・・・
あと防衛しないので飛行場がすぐ取ったり取られたり。
あんまり好きなMAPじゃないわ。

672 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 21:36 ID:cRbKguMJ
>>66
「ターニングポイント」ではないな・・・
日本を敗北に向けて加速という感じだ。

673 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 21:50 ID:9LQsaWuY
>>653
>>661
アメリカ万歳的クライマックスシーンにに爽やかな笑顔とピースサインで映り込み、
全ての話題をかっさらう英霊に、全世界が涙。

674 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 21:54 ID:y+rT4xY2
ラスト近くで白+黒のヒーローコンビが大活躍
インディペンデンスデイのエイリアンの代わりに日本兵が出てくるようなストーリーになると思う

675 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 21:59 ID:cRbKguMJ
>>205
すげー・・・・そら武士道がハリウッド映画にもなるわ

676 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 22:02 ID:gU5AJdNP
日本軍人=映画バイオハザードのゾンビ

677 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 22:21 ID:V4R/Qwzo
>>硫黄島スレ用 ◆mEnuBESEcE

【水枯れ】硫黄島の戦いPart2【矢弾尽き・・・】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1085317031/l50

こっちでやれ。あまり詳しくない人がいる芸スポ板でわざわざ聞いていもいないのに
知識自慢すんなや厨房が。軍板住人として恥ずかしいわボケ


678 :硫黄島スレ用 ◆mEnuBESEcE :04/07/10 22:26 ID:kjO7kTnb
>>677
確かにそうだな。
途中でそういう空気にかわっていったのは感じる。
なので移動。

ちなみに軍板は初上陸。誘導サンクス。

679 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 22:33 ID:z1YWo7fh
ここで日本軍の優秀な兵士がみんな死んじゃったんじゃないの?
あ、関東軍ってのも優秀なのか・・・

680 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 22:40 ID:K1OaMXUZ

なんでもいいが、子供がたこあげている野原で御前会議を開く日本軍
のシーンだけは入れるな。話はそれからだ。

681 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 22:54 ID:dPeAH7Ej
日本人は調子乗りすぎ

682 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 22:55 ID:e0jd4INh
>>681
チョン、シナ人は来るな。

683 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 22:56 ID:V4R/Qwzo
>>682
WWEのレスラー?

684 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 23:01 ID:PcsQrnLX
>>681
は、デーブ・スペクター

685 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 23:01 ID:8VGPwlMJ
関東軍?

686 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 23:02 ID:afPRzzE0
>>654
俺がこんなに強いもの 当り前田のクラッカー
                 byあん掛の時次郎

687 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 23:05 ID:Zfku+XeY
440 名前:名無しさん@恐縮です 投稿日:04/07/10 03:29 ID:mzjEOEtJ

とりあえずイーストウッドの映画の「6人」が

全員白人→バカ映画
黒人が混ざっている→第一関門クリア

で、次に撮影時期

激戦中→ダメ映画
ほぼ終結後、捏造記念写真撮影会として→第二関門クリア


こんな感じ?



688 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 23:08 ID:CeAbvuBB
昔の日本人は現在の日本人とは全く別だね
今なんてたった一匹のチョン公に日本人を人質にとられて
ヒーヒー言いながら貢いでんだぜ
しかも政権をとるという目標だけのために
チョンに参政権やるとか言い出す政党もあるし
勇敢な日本人は戦争で死んでしまったのかな?
生き残った日本人の子孫である俺たちはこのままでいいのか?
やっぱり日本にいるチョ(ry

689 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 23:27 ID:BaXy2bVs
>>683
YOYO

690 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 23:36 ID:0fFvXuX5
こんな平和な時代だと武士道精神が育つことはないわなあ。
朝鮮人に攻め込まれて、人口の大半が死んだりして経済が破綻したら
また昔の飢えた狼みたいな日本人的精神が復活してくるかもしれんが。

691 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 23:40 ID:MfJfOXBY
>>690
江戸時代も平和でしたが何か?

692 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 23:42 ID:ZJS8n8Df
栗林大将、誰だろうなぁ。。。

693 :名無しさん@恐縮です:04/07/10 23:53 ID:zEtYiaYl
>>692
小笠原道大

694 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 00:01 ID:4MZYxypg
今日の選挙は、長い長い日本の歴史の、終わりの始まりです。

695 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 00:04 ID:VV57xuV3
>>694
小鼠政権の寿命もあと一日だねw
ついでに2チャンからクソウヨが全滅してくれたら嬉しいんだけどw



696 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 00:05 ID:qU0dPXEl
黒人兵なんてみんなコックか芋の皮むきだろ?


697 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 00:07 ID:4MZYxypg
>>695
わ〜い
釣れた、釣れた……!?

698 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 00:08 ID:owurmoI/
キャラハン二等兵が46サンチ砲でアメリカ上陸部隊を殲滅するシナリオでオスカー確実。

699 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 00:10 ID:Qs4yzc9A
世間では軍オタは右翼と思われているかもしれないけど、
本当は軍オタほど、クソウヨが嫌いな人種はあるまい。

700 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 00:11 ID:ePuARxsR
つうか、日本人が2万人以上も死んでるってのが驚愕する。戦争って情け容赦現実・・・。
なのに日本人は忘れつつある、太平洋戦争を。

701 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 00:11 ID:hwHKYmdE
鮫島か…

702 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 00:15 ID:NrN2ewb4
世界の人口バランスも改善するためアメリカは戦争をする。
ベトナムを辞めようとしたJFKは暗殺された。

703 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 00:19 ID:VV57xuV3
>>702
その辺の事情もぜひムーアに暴いて欲しいよね。
これこそアメリカの虚像とネオコンの害毒を暴く決定打になると思うが

いくらアメ人が馬鹿でもJFKを殺したのが軍産複合体だと知れば少しは目が覚めるだろうし
世界中で人を殺してる糞米兵を撤退させられる第一歩になるかもしれない

704 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 00:19 ID:sFWNYeDj











ガチガチの反日ユダヤ人だな    スピルバーグ




705 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 00:20 ID:5QXuj/D7
陰謀論好きだなオメーラ。
オカルト板かゴーマニズム板でどうぞ。

706 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 00:21 ID:VU+vTV1O
硫黄島玉砕
http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/hondo-iou.htm

707 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 00:23 ID:ePuARxsR
とりあえずどんな内容だろうが、間違っても「日本特別版」みたいに日本向けに修正して
上映して欲しくない。

708 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 00:23 ID:4MZYxypg
本物だった…

709 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 00:28 ID:FzMMkbfV
>>699
オマエの嫌いな糞ウヨはこの日本に限ってはその多くが実は日本人じゃないって事は知ってるよな?

710 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 00:32 ID:VV57xuV3
>>709
嫌韓厨は死ね

711 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 00:34 ID:wddEXPSj
ニダ━━━━━━<丶`Д´>━━━━━━ !!!!!

712 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 00:35 ID:MJv2FpB0
>>710
バカチョン生きるべからず

713 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 00:36 ID:+Y8Ax6zK
ムーアはヴェトナムだろ

714 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 00:37 ID:VV57xuV3
>>711ー712

死んだほうが良いよ。低学歴は所得が少ないから
不景気には右傾化しやすいけど、普通の日本人は基本的にリベラルだから。
まず社会に出て現実とぶち当たることだねw

715 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 00:38 ID:PFPMhfRe
ペンギン村で床屋でもやってろ

716 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 00:39 ID:Kapyo9Yb
終わりに駄作を御笑覧に供す。なにとぞ玉斧をこう。

国のために重きつとめを果たし得で 矢弾尽き果て散るぞ悲しき

仇討たで野辺に朽ちじ吾は又 七たび生まれて矛を報らむぞ  

醜草の島にはびこるその時の 国の行く手一途に思う 


717 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 00:39 ID:5QXuj/D7
少なくとも>>714は「普通の日本人」では無いな

718 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 00:40 ID:4MZYxypg
709 名前: 名無しさん@恐縮です 投稿日: 04/07/11 00:28 ID:FzMMkbfV
>>699
オマエの嫌いな糞ウヨはこの日本に限ってはその多くが実は日本人じゃないって事は知ってるよな?
710 名前: 名無しさん@恐縮です 投稿日: 04/07/11 00:32 ID:VV57xuV3
>>709
嫌韓厨は死ね

自然にこうなるID:VV57xuV3はずいぶん2ch歴が長そうだね
「クソウヨ」が蔓延る2chで長期間の活動、乙です
凄い精神力ですねw

719 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 00:42 ID:FzMMkbfV
>>710>>714
俺は何も日本の右翼の多くがチョンとは言っとらんのだがねw

720 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 00:44 ID:KbYwG1dV
>>714
【野球】真剣勝負のオールスター第1戦、パ・リーグが制す!
http://news14.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1089461579/l50

VV57xuV3は至急こっちのスレにお帰りください。

721 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 00:51 ID:4MZYxypg
>>720
凄いねw
彼は何をしたいのかねえ…

722 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 00:51 ID:SDUKdXTn
VV57xuV3は自称東大生だって。東大について
なんでも質問に答えてくれるから、どんどん
質問しよう

723 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 00:54 ID:dhQMmXSV
2chでは

保守中道的発言をするとウヨと呼ばれる。
韓国の事実を淡々と書くと嫌韓厨と呼ばれる。

左側に生息する人には、真ん中すらも自分より「右」に見えるらしく、
韓国大好きっ子にはry

724 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 00:54 ID:8qmfQ5cf
>>725
おまいは孤独だな、家族もいなくなる。

町を歩いても雑踏に踏み潰される。

会話する相手はいない。2ちゃんでも糞レス扱い。

誰もおまいいの話にあいづちをする人間は地上には皆無。

    お 気 の 毒 で す 。

725 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 00:54 ID:5QXuj/D7
駒場で降年寸前の東大生が試験寸前で発狂したんでしょ。
東大にもピンからキリまでいるんだろう。

726 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 00:55 ID:zVr/yi4x
ダーティーハリー6作ってよ

727 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 00:59 ID:I9umychg
あいも変わらずお前らは一生このままなんだろうなw
ROMってて確信したよ^^

進化を否定した非生物人間共がw



728 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:00 ID:Xi7f7C1z
まぁ60年もたってみると日本は悪いというよりも、凄いなと思う。
アメ、ロシア、中国、モンゴル、ヨーロッパ全てと戦ってるんだからね。
善悪は別にして、あの時代日本というはみだし者がいなかったら、
世界の有色人種はもっともっとみじめな立場だっただろうね。

729 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:01 ID:pH46ijHq
なぜメダルオブオナー2は日本兵でプレイ出来ないのだろう・・・

730 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:02 ID:I9umychg
>>728

は?
つまり多様化こそがアジアの救いっていいたいの?w

731 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:03 ID:I9umychg
アジア人がみんなお利口さんだったら
アジアは終わってたって事?

732 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:03 ID:ePuARxsR
>>730
すごい思考の飛躍の仕方だな。

733 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:04 ID:+Y8Ax6zK
ところで日本兵の幽霊がでるならアメリカ兵の幽霊だってでるんじゃないか?

734 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:05 ID:I9umychg
聞きたいんだけどお前らってさぁ
武器の種類に詳しいだけのオタクだろ?

ただの暗記が得意のステレオタイプが偉そうに国を語る
つもりなの?

735 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:06 ID:I9umychg
>>732
は?どこが?
そういう意味だろ?
アジアの猿が回りも見ずに暴れまくったおかげで
アジアの今日があるって意味でしょ?
違うのか?

736 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:07 ID:W6zRdCXf
いいからお前はν速帰れ

737 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:09 ID:WfuCPEx7
>695

やあ,自称東大生君
こんなところで何やってるの?

738 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:09 ID:I9umychg
お前らは戦争に興味があるんじゃなく単にグロが好きな
だけなんだよ。
うんでそれ見て現在と照らし合わせて、平和を実感しつつ
少しの憤りも感じたい思春期の小僧なんだよ。

つまり戦争がどうとか日本人がどうとかではなく
己が気持いいかきもちよくないか、そんだけ。



739 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:09 ID:ePuARxsR
>>735
>アジアの猿が回りも見ずに暴れまくったおかげで
>アジアの今日があるって意味でしょ?

多様化って何よ?支離滅裂だよ、君の書き込み

740 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:10 ID:I9umychg
昔の将校に感動したとか言ってるが、何を感動したの?
そういう人間に対して俺は感動できる素晴らしい人間
っていいたいだけだろ?



741 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:11 ID:I9umychg
>>739
お前バカ?


742 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:12 ID:s9wblLjb
イーストウッドはタカ派である。
タカ派というのはアメリカ中心主義のことじゃない。
自分の信念に基づいて行動する人のことである。
タカは孤独なんである。

だから例え日本人の扱いが妙に見えても、
彼にはそう理解されたと私らは虚心に受け取ればいいんである。

743 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:12 ID:I9umychg
お前らみたいな勘違いバカにかぎって
パールハーバーに感動する奴はバカとか言ってんだよな?w



744 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:12 ID:ePuARxsR
>>741
バカでもいいから、他人に主張するならそれ相応に書いてくれないかな。


745 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:13 ID:FVAekjlg
で、武蔵役はだれ?

746 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:15 ID:I9umychg
>>744

善悪は別にして、あの時代日本というはみだし者がいなかったら、
世界の有色人種はもっともっとみじめな立場だっただろうね。

はみだすという意味はそうでない行動の事だろ?
つまり、日本人の行動はあの時代では特殊な行動だったって事でしょ?

それは人の行動学でいえば多様化って事なの。
ってかそんな事説明させんな。


747 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:16 ID:s9wblLjb
イーストウッドの偉大さは現代の映画界ではなにものにも代え難いのである。
黒澤もフォードもヒッチコックもワイルダーも晩年は気が抜けていたのに、
イーストウッドの歳であんな凄い映画を連発するのは奇跡である。

ミスティックリバーの完璧さを見よ!!!

748 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:17 ID:I9umychg
>>747
くだらん。映画と戦争を混同してるバカが国
を語るんだからな。
お前らまだ正月気分だろ?
おめでたいなw

749 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:19 ID:s9wblLjb
>>748
国を語る?私は映画監督のイーストウッドを語っているだけだが?
なぜ私に絡む?謎の言動である。

750 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:19 ID:KbYwG1dV
>>748=I9umychg
かまってほしいのか?
まあそれも仕方ないだろ。リアルでは誰からも相手にされないおまえが、ここでは
かまってもらえるもんな。蛆虫以下の弱者のおまえだからこそネットでだけは強く
振舞いたいって気持ちよく分かるよ。気持ち悪いけど。

でもおまえも役に立ってるんだよ。カースト最下層のゴミ。そう、おまえのことだ。
そんなおまえを蔑むことで他の人間は自分より下の人間がいることを認識して
安心するんだ。

おまえは差別されるために生きてる。俺がおまえの親だったら自殺してるけど。
最後に一言だけ。

      「おまえに生まれなくて良かった。」

751 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:21 ID:I9umychg
人間はなんで争うかわかるか?

それは統一したいがために戦うんだよ。
それは国とか人種とかそういう次元ではなく
生物としての本能がそうさせる。
なぜなら国や人種こそが争いを生む。
なぜならそこには環境、宗教、思想、全てがバラバラだから。
つまり人は人を理解はできない。
理解できないという事は生物としては素晴らしいとは言えるかね?

つまり戦争とは殺しあいではなく、実はその真逆な行為なんだよ。



752 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:21 ID:dbUZjpLt
イーストウッド監督なら、マシな物作りそう。

753 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:22 ID:ePuARxsR
>>746
どう好意的に読んでも、その君の言う行動学に基づいた多様化がアジアの救いって

728

は主張してないと思うぞ。それに、顔もわからん相手の個人人格を勝手に類推して
叩いて発言しまくっても、意味無しと思うが。

754 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:24 ID:M816iys/
荒れてるけど、そんな事より。
イーストウッドって響きは良いのに、クリントって響きが邪魔をしてるよね。
なんでこんな名前なんだろう。もっとシュッとしたファーストネームならもっとかっこ良かったのに。
ったく。

755 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:26 ID:I9umychg
>>749
は?
何を語りたいんだ?
聞いてやるよ。
あいつのどこが素晴らしいんだ。


756 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:26 ID:L1hAYpH4
硫黄島ってそんなすごい戦いだったのか

757 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:26 ID:+Y8Ax6zK
クリンとした響きだな

758 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:28 ID:I9umychg
お前らは侍がどうの言ってるが所詮はその血も思想も
アメリカの劣化コピーって事を理解しろよ。

侍という言葉を話すお前らはまさにアメリカ人のそれである。

759 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:30 ID:qjFSf40e
>>756
読んでみれ。↓

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%AB%E9%BB%84%E5%B3%B6%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
ttp://yokohama.cool.ne.jp/esearch/sensi1/sensi-iou1.html

760 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:30 ID:VV57xuV3
まぁ今の総理が単なるアメポチだからな
自民信者の愚民低学歴低収入層がアメポチになるのもやむを得ないかw


761 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:31 ID:ePuARxsR
>>751
人間はなんで争うかわかるか?
という問いに、
1. 「それは国とか人種とかそういう次元ではなく生物としての本能がそうさせる。」
と主張しながら、なぜ次の行で
2. 「なぜなら国や人種こそが争いを生む。 」
と主張してるんだ?
2が1をまったく否定してるぞ。

762 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:32 ID:I9umychg
歴史の中で一番残酷な戦いがどうだとか言ってるけど
お前らはただの外見上での話しだろ?
だからガキなんだよ。
視覚の奴隷。マスの奴隷。

つまり与えられたものが全てなハムスターが檻の外を
わかったような顔して話してるだけ。
見てて恥ずかしいんだよ。

763 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:32 ID:EYEIxFT1
N速に書き込めません。

何とかして下さい。


764 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:34 ID:s9wblLjb
>>755
別に君に聞いてもらわなくてもいい。
一人でぶつぶつ書き込んでれば気が済むんである。

イーストウッドが硫黄島を撮る。
映画ファンなら興奮しない方がおかしい。
一瞬の栄光とその後の挫折。
失われた「栄誉」を回復する過程がイーストウッドの映画の眼目。
ハートブレイクリッジしかり、スペースカウボーイしかり。
でも最近はそういうことに興味が薄れているようでどうなるのか。
興味津々である。

765 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:34 ID:HdQP6PJr
イーストウッドってルパン賛成の人でしょ?

身長10cmサバよんでるって聞いたことある。

766 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:35 ID:qjFSf40e
>>762
話がずれまくってて反論する気も失せるなあヽ(´ー`)ノ

767 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:35 ID:+Y8Ax6zK
>>761
それは詩なんじゃないかな?おれはそう思う。
きっと分かる人には分かるんだよ

768 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:37 ID:I9umychg
>>764
プッ
簡単に言うと2度咲きしたいエゴイストな花ってとこかw
いいか?
そんなもんは糞なんだよ。
そうでなかった物がそうであった物に変わる瞬間は
一度だけなんだよ。
だからこそその一瞬は人間が一番美しくなる瞬間なの。
それは2度も求めるのはただのエゴにすぎない。
これはお前の好きな映画に当てはめて話してやってるんだぞ?

わかるか?

769 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:38 ID:0tMv4I0W
アメリカが戦争好きなのはこういう監督が戦争映画で
ヒーローをつくってしまうからなんだろうね

770 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:39 ID:I9umychg
お前らと話してると先生になった気分だなw
ここはネット内の青空学級ってとこかw
お前らバカの質問なんでも聞いてやるぞ?
幼稚な苦悩を言ってみろやw

771 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:40 ID:s9wblLjb
>>764
悪いけどさっぱり分からぬ・・・・。

772 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:41 ID:YiA9H0Ux
>>645
>ちなみにブッシュ以外の搭乗員は日本兵に捕まって、戦意高揚のため
>食べられてしまったらしいね。

飴の歴史番組で観ただけという前提で便乗カキコさせてください。
あれは日本兵が集団で人肉丸々食っちまったというより、敵サンの将校の肝臓を食った個人がいるということらしいですね。
名前も特定されており、後にその件で飴サンに裁かれておると。

敵将の肝を喰らうってのは三国志や水滸伝に触れている日本人なら何となく理解できるんかもしれんですが、
お茶の間の飴サンにはキツイでしょうな。

773 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:41 ID:b0DQpQOs
>>764
ハートブレイクリッジいいね。
まあ、アメリカマンセーの映画だろうけどこのオッサンがやる戦争映画なら
いい感じにできあがるだろうな。
男気溢れるっての?

個人的には戦略大作戦のいい加減な設定が好きだったりもするが。
硫黄島じゃ流石に無理かw

774 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:41 ID:ePuARxsR
しかし、この映画は硫黄島戦後の人生を焦点にあててるから、
戦争ものにはならないかもね。

775 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:42 ID:oTHYpWov
パールハーバーって映画もありましたね。

776 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:43 ID:I9umychg
お前らバカだな。
結局、派手な戦闘シーン期待してるんでしょ?
パルハバの女とどこが違うにか説明しろよw



777 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:43 ID:b0DQpQOs
>>775
ありゃただの恋愛映画だし

778 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:45 ID:s9wblLjb
しまった、アンカー間違えた。

>>771の私の発言
>>764
>悪いけどさっぱり分からぬ・・・・。

>>768に対するものであります。
自分のレスを分からないといってどうする。

779 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:47 ID:+Y8Ax6zK
ようするにI9umychgが言いたいのはこういうことなんじゃないかな?

想像してごらん 国なんて無いんだと
そんなに難しくないでしょう?
殺す理由も死ぬ理由も無く
そして宗教も無い
さあ想像してごらん みんなが
ただ平和に生きているって...

僕のことを夢想家だと言うかもしれないね
でも僕一人じゃないはず
いつかあなたもみんな仲間になって
きっと世界は1つになるんだ

想像してごらん 何も所有しないって
あなたなら出来ると思うよ
欲張ったり飢えることも無い
人はみんな兄弟なんだって
想像してごらん みんなが
世界を分かち合うんだって...

僕のことを夢想家だと言うかもしれないね
でも僕一人じゃないはず
いつかあなたもみんな仲間になって
そして世界はきっと1つになるんだ

Imagine / John lennon

780 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:47 ID:I9umychg
>>778
わからん?
じゃあお前がこの世で一番人間が美しいと思う物はなんだ?
愛か?希望か?
愛は繁殖で希望は思い込みだぞw

781 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:49 ID:I9umychg
>>779
そんな事どこで言ってるんだ?
それはお前だろ?
戦争は人間の本能。
人が生物である以上は必ず必要な部分。
人の仮定の根本だよ。

782 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:52 ID:I9umychg
ジョンレノンはただのバカ。
頭わるすぎ。
イマジンなんか聞いて喜んでる奴こそ進んで争うよ。
なんで平和じゃないんだ!ってね。


783 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:52 ID:I9umychg
つまりそれこそがアメリカ。


784 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:53 ID:s9wblLjb
>>778
まず理解できないのは、なぜ私のレスにいちいち絡むのかということである。
次に分からないのは自分で勝手に問いを設定して、相手に答えを求めようとする態度である。

うむ。私はつきあいの良い性格をしているので、ついレスしてしまう。
I9umychg君よ、愛してるよ。

785 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:55 ID:I9umychg
平和というのは死なんだよ。
人間という生き物が生きてる内はみんな戦う。
そして死んだら平和になる。
生きてる内の平和は矛盾してる。
なぜなら生きてれば本能が働くから。

786 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:56 ID:I9umychg
>>784

よく聞くんだぞ?
世の中にはお前程度じゃ理解できない事は沢山ある。
じゃあどうするか?
アホみたいにヘラヘラしてればいいんだよ。
それがお前にはお似合いなんだよ。

787 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:59 ID:I9umychg
考えてるか?
少ない脳みそで。
俺ならこういう答えを出すぞ。
この世の矛盾とは人間の防御本能であると。
意味がわかるかね?
人はわからない部分も必要なんだよ。
なぜかわかるか?


788 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 01:59 ID:ePuARxsR
>>786
s9wblLjb氏につられてレスするが、
相手に理解を求めてないのに何故にそこまでカキコするの?

789 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:00 ID:s9wblLjb
I9umychg君、君はくちばしが黄色く、尻が青い。
その上煽られて顔を真っ赤にしているとすれば、まあ信号機みたいなもんである

なかなかガキっぽくてかわいいじゃないか。
今度はぜひ、尻を貸していただきたい。
映画マニアの9割方はホモなんである。
ちなみに残りの2割はロリコンと思っていて間違いない。

790 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:00 ID:ycaU4KHn
>>782
ジョン・レノンはリバプールの低能チンピラ、
さらに悪いことにメスジャップに、悪い病気でも
移されたと思われ、
反吐が出るほど嫌い。
殺されて清々した記憶アリンス(苦笑)

そいつのウワゴトが何か?wwwww

791 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:03 ID:I9umychg
>>789
ほぉ〜
対人恐怖症のお前が勇気を出して2チャンでカミングアウトか?
よし、続けろ。
己の恥部を公開しろよ。
聞いてやるよ。

792 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:04 ID:s3hBR5sD
わくわく

793 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:04 ID:I9umychg
>>790
お前も又糞である。
お前はこうであるって考えのアンチにすぎない低レベルな人間
である。



794 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:07 ID:I9umychg
お前らごときの浅い知識でどれだけ会話できるか
今日ここに来てみたが、やはりアホの集まりという事
が判明したな。
会話にならん。ディスカッションにならん。
インコと話してるみたくお決まりのセリフ。
個という物がまるで無し。

残念である。

795 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:09 ID:wpULKQfx
ずいぶん香ばしい香具師がいるなw

796 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:09 ID:I9umychg
お前らは紙に印刷した絵をスキャンして印刷し
そしてその紙を又スキャンして紙に印刷して・・・
これを百回くり返した様な人間達だなw

まるで荒く醜く見ずらい。

797 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:11 ID:ePuARxsR
香ばしいというより、涙ぐましいよ。
しかも、このスレ、

【映画】 “硫黄島決戦”ハリウッド映画化、 監督はクリント・イーストウッド

でってのが泣かせる。

798 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:11 ID:b0DQpQOs
>>796
いいスキャナー買え!

799 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:12 ID:I9umychg
つまり人間として価値が何もない、不良品っていう
判子を押された人間である事がよく理解できた。
多分お前らは子孫を残す事はできないだろう。
なぜならお前らに子孫は社会からイリマセン!って
言われる程度の物だからな。

彼女がいないのはそういう意味なんだぞ?わかるか?

800 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:12 ID:s9wblLjb
I9umychg君は、私の冗談のような文体に影響されてか、
語尾が「ある」になりつつあるのである。
恥ずかしい性癖はいろいろあるが、
頭の良くない人をからかうのはたしかに悪趣味であった。
反省している。
I9umychg君の優勝である。おめでとう。

801 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:14 ID:ycaU4KHn
ジョンのイマジンは
大麻を吸った時に
生じる脳内妄想の曲です。

802 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:14 ID:I9umychg
>>800
つまり私がオリジナルって事を自慢したいのか?
売れない作詞家かよ、お前はw

お前のバカさ加減は天才だよw

803 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:17 ID:I9umychg
2チャンネラーってみんなこんなに頭悪いの?
少しは賢そうな奴はいるって聞いたんだが?
お前ら本当にバカだよなw

804 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:18 ID:QEkgtBLl
>790 ID:ycaU4KHn


どうでもいいがおまえ




歳 い っ て る だ ろw

805 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:19 ID:I9umychg
この板の平均年齢いくつよ?
オイラは中学3年だぞ?
お前らオッサンばっかだろ?w

806 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:20 ID:I9umychg
未成年にすき放題言われて羊達が沈黙かw
大爆笑w

807 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:20 ID:wpULKQfx
かなり鬱屈した中年みたいだな

808 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:21 ID:I9umychg
モニターにアチャーっていうブサイクな顔が
写ってるぞ?w
お前ら最高だなw

809 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:22 ID:I9umychg
侍がどうだの熱く語ってたみたいだが、
2チャンでも簡単に白旗かよ?w

ださいよなw

810 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:22 ID:I9umychg


       お前らに旧日本軍を語る資格はない。






811 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:23 ID:s9wblLjb
最近作のミスティックリバーを見ても、まったく間然とするところがない。
イーストウッドの映画に期待しないわけにはいかない。
楽しみだな、本当に。

812 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:24 ID:I9umychg
>>811
見たくない物は無視か?
ふ〜ん・・・・
お前のその目はさぞかし色んな物が見えるんだろうなw
言葉の重さが違いますねw

813 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:25 ID:s3hBR5sD
I9umychg。良くやった。もう終わりにしよう・・・・なにもいうことはねぇ・・・・



814 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:26 ID:I9umychg


    苦い自分を噛み砕き己の存在を笑うがいいよ。





815 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:27 ID:I9umychg
旧日本軍が唯一美しかったとこ。

それは動物的本能に逆らったとこである。

わかるか?

その美しさが。


816 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:29 ID:I9umychg
お前らにそれがわかるか?
そこまで辿り着いた奴はおらんのかね?

オイラの思想は人の思想の先にある。
決して突破的ではないという事をまず説明しとこう。

817 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:31 ID:2VCt1VIo
まだ続くの?

818 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:32 ID:s3hBR5sD
もう飽きた。


819 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:32 ID:wpULKQfx
>>817
シーッ
黙ってみてなきゃ

820 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:32 ID:s9wblLjb
イーストウッド本人が出演するのか、演出だけかでずいぶん印象は変わるだろうね。
演出だけならかなりいろんな面で厳しい映画になりそうな気がする。

821 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:35 ID:I9umychg
まぁお前らバカに説明してもつまらんよw
最後にこの言葉を教えてやる。
よく聞けよ。


        武士の心は人の心にあらず。


お前らもいつかこの意味がわかるといいな。
歩んでいけよ。己の人生を。
自分の足でな。
そしてお前らは何かに依存するだろう。
それがお前って事だよ。

以上。

822 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:39 ID:UsLGWdaq
>>821
ためになるお話ありがとうございました

823 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:41 ID:a9TSKdYJ
戦争は単なる経済活動って事が理解できないバカがいるな。

824 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:43 ID:QEkgtBLl
>821 ID:I9umychg


笑えるから

もっと

語ってよw

825 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:45 ID:wpULKQfx
久々にド級のバカをみれてなんか得した気分

826 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:46 ID:8pCU+X22
おい! もっとやれ。

827 :ジェロムdeレバンナ:04/07/11 02:46 ID:I9umychg
この名前を憶えておくがいいよ。
あらゆるジャンルの板を浄化してるからな。

圧倒的な知識で達観したその思想で今度は
どこにおりようかね。

828 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:47 ID:s3hBR5sD
いや、なんか釣られたのは俺らだったような気がしてきた。

読み返してみると、酔っ払って説教タレるおっさんと同じ口調だ。


829 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:47 ID:8pCU+X22
おまえかーーーーーーーーーーーーーー!!

830 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:47 ID:QEkgtBLl
>821 ID:I9umychg


あざ笑えるから

もっと

続けてよw

831 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:47 ID:wpULKQfx
>>827
達観した思想で思いついた名前がソレかいw

832 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:48 ID:EvB5JFbp
なんだなんだ、例によって罵倒大好きくんの登場か?乗り遅れてしまったみたいで残念

833 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:48 ID:a9TSKdYJ
>>827
I9umychg様。
圧倒的な知識で達観したその思想で今度は薬・違法板の人たちと語り合ってください。
楽しみにしてます。

834 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:51 ID:SDoAnmJH
最後のテロップで「イラクにおいて、自由の為に戦った勇敢なるアメリカ兵にこの映画を捧ぐ」
と出るに、1000ニダー。

835 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:51 ID:Ze+UsGIC
見ない間に9umychgのせいで
なんかずいぶん荒れ果てたみたいじゃないか〜〜〜
ていうかなんで誰も叩かないんだ?自演?コピペ?

>>727
だいたいしょっぱなから論点ずれとるし なんだこりゃ?

836 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:55 ID:s9wblLjb
>>827
書き込むことを止めようとしているのは英断である。拍手を送る。
最後に私からも一言、衷心から述べておこう。

君の周りの人間が君の悪口を言っているように思えても
それはけっして現実のことじゃない。
強調しておく、だれもそんなことは言ってない。

このスレででなんとなく居心地が悪かったとしても
見えない人間から馬鹿にされているように感じたとしても
それを日常にフィードバックするな。

心配せずとも良い。リアルの君は誰からも愛される「ホントは良い子」だ。
だからもうつまらん虚勢をはるな。

837 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:56 ID:SDoAnmJH
随分効率の悪い釣りだよね。>9umychg

もちろん44マグナムで落下傘降下中に距離400mの距離から狙撃するダーテイーハリーはみれるんだろうな?
栗きんとん!

838 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 02:56 ID:QEkgtBLl
>821 ID:I9umychg

もう終わり?

もっと

続けてよw


2chごときで、その卓越したご知識を

得意げにご披露された、ご勇姿に一同感激いたしました

ぜひ、またご光臨くださいませw

839 :ジェロムdeレバンナ:04/07/11 02:58 ID:I9umychg
>>836
やめとけよ。その程度で。
この名前を名乗ったら容赦はないよ?

いつものどこかの板のバカ見たく最後は大恥かきたいなら
いいけどね^^



840 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 03:01 ID:sNkNXRLt
センバカとちゃう?

841 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 03:02 ID:D+8926UN
こいつに応対してたらきりがないよ。
確かに色んな板に出るけどわざと煽り返される様に書き込んでいるだけ。
いつもの釣りってやつだよ。

842 :836:04/07/11 03:02 ID:s9wblLjb
だいじな一行を忘れてた。

>>836の文章の一番最後に
「もう痛々しくてみておれん」を付け加えておくよ。

843 :ジェロムdeレバンナ:04/07/11 03:03 ID:QEkgtBLl
さー、またやって来ましたw




さっきみたく

その素晴らしいご知識のご披露

お願いいたしますw

844 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 03:04 ID:SDoAnmJH
>>843
kouei?

845 :ジェロムdeレバンナ:04/07/11 03:07 ID:QEkgtBLl
>>ID:I9umychg

早く語ってよ

みんな

待ってんだから

演説をw

846 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 03:09 ID:9PA5wOYO
ジェロムdeレバンナ :04/07/11 03:07 ID:QEkgtBLl

↑の気に入らん香具師を煽りまくるんはいいが、ここでするな。
目障り。どっか他所へ行け。

847 :ジェロムdeレバンナ:04/07/11 03:09 ID:EvB5JFbp
おほほ、みなさまお馬鹿ですわね。私は釣り人ですわよ。そんなのもしら泣くって?

848 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 03:12 ID:2RyFx7ik
自分を英雄と勘違いする奴が多いから困る


                原形をとどめないぬっ殺された英霊

849 :ジェロムdeレバンナ:04/07/11 03:14 ID:I9umychg
お前らのパターンは3パターンある。
お前らはオイラのサンプルなんだよ。

全て返してくる言葉がわかってるんだよ。

その証拠にお前らを笑わす事も泣かす事もおこらす事も
簡単なんだよ。

それはよその板でも実験済み。

つまりお前らはオイラにとってはただのありきたりなデーター
いすぎないって事。



850 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 03:15 ID:2RyFx7ik
うちの祖先は中国産ネアンデルタール人にぬっ殺されました。

英霊になった漏れの祖先に代わり
賠償と謝罪を請求スル!!

851 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 03:15 ID:AN9OTruT
>846

845は
さっきのリア厨をからかってる偽モンだろ
空気嫁

852 :ジェロムdeレバンナ:04/07/11 03:18 ID:QEkgtBLl
>849

ありがたい

お言葉に

一同、身をつまされる気分ですw

853 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 03:18 ID:Djf6goXj
つーか実際平和を確立したのはレノンでなくレーガンだからな。
イマジンは確かに良い歌かもしれんが理想論であって現実的な
価値はたいしてないだろ。むしろ護憲を宗教のように連呼する
糞どもの精神的な支えになっちまった。害のほうがでかいよ。

854 :ジェロムdeレバンナ:04/07/11 03:19 ID:I9umychg
お前らみたいなバカは簡単に操れるって事だよ。
その内又名無しで登場してやるからな。
お前らみたいなミーハー戦争好きはオイラは一番
嫌いなんだよ。

855 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 03:20 ID:2RyFx7ik
なぜウヨは戦争をを美化し殺し合いをしたがるのか?

死にたいなら自分たちだけで逝ってきてください

国民を巻き込まないで下さい

                         海軍中将

856 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 03:22 ID:Djf6goXj
>855
釣りとしてもあまりに低いレベルだなw

857 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 03:22 ID:AVIXUhSg
なんちゅうか・・

興味あるネタのスレ見つけてみてみたら、殺伐と
してることってここではよくあるよね。

858 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 03:25 ID:Djf6goXj
>857
つーか煽りや荒らしにまともに反応するからなんだよな。
釣られすぎだよ。
この時間にこんなスレのぞいてる奴にマジレスしてもなw

859 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 03:25 ID:+Y8Ax6zK
I9umychgはそろそろクスリが切れる頃かな?

860 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 03:26 ID:D+8926UN
煽りに全く反応するなとまでは言わないが
未だに応対してる奴もスレの機能を奪っているという点では同罪だな・・・

861 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 03:27 ID:88xR9DWL
なんか荒れてるなあ・・・
昨日カキコ(>>74>>128>>205>>338>>371)したんだけど、
そのときはみんな冷静で、
2chでよくある煽りや、ウヨ、サヨ、思想などの言葉が出なかったのに・・・

個人の思想は別にして、硫黄島の戦いでは、
日本軍兵士も、アメリカ海兵隊兵士も、
命を賭けて、歴史に残る、勇敢な戦いをしました。
そのことだけは、みなさん忘れないでいてください。

862 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 03:29 ID:+Y8Ax6zK
で結局I9umychgは何が言いたかったんだ?

863 :ジェロムdeレバンナ:04/07/11 03:30 ID:I9umychg
形式を見て論ずる事に対して一般的には
何も言わないが、オイラはそれが嫌いなだけ。
特に戦争についてはね。。

お前らは悪いとは言わん。
オイラに嫌われただけ。

そしてオイラは嫌う物にはとことん皮を剥がすのが趣味。
常駐決定しました。



864 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 03:31 ID:ro7pHaWo
>>862
「キムチは旨いニダ。選挙は民主党で在日政権ニダ」



865 :ジェロムdeレバンナ:04/07/11 03:32 ID:I9umychg
お前らにはゲンコツをあげる事にしました。
それでは又。

866 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 03:33 ID:Djf6goXj
>861
まあ歴史的事実は時がたてば忘れ去られるのも常だが
この島での多くの将兵の戦いぶりは若者や子供にも
ある程度は認識して欲しいね。その為にも映画化は
良いことだ。

867 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 03:38 ID:BW0XSu+i
ほう、今度は硫黄島か

アメ公よ、広島か長崎の題材で作ってみろよ。



868 :836:04/07/11 03:38 ID:s9wblLjb
>>865
なんだい、書き込むの止したんじゃなかったのか?
ちぇっ。気を遣って損した。
まああとは好きにしてねん。
あんまりにも君が痛々しいので、もうこのスレは見ないよ。

869 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 03:40 ID:D+8926UN
>>866
アメリカのガキらに間違った認識を植えつけるのが関の山。
アメリカの映画で「どっちも勇敢に戦った」っていう、
勧善懲悪の視点を超越出来た映画って殆どないよね。
プライベートライアンですらそこまでの視点ではなかったし。

870 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 03:43 ID:Djf6goXj
>867
今度松竹とハリウッドが提携して作るだろ。

871 :ジェロムdeレバンナ:04/07/11 03:46 ID:I9umychg
>>869
は?プッ
その一方で第3世界は農場で労働を強いられ、仕立て上げられた
不利な歴史を教えられる。
なんでお前はそういう視点でしか話せないの?

マジでバカだな?

872 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 03:46 ID:Djf6goXj
>869
それでもいいよ。日本の若者や子供でアメリカと戦争した事実さえ
知らない馬鹿もいるんだから。少しは啓蒙に資する。

873 :ジェロムdeレバンナ:04/07/11 03:47 ID:I9umychg
>>872
つ〜か次元低すぎお前ら。

874 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 03:50 ID:Djf6goXj
>873
電波くん元気だなw


875 :ジェロムdeレバンナ:04/07/11 03:50 ID:I9umychg
お前らは武器の名称言い合ってたのがお似合いだよ。
アホ丸出しでね。
意識が低すぎてびっくりだよ。

876 :ジェロムdeレバンナ:04/07/11 03:52 ID:I9umychg
>>974
その返しのアメリカから教わったんだろ?
わからない物や攻撃的な物は否定しろと。
いいオツムしてんな、マジでw

877 :ジェロムdeレバンナ:04/07/11 03:54 ID:I9umychg
日本は終わりだなw
過去の人間に憧れて、今の自分は無視なんだから。
そういう意識やめたら?

見てて最高に恥ずかしいから。

878 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 04:05 ID:AN9OTruT
いいから

とっとと

寝ろ

じゃまだ

電波クン

879 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 04:48 ID:L1hAYpH4
で、もっと硫黄島の事きぼん
なんだかんだアメリカを脅かせられるのは日本なのかもね

880 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 06:28 ID:dbmDBhXm
>867

こんどキャメロンが広島ネタで一本撮るよ。

881 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 06:46 ID:HSD9HXNL
>>403
超ロングパス。

俺この有名な硫黄島の写真の六人の顛末の追跡ドキュメンタリー
を見たことがある。あなたの予想通り、ただの偶然で歴史的な写真
に出てしまった若者の悲喜劇だったよ。
俺が見て真っ先に思い出したのはジェシカリンチの話だった。
基本的に、事実に忠実にやるとしたら。英雄というものを作り出して、
太平洋戦争に対する国民の疑問を潰すのに必死だった政府と、
祭り上げられて、今度は普通の行動をしただけで「英雄らしくない」
と大叩きにあう若者達の話になるはず。
相当ブラックな政府批判の内容になりそうなんだが。

882 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 06:49 ID:6WVkorUf
とにかく日本軍の新兵器を考証無視でどかすか出して欲しいねw
震電がいきなり飛んできたりとか。

883 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 06:53 ID:AX1pdtIf

戦艦ビスマルクは登場するの?

884 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 06:58 ID:6WVkorUf
サラトガに突入する特攻機は橘花を本来の使い方で描写するとか。

885 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 07:10 ID:cElT7Hod
そもそも小日本の黄色猿が白人に歯向かう事自体許されないことだ
映画では爽快に猿どもを虐殺してほしいものだな

886 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 07:22 ID:k9Q/mltE
なかなかいい映画になりそうですね

887 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 07:36 ID:kTm1LzD7
硫黄島といえば、栗林忠道の奮戦とバロン西の悲劇だな。

海と空の支援のない栗林は、米軍いわく、島に完璧な陣地を築いた。
そして、米軍に日本軍を上回る3万の損害を与え、玉砕した。
遺骨は、まだ見つかっていないはず。

バロン西とアメリカでも有名だった西竹一中佐(玉砕時、大佐に昇進)
昭和7年、ロスオリンピック馬術個人障害で金メダル獲得。
米軍の拡声器による執拗な降伏勧告に徹底拒否し、戦死(自決とも云われる)。

ちなみにバロンとは、彼が男爵(華族)の生まれだったことから、
アメリカ人がそう呼んだ。

俺が、昔読んだ本を少し読み返したよ。
−『硫黄島』R.Fマーカム著 光人社NF文庫

888 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 07:46 ID:zhP9xwFU
>>77
モーパックの記録フィルムに残ってる。
硫黄島戦の末期だね。

889 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 08:59 ID:hyE2u86y
3月17日 栗林兵団長は、大本営に決別電報を発信した。
        同夜、階級章、重要書類、私物等を焼却、司令部洞窟内に全員を集めてコップ1杯の酒と、
        恩賜のタバコ2本ずつを配った。
         「たとえ草をはみ、土をかじり、野に伏すとも、断じて戦うところ死中おのずから活あるを信ず。
          ここに至っては一人百殺以外にない。本職は諸君の忠節を信じている。
          私の後に続いてください」
        栗林兵団長はこう述べ、出撃に備えた。

 3月25日 栗林兵団長、市丸海軍司令官は白たすきで先頭に立ち最後の総攻撃が開始された。
        大須賀少将、池田大佐、高石参謀長など総員約400名であった。
        いわゆる万歳突撃ではなく、混乱と破壊を起こすことを狙った計画であった。
        翌0515頃、米軍野営地に突入、同地一帯は約3時間彼我入り乱れての戦況となった。
        敵米兵約170を殺傷したが、兵団長以下大部分は壮絶な戦死を遂げたのである。

        ここに栗林兵団の硫黄島における組織的戦闘は終了した。
        これより先 大本営は、3月17日の決別電報に基づき、
        3月21日 1200 同島の玉砕について発表した。


正直泣ける・・・・・・・。日本のために死んだ英霊を祭ってあげなきゃ死んでも死に切れないな。今の学生はアメリカと戦争したのを知らない奴もいるらしいし。


890 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 09:05 ID:QZ9C3ex1
>>885
煽りが中国人か韓国人風だなw


891 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 09:26 ID:Hg8wOYOB
あの時日本が戦わなかったらアジアは全て植民地
小さなアジア人は白人、黒人の奴隷にされてたろ
当時欧米に抵抗する勇気も知恵も力もなかった後後後進国が
文句をいうな

892 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 09:37 ID:wpXt0Lrz
>>888
あれは上陸時の記録カメラマンも海岸に張り付きっぱなしで全然前進
出来ていないのね。凄まじい反撃受けてたんだろうな。

893 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 09:40 ID:I9bApkOo
日本でも「聞けわだつみの声」とか反日をちりばめた映画あったしな。
従軍慰安婦・捕虜虐殺・従軍看護婦を帝国軍人が襲う…
高校の時これ学校で見させられたが、酷いプロパガンダ映画だった。

894 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 09:45 ID:vhxx1DOs
>>1
「摺鉢山に6名の米兵が星条旗を掲げる写真」は、
戦闘終了後に撮り直した物だそうですね。

895 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 09:47 ID:o8LPaLWE
ここを参考にしてくれるとうれしいです。

http://shizu.0000.jp/read.cgi?bbs=ad&key=1016435585&st=96&to=96&nofirst=true

896 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 09:48 ID:0402vHjL
昔、週間少年ジャンプで読んだね。

897 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 09:51 ID:4qnZNJdD
こんなものにほいほい出る日本人はいないだろうな。
ジロリ!!!
日本が勝つなら出てもいいが、
反日プロパガンダには出るな。
必ず2〜3年置きにでてくるな。
日本が作れよ世界に向けて、特にアジアに向けて。
白人支配からの脱却と位置づけて。

898 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 10:10 ID:GQhawmdd
父島ノ皆サン サヨウナラ・・・

899 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 10:17 ID:fhBIbHMh
ちなみに、

アウシュビッツを最初に解放した部隊は、
日系人砲兵部隊

ということをおまえら知ってましたか?


だから、よくあるアウシュビッツ映画で白人のアメリカ兵が
救世主のように出てくるけど、あれは嘘で、
始めにアウシュビッツにきたのは、俺達と同じアジア人なんだよ。

900 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 10:53 ID:FKrcrkSd
>>897

ウリ達が日本人役で出るニダ


901 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 10:58 ID:8LiDNNBE
まだ硫黄島決戦の映画と思ってる奴
       ↓

902 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 11:18 ID:j9F4ZorG
>>897
>こんなものにほいほい出る日本人はいないだろうな。
>ジロリ!!!

ファシズムの種

903 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 12:09 ID:vhxx1DOs
>>899
>よくあるアウシュビッツ映画で白人のアメリカ兵が
>救世主のように出てくるけど、
>
アウシュビッツを解放したのは、ソ連軍だろ?
それとも、ソ連軍に日系人砲兵部隊が存在したのか?

904 :ヽ( ゚∀゚)ノもうたねぽーぽぽ ◆GUNDAM0gmw :04/07/11 12:16 ID:1FeF2iqD
ちゃんとバロン西のエピソードもやれよ。アメ公
>>390
あの漫画(レッドバロン)で初めてバロン西を知ったんだけど泣けたなぁ
入院中で暇だったからあの漫画立ち読みしたら感動して初めてジャンプ買った

905 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 12:47 ID:CcwWYgAH
日系人部隊442連隊が解放したのはフランスのブリエア

906 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 12:49 ID:0WODpDP9
またジャップジャツプ言われるのか(´・ω・`) ショボーン

907 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 12:57 ID:wIiuaBef
日本側
 栗林師団長 渡辺謙
 バロン西   真田広之
に期待


908 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 12:58 ID:ykBlsOaS
バロン西をちゃんと描いたらイーストウッド見直すべ

909 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 12:59 ID:DAXRHPIf
ID:I9umychgはやっぱジェロムだったんか

910 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 13:09 ID:DAXRHPIf
>>897
アメリカで腐ってるしょっぼい日本人・日系人・韓国人・中国人役者が沢山集まるよ
あとは素人同然のエキストラの日本人

911 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 13:10 ID:B89Z53ih
ジョン・ウー監督でニコラス刑事主演の反日映画見た
途中で気分悪くなって寝たけど、いっしょに見てたアメリカ人が何でか
謝ってきた。 ファッキンジャップ連発してたのは半分寝入りながらも聞こえた。

912 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 13:34 ID:qjFSf40e
オープニングは硫黄島の記念碑の所で回想するおじいさんから始まり......




嘘です。ごめんなさい。

913 :\(○m○)/《正義の大日本》:04/07/11 13:36 ID:Y7T8E3+Q
↑こんな反日的な国辱映画をノーカット上映しても、
デモさえ起きない日本人の「寛大さ」に恐れ入ったのであろう。

914 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 13:41 ID:OSXgX9bu
>>907、910
日本軍はちょい役だろうから、わざわざ日本の俳優を使うことはしないだろう。
オーディションで無名の日系人俳優でも使うんだろうな。
有名所つかうとしてもマコとかケリータガワとかだろう。

しかしこの手の企画って立っては倒れって繰り返しだな。
スピルバーグとトムクルーズのゴーストソルジャーってどうなったんだ。
硫黄島もイーストウッドに話を持ってってる段階で決定ではないし
また企画倒れじゃねーの。そう願いたいよ。

915 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 13:48 ID:8rdhpP0r
やっぱ米兵が日本兵の死体から金歯取るシーンとかあるんだろうね。

916 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 14:18 ID:HxfhuuTZ
もし日本で公開されても、前評判で糞だと解れば観に行かなければいい。
或いは観たうえで、おかしいところはオフィシャル掲示板とかでガンガン
指摘しまくって、論争に勝てばよろし。
全米公開の方が先だったら、在米日本人の人、そこんとこよろしくってことで。

917 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 14:21 ID:k5BTKGEB
WGIP

918 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 14:36 ID:+Y8Ax6zK
パールハーバーみたいに変な日系の俳優使わないでほしい

919 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 14:38 ID:+Y8Ax6zK
たのむからエキストラにザパニーズは使わないでほしい

920 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:06 ID:6ZdNTWfD
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040711-00000030-nks-ent

イーストウッド監督、硫黄島の激戦映画化

ハリウッドの巨匠スティーブン・スピルバーグ監督(56)の映画製作会社ドリームワークス社が、
太平洋戦争中の硫黄島の激戦を映画化することが10日、分かった。クリント・イーストウッド(74)を
監督に起用する。米映画界を代表するコンビの大作として話題になりそうだ。
米映画界を代表する2人が、硫黄島の激戦の映画化に挑む。98年の映画「プライベート・ライアン」で、
第2次世界大戦のターニングポイントとなったノルマンディー上陸作戦を描いたスピルバーグ監督が、
今度は硫黄島の地上戦に興味を示した。今回はメガホンはとらず、製作会社の代表として指揮にあたる。
監督は「許されざる者」「ミスティック・リバー」などで知られるイーストウッドが起用された。出演者、
撮影時期、公開時期などは未定だ。
硫黄島の激戦は、両軍が死力を尽くした戦闘で、米軍6821人、日本軍約1万9900人が戦死した。
日本軍が防御拠点とした摺鉢山の山頂に米海兵隊員6人が星条旗を立てる戦争写真が有名だ。
この写真はニューヨーク・タイムズ紙のトップを飾り、米国民を熱狂させた。
映画の原作は、その6人の中の1人、ジョン・ブラッドリー氏を父に持つジェームズ・ブラッドリー氏が
書いたノンフィクション「硫黄島の星条旗」。6人は一躍ヒーローとして扱われたが、同著は、硫黄島で
展開した激しい戦闘の様子や6人のその後、自分たちだけが英雄視されることに対する父ジョン氏の
苦悩ぶりなどをつづり、戦争の真実に迫っている。
スピルバーグ監督は、「プライベート・ライアン」でリアルな戦闘シーンを再現した映像で観客を驚かせた。
一方、イーストウッドは、人間の心に潜む苦悩など骨太の人間ドラマを描くことに定評がある。強力タッグは、
戦争映画の名作誕生を期待させる。(日刊スポーツ)

921 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:07 ID:6ZdNTWfD
昭和60年2月19日、つまり硫黄島に米軍が上陸して40年目に当たる日に、「名誉の再会」と
呼ばれる行事が行われた。参加したのは硫黄島戦に参加した両軍の兵士、遺族ら約500名、
場所は米軍が上陸した二ッ根浜である。会場中央には両面に文が刻まれた石碑が建てられ、
日本文が刻まれた山側には日本人参加者が、英文が刻まれた海岸側には米国人参加者が
整列した。つまり、碑の両側に40年前と同じ態勢で双方が向き合ったのである。しかし、除幕
と献花が行われたあと、参加者たちは碑に向かって歩み寄り、握手・抱擁を交わし合った。
今や60歳を過ぎたかつての将兵たちが恩讐を越え、抱き合って泣いたのである。

922 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:18 ID:p5kTIEd6
アーニーパイル役は誰がやる?

923 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:21 ID:6ZdNTWfD
原作の「硫黄島の星条旗」は完全にアメリカ側からの視点(日本側の証言など一切無し)です。
日本兵は鬼畜のように描写されてます。そこへスピ&イーストウッドですよ!!
我々はある程度覚悟してこの映画の完成を待ちましょうw

924 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 15:26 ID:AcPpwr1q
それだと真珠湾みたいに現地でも駄作と言われるから
多少脚色するんじゃねえの


925 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:48 ID:WfuCPEx7
>914

バーホーベンがやることに決まりました
この板にスレが建っていたよ

926 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 16:00 ID:PjeI6Kcl

ひょっとしてアカデミー賞狙ってるんじゃ。

927 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 16:46 ID:6ZdNTWfD
http://www.worldwar2database.com/html/iwojimavid.htm

ここで少し画像は荒いが硫黄島の戦闘シーンの動画見れるぞ(要クイックタイム)

928 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 17:19 ID:UHBfrywc
ファッキング・ジャップくらいわかるよバカヤロウ!

929 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 17:22 ID:PjeI6Kcl
>928
たけしの映画は駄作揃い。

930 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 17:29 ID:sC0S/hT6
プリンとイスとウド

931 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 17:32 ID:Ymf2gsaV
もちろん米軍のヘルメットには「猿駆逐業社」って書いてあるんだよな

932 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 17:58 ID:vX1OrB+R
ぬるぽ

933 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 18:14 ID:PjeI6Kcl
>>932

ガッ
     _, ._
  ヽ( ゚ Д゚) ノ
  へノ   /    
    ↑ ノ
       >



934 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 18:23 ID:htbcu/is
        /\
      /  \
    /     \
  / (@u@ ) /\
  \     /  \
    \    /       \
     \/        \
           ∧∧∧∧\
          (  ´/) ))ヽ∧
          /   /  / ´∀) ∧∧
        ○(   イ○  (   ,つ,,゚Д゚)
        /ヽ  )) ヽ  )ヽ )と  , イ
        (_/(_/(_/(_/ノ(_/⊂ノ> )J
    / ̄Y ̄`|/ ̄^Y ̄ヽ/ ̄ ̄Y `´ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

935 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 18:39 ID:AW9JX2sz
原作の「硫黄島の星条旗」は完全にアメリカ側からの視点なのは確か
なんだけど、原作者(旗を立てている写真に写っていた人の息子)
は日本にも長く住んでいた親日派だよ。
20章の父親を日本に呼ぼうとしたエピソードがどうなるかは
わからんけど。

936 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 18:42 ID:6ZdNTWfD
親日というか知日

937 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 18:43 ID:mLdpVF3z

漏まいら、「怒り」ってもんは腹にためてても
世間には伝わらんぞ。

今から投票所行って怒りの票をブチこんでこい



938 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 18:43 ID:07EX9/Ki
硫黄島はアメリカ軍が占領したと思った一ヶ月ほどがたっても
夜間に地下坑道に隠れ潜んでいた日本軍が不意に夜襲を仕掛けていたほど
その粘りは同じ兵士として米軍は恐れ敬意も払った。
後の米軍では硫黄島帰りの兵士は敵味方伴に一目も二目もおかれた。

最後に



        チチジマノミナサンサヨウナラ・・・・・・






939 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 18:48 ID:YxOm/EhA
>>929

そう思いたい、おまいは在日?

940 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 18:51 ID:7lxaprZU
イーストウッドなら単純な映画にならんだろ。
勧善懲悪は無いはず。許されざる者のように。

941 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 19:04 ID:PjeI6Kcl
>>937
新風に入れても死票になるから民主へ。

942 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 19:05 ID:kgTrtruU
栗林師団長にビートたけし
バロン西に笑福亭鶴瓶

943 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 19:05 ID:8ljquhU0
>>923
だよなぁ
イーストウッドが絡んでる時点で、日本人が観て楽しい映画にならないだろうに
このスレ読むと意外にイーストウッドに期待してる人が多くてわけわからん

944 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 19:12 ID:aqvQXOvT
スピルバーグも戦争が絡む映画はダメだし
最近は国防省に協力得るかわりに日和った脚本も多いし
たとえイーストウッドがどうでも、プロデューサには逆らえない。
あとは日本市場に配慮して、日本人俳優の起用が予想されるが
ハリウッドデビューとかギャラになびいて参加する非国民がでないでほしいわ。


945 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 19:14 ID:y28vwrKV
>>944
配給する日本の会社が制作段階からクレームつけるぐらいじゃないとね。
第二の市場なんだから言う資格は本来あるはず。

946 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 19:17 ID:6ZdNTWfD
硫黄島自体が米海兵隊の聖地になってるから海兵隊は鬼畜ジャップに立ち向かう
スパーヒーローとして描写されるし、そうじゃないと国防総省やらの強力を得られない

947 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 19:18 ID:y28vwrKV
>>946
最新兵器を使う訳じゃないし、現地ロケもたぶんしないから、
ペンタゴンの意向はあんま関係ないんじゃない?

948 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 19:18 ID:pH46ijHq
バロン西のシーンは入りますか?

949 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 19:30 ID:4YZNrlaG
好きな監督を選べ!!

1、ポール・バーホーベン版

アメリカのワザとらしい戦意高揚フィルムから始まる、主人公は女にモテたい一身で
軍隊に入隊するも、日本兵をブチ殺す間にどんどんアメリカ軍マンセーになっていく
ちなみに当然、日本兵は虫扱いなのでワラワラわいてくる(CG)
もちろん残酷描写もばっちり、日本刀が頭に突き刺さり死亡する米兵など見所もばっちりである

2、クィンティ・タランティーノ版

何故か日本通のアメリカ兵が主人公、しかも日系人からカラテとハンゾウ流剣法を習って
いるという設定なので米兵なのに脇に日本刀を差しているというナイスなファッション、
硫黄島に着いた主人公は単身、日本の兵隊ヤクザが常駐している慰安所に乱入、日本兵の
ボスが「ヤッヂマイナ」と掛け声とともに銃撃戦ならぬ何故かチャンバラが始まる
途中、何故か鉄球を使う女子挺身隊の夕張と格闘し、日本兵のボスを追って障子を開けると
南国の硫黄島なのに何故か雪の日本庭園、最後は日本兵のボスの頭をぶった切って終了

3、コッポラ版

何故かワルキューレの行進と共にP−51の編隊が上空から日本兵に襲い掛かる、
日本兵もバタバタたおれるので、爽快感があるシーンなのですが、後はグダグダの展開、
何故か硫黄島なのに船で上流に上がっていくという展開になったり、激戦の地なのに
プレイメイツが踊ったりと書いた本人も解らない展開です、ラストシーンは日本兵の
基地が爆撃される所で終了だったのですが、監督編集版ではカットされますた

4、ジョン・カーペンター版

主人公は極悪犯罪人なのですが、日本兵の将軍を倒す事で開放されるという条件で硫黄島に
単身投入されます、もちろん悪党なので日本兵を問答無用で倒すのですが、実は日本兵の中に
宇宙からの侵略者がいつの間にか紛れ込んでいたのです、主人公が日本刀で日本兵の首を
ぶった切ったまでは良かったのですが、死んだ筈の日本兵の首がカサカサと逃げていったりします
その内、主人公は実はこれは現実ではなくて、とある作家の書いた小説の世界と気が付きますが、
とき既に遅し、精神病院にぶち込まれた後で、外の世界が、(以下略)


950 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 19:37 ID:vhxx1DOs
>>939
駄作かどうかはともかく、日本では興行的には失敗作ばかりだったのは事実。

951 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 20:19 ID:YbKLnqYs
>4、ジョン・カーペンター版

これの元ネタはなに?

しかしこのスレに出てきた映画どっかに流してくれる人はいないかなー。

952 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 20:20 ID:hyE2u86y
太陽の帝国

スピルバーグ監督。
伊武雅刀、ガッツ石松、片岡孝太郎が出演。



http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005V2VP/249-3879532-6335508

953 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 20:22 ID:8S00x7P6
またクリトリスか

954 :冥土で逝く:04/07/11 20:55 ID:p5ImuqIj
>>951
「ニューヨーク1997」「遊星からの物体X」「マウス・オブ・マッドネス」

955 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 21:34 ID:/ZpPYKlr
イーストウッドってそんなにダメ監督かなぁ。ヨーロッパ戦線モノにも
よく出てたし、闘いのペーソスをうまく描けるんじゃないかな。「パール
ハーバー」みたいなのには間違ってもならんと思うぞ?

個人的には「眼下の敵」と「戦火の勇気」を合体させたようなのをキボン。

956 :名無しさん@恐縮です:04/07/11 23:00 ID:BCaBuj2a
>>952
笑点の山田くんもね

957 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 00:35 ID:HnZbRD6/
>>939
「みんな〜やってるか!」をみて駄作と感じないおまえが在日。

958 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 00:39 ID:VJJ5RsjC
そんな駄作中の駄作を持ち出されてもな

959 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 02:06 ID:bgDesVD9
イーストウッド主演の「戦略大作戦」や「荒鷲の要塞」のような戦争アクション映画に
仕上げてしまったら藁。

960 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 02:09 ID:WHKXkQpq
みんなやってるかは死ぬくらいの駄作。
監督が首を吊ってないのが不思議なくらい。

961 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 02:30 ID:3MBWWksQ
ロッキー山脈の美しい田舎町に住む孤児のジョンは太平洋戦争勃発と同時に海兵隊に入隊し、そこで働く
美しい看護婦ジェニファーに出会う。二人はやがて激しい恋に落ちる。しかし彼女は突然ヨーロッパに行ってしまう。
自暴自棄になりながらも訓練に明け暮れるジョンはやがて青年は金持ちの未亡人と肉体だけの
関係を持つようになる。3年後、ジョンは海兵隊員として太平洋に出撃し、運命の硫黄島に上陸する。当初5日
で攻略可能と見られた硫黄島攻略戦だったが日本軍の激しい抵抗を受け米軍は多大な損害を受ける。
上陸地点で一歩も動けないジョンはふと隣の海兵隊員の顔をのぞくとそれは何とジェニファーだった!!
「なぜ君がここにいる?しかも君は女性じゃないか!!」。激しく降り注ぐ銃弾と砲撃の中、ジョンはジェニファーに
尋ねるがこの後ジェニファーの口から思わぬ告白が・・・



歴史に翻弄された一人の青年、ジョンが硫黄島で体験したミステリアスな大河ロマンアドベンチャーSFXラブストーリー!!


「俺たちの性同一障害 〜硫黄島に咲く花〜」

2005年全世界一斉公開!!

962 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 02:49 ID:gq+uUkrx
>>955
グレナダ侵攻を舞台にした「ハートブレイク・リッジ」なんて糞だったじゃん。
アメ公が自分らを英雄として描く映画にはいい加減ウンザリ。

963 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 03:01 ID:ln8Av84l
>>949
禿ワラタ!がどれもイヤダ

>>961
アメリカではふつーに感動大作狙いで通りそうだ。

964 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 03:07 ID:BS6cX2oC
>>923
>原作の「硫黄島の星条旗」は完全にアメリカ側からの視点(日本側の証言など一切無し)です

日本兵は、ほぼ全員戦死しているのだから、戦場での証言は取れないんじゃないか?

965 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 03:09 ID:0gsLgcZB
共和党員のイーストウッドさんの愛国心に溢れた国威発揚映画になることでしょう。

966 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 03:11 ID:bgDesVD9
>>952
「太陽の帝国」に出てくる中国人は皆、泥棒です。

1.主人公の靴をねらって、しつこく追いかける中国人のガキ
2.使えていた外国人の家の家具を勝手に持ち出す中国人の使用人
3.外国人収容所で作っている畑の作物を盗みにくる中国人

彼らは昔も今も、ちっとも変わっていません。民族性というやつでしょうか。

967 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 03:16 ID:3MBWWksQ
>>964
>>日本兵は、ほぼ全員戦死しているのだから、戦場での証言は取れないんじゃないか?


そんな事はない。数百名は生き残ったし硫黄島戦からの40年後に名誉の再会にも出席している。
それに日本軍生存者の証言を検証した硫黄島戦記はけっこうあるよ


試しにみんな「名誉の再会」でググってみそ。結構感動する話出てくるから

968 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 03:16 ID:nfzX0ZOM
>>915
米兵や金歯じゃないけど、似たようなことを描いたアメリカ映画がある。

燃える戦場(1970)  Too late the Hero
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD9021/
解説とあらすじ
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD9021/comment.html

監督・製作ロバート・アルドリッチ
出演、マイケル・ケイン(Tosh_Hearne)
    クリフ・ロバートソン(Lt._Sam_Lawson)
    高倉健(Major_Yamaguchi)
     ヘンリー・フォンダ(Capt._John_G._Nolan)

高倉健に殺されたイギリス兵が、じつは指輪が欲しいために、
日本兵の指を切断して持っていた・・・というシーンがある。

高倉健も悪役っぽい将校役だけど、かなり日本側に気を使って描かれている。
ラストで日本兵が次々倒されるシーンはちょっとおかしいけど、
米英側にも批判的な内容で、娯楽映画としてもよくできてる。
まだ見てない人はお勧めの映画。

969 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 08:29 ID:ccVpl6lj
>>960
あれだけは名作中の名作
センスが無いから理解できないんだ

970 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 09:15 ID:Pbe7KFUN
栗林将軍って パット・モリタ に 似ていませんか?


971 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 09:35 ID:lweQ7wQb
クリちゃんってリベラルな人なの?

972 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 09:43 ID:fRCD9wbN
日本軍がものすごく強い脚本ならいいな。
米軍が殺しても殺してもどんどん攻撃してくるって感じで。
日本もマーケットに考えているからそんなにひどいものにならないんじゃないかな。

973 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 10:25 ID:JB8HVYT8
最後はやはり名誉の再開のシーンで終わるのかな。
親父の変わりに息子が出席したりして。

974 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 10:38 ID:DFrXu+PW
>>912
そばに佇む妻に向かって「私は良い人生を生きてきたかな?」って聞くんだろ?おい!

>>961
ロッキー山脈の美しい田舎町に住む孤児のジョンは太平洋戦争勃発と同時に海兵隊に入隊し、そこで働く
美しい看護婦ジェニファーに出会う。二人はやがて激しい恋に落ちる。しかし彼女は突然ヨーロッパに行ってしまう。
自暴自棄になりながらも訓練に明け暮れるジョンはやがて青年は金持ちの未亡人と肉体だけの関係を持つようになる。
3年後、ジョンは海兵隊員として太平洋に出撃し、運命の硫黄島に上陸する。
当初5日で攻略可能と見られた硫黄島攻略戦だったが日本軍の激しい抵抗を受け米軍は多大な損害を受ける。
ふと、気が付くと真っ暗闇の中、誰かの声が、それは何とジェニファーだった!!
「なぜ君がここにいる?」ジョンはジェニファーに尋ねようとするが声が出ない。
体を動かそうとするが手足の感覚がない、なんと、ジョンは…。

975 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 12:32 ID:5+i12KLf
なんか先走って砲撃しちゃったせいで砲陣地がばれちゃって
勇み足砲とか呼ばれたんだよな

976 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 13:26 ID:3MBWWksQ
>>975
それはね、ある意味仕方がないという見方もあるんだよ。日本軍の砲台の
位置なんて事前にバレバレだったし米軍上陸時にもそこは激しい砲撃を受けて
壊滅寸前、このまま命令通り待っていたらそのままやられてしまう可能性が高かったので
しょうがなく撃った説もある。何とも言えないんだよね。

977 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 13:47 ID:oOPRuLdY
先走り汁はイクナイという法則。

つーか、976の通り がいしゅつネタ。

978 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 15:09 ID:rg7j1T3O
>>969
たけし本人が、駄作で自分のキャリアの汚点であることを認めている。
そんな駄作を高評価しているおまえは、排泄マニアの変態である。

979 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 15:23 ID:tvZSU9Eg
ニコラス・ケイジ出演してた映画と五十歩百歩になりそうな予感


980 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 15:30 ID:DEfTiFdx
シンレッドラインはまだみれた。

981 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 15:38 ID:gEGpRVBE
>>979
そりゃジョン・ウーは「南京1937」の製作総指揮を務めるぐらいの反日だからねえ。
ウーの映画は面白いんだけど、日本がからむと途端につまんなくなる。

982 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 15:41 ID:AV3Fs8qg
ニコラス刑事って書くとニコラスデカって読みそうになる

983 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 16:58 ID:Orw5V/70
>>980
日本兵が東南アジアの人みたいでやばかった。

984 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 17:01 ID:9FURMcqq
自衛隊の香具師よく知ってそうだね硫黄島の事

硫黄島行った友達がアメリカ人と仲良くなったとか言ってたw


985 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 17:14 ID:Q4u4IPTB
ライアンを超えるって思ったら、すごそうだな

986 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 17:15 ID:kkG3Xujj
>>983
シンレッドラインの日本軍は在オーストラリアや在ニュージランドのちゃんとした
日本人エキストラを使ったんだよ

987 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 17:17 ID:kkG3Xujj
シンレッドラインの日本軍について述べています

ttp://www.hx.sakura.ne.jp/~troll/syuho/eiga/movie_thin.html

988 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 17:29 ID:3F8id1Zj
>>971
>クリちゃんってリベラルな人なの?

栗人・東林は共和党員だしリベラルかどうかは定かじゃないが、
栗林忠通中将はかなりリベラルな考えの持ち主でした。

989 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 18:22 ID:kYezqVQ+
>>986
>在オーストラリアや在ニュージランドのちゃんとした日本人
同じ日本人でも左翼思想の奴が集まるからねぇ
ニュージーランドやオーストラリアって

990 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 18:25 ID:qoQVivnP
シンレッドラインなんて糞映画のことはどうでもいいよ。
よくもまあ、あんな睡眠映画を作れたと感心したよ。

991 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 18:32 ID:6N0K/Pjn
戦争に行ったひいじいさんが言ってたことには、
シンレッドラインの日本兵の振る舞いはフィリピンで日本軍を襲ってきたゲリラそっくりだってさ。
日本人を使ってるけど、日本人はこうだという思い込みの演出でおかしくなってるんじゃないかと。

992 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 18:33 ID:5EiZXiTn
結局、パールハーバーは興行的にはどうだったの?

993 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 18:42 ID:twVW+t+R
もうすぐスレも1000、来月15日は終戦記念日。
ということで、偉大なる将軍、マッカーサー大元帥様の映画を鑑賞しましょう。

マッカーサー MacArthur (1977)
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD8431/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000C0SXY/250-7269326-4736254

監督 : Joseph Sargent ジョセフ・サージェント
音楽 : Jerry Goldsmith ジェリー・ゴールドスミス

キャスト
Gregory Peck グレゴリー・ペック(MacArthur)
Ivan Bonar イヴァン・ボナー(Sutherland)
Ward Costello ワード・コステロ(Marshall)
Nicolas Coster ニコラス・コスター(Huff)
Marj Dusay マージュ・デュセイ(Mrs._MacAthur)

ちなみに、ジェリー・ゴールドスミス作曲のマッカーサーマーチは名曲。
映画の内容は、平凡な出来だけど、
終戦直後の日本や、マッカーサーの裏表、
米軍の日本統治などが描かれていて、なかなか面白い作品だった。

994 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 18:42 ID:IXVy6RcO
>>987
そこはさあ、兵器に関する検証はいいんだけどなあ。
その他はマジネットで笑いものになってるサイトなのに・・・
晒しあげるなよ。

つか、荒らされるからやめたれ。

995 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 19:17 ID:4BXHN7yV
次スレいくのか?

996 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 19:19 ID:BfH84MdL
頼んでくる

997 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 19:21 ID:BfH84MdL
>>993
それなら8月25日深夜に放送する
http://www.nhk.or.jp/bs/popup/cal_mov_bs2_n66.html

998 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 19:27 ID:BfH84MdL
立ったようだ

【映画】 “硫黄島決戦”ハリウッド映画化、 監督はクリント・イーストウッド★2
http://news14.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1089627929/

999 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 19:28 ID:BfH84MdL
999

1000 :名無しさん@恐縮です:04/07/12 19:28 ID:BfH84MdL
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

230 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)